津田健次郎のキャラはクセモノぞろい?イケボなMVS声優の魅力を解剖!

津田健次郎のアニメ代表作は?ファンも絶賛の海馬社長で人気声優に


津田健次郎のプロフィール
◆生年月日:1971年6月11日
◆出身:大阪府
◆身長:170cm
◆血液型:O型
◆デビュー作:H2(1995年)
◆所属事務所:アンドステア

津田健次郎が演じた代表キャラはクセモノぞろい!

津田健次郎(つだけんじろう)は、声優として多くのアニメや吹き替えで活躍しています。

「ヒロアカ」の略称で人気のアニメ「僕のヒーローアカデミア」において、敵役のオーバーホールを担当。津田健次郎は同役を「鬱々として狂気じみたクールでキレる男」と分析し、演じています。

2001年10月初回放送から長きにわたり愛されたアニメ「テニスの王子様」では、頭脳派プレーヤーの乾貞治役で出演した津田健次郎。物静かながらも狂気をはらんだ役どころを演じればピカイチな声優として人気です。

津田健次郎は海馬社長が声優人生の転機に

津田健次郎を一躍有名にしたのは、2000年4月から放送を開始したアニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」で演じた海馬瀬人でしょう。

当時の津田健次郎はドラマのオーディションになかなか合格できず、パンを1つ買うお金にも困るほどだったといいます。そんな中、29歳で出会ったのが武藤遊戯のライバル、海馬瀬人でした。

高校生にして大企業・海馬コーポレーションの社長という俺様キャラ・海馬は主人公の遊戯をしのぐほどの人気を集め、津田健次郎が演じたアニメキャラのランキングで上位にあがる代名詞的なキャラクターとなりました。

諏訪部順一が演じたアニメキャラランキング!声優になったきっかけは?

津田健次郎はナレーションも好評!「エール」で朝ドラデビューも

津田健次郎はドラマやナレーションでも活躍!

津田健次郎はアニメや吹き替えの声優に加え、大沢たかお主演で高視聴率をマークした「JIN -仁-」など多くのドラマに出演。また、海外の作品や朗読劇など様々な作品で舞台にも立っています。

ナレーションでは、「日立 世界・ふしぎ発見!」「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」などの人気番組を担当。2021年4月には大人気のスマホゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」のナレーションも。ネット上では「海馬社長、馬主になるんですか?」「津田さんのうまぴょい見たい」と、ウマ娘での参戦を期待する声があがりました。

津田健次郎は朝ドラ「エール」のナレーションも

津田健次郎は、2020年3月から窪田正孝主演で放送されたNHKの朝ドラ「エール」のナレーションを務めました。

「落ち着いた声で聴きとりやすく、耳に心地よく、何より、うまい!」と声優業で培った表現力を見込まれ、絶妙なスパイスを加えるナレーションで物語を盛り上げた津田健次郎。10月27日放送の第97話に山崎育三郎演じる佐藤久志のマージャン仲間・犬井役で出演し、朝ドラデビューも果たしました。

主人公にツッコミを入れるなど通常とは一味違うナレーションは、津田健次郎が「僕もまずチャレンジしてから考えるタイプなので、肌が合う」と語っている通りピッタリとマッチ。彼が人気声優であることを知らない世代の朝ドラファンにも「声に深みがあり、聞き取りやすい」と好評でした。

田口トモロヲは「プロジェクトX」ナレーションの声で人気!「バイプレイヤーズ」がドラマ・映画のダブルで爆誕

津田健次郎の「極主夫道」実写版が原作ファンに大ウケ!Netflixではアニメ版も

津田健次郎の「極主夫道」龍が再現度高すぎと話題に

人気漫画「極主夫道」の実写版で、津田健次郎が演じた主人公・龍の再現度が高すぎると話題になりました。

津田健次郎が龍を演じたのは、「極主夫道」の単行本が発行部数120万部を突破したことを記念して2019年12月に公開された実写版PV。主演に加えて津田健次郎が監督も務めたPVは公開するやいなや原作ファンの注目を浴び、2021年11時点で1427万回あまりの再生数を記録しています。

「こんなにクオリティの高い実写初めて」「頭のてっぺんからつま先まで生き写しでビビった」など2万件を超える絶賛コメントの中には、「極主夫道」のドラマ化を望む声も多くみられました。そんなファンの声が届いたのか、2021年4月からNetflixがオリジナルアニメを配信。あ津田健次郎自身が龍にならって家事にチャレンジする短編集もあわせて配信され、ファンを歓喜させる最高のコラボをみせています。

津田健次郎が声優アワードMVSに!ドラマでみせる演技もシブい

「錆喰いビスコ」(黒革)、「犬王」(犬王の父)、「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」(ルシウス)など、津田健次郎は2022年に放送や公開が予定されているアニメ作品にも多数出演が決定。2021年は10月15日から吉高由里子主演でスタートしたドラマ「最愛」に連続殺人事件を追う警視庁捜査一課の係長・山尾敦役で出演し、実写作品でも渋い演技をみせています。

低音のイケボで女性だけでなく、男性ファンの心も掴む津田健次郎はその活躍ぶりが認められ、2021年には「第15回声優アワード」の主演男優賞を受賞。MVS(Most Valuable Seiyu)と呼ばれる同アワードの主演男優賞は、一般投票で最も支持された声優に贈られるものです。

受賞者のインタビューで「こういった賞には縁のないタイプだと思っているので、すごく意外でした」「今までご一緒した皆さんのお力で頂けた賞」と語った津田健次郎。こうした謙虚な姿勢が、面白い作品を作り出すための力になっているのかもしれません。

「もっと高いレベルでの芝居はどんな景色なのだろう、そこに近づくためには何をやらなければならないかを考えているところ」「『出来てる気になるなよ』と自分に言い聞かせ続けていく」と今後の目標を明かした津田健次郎のバイタリティあふれる存在感は、声優界はもちろんドラマや映画、舞台など様々な分野で発揮されていくに違いありません。

関俊彦の妻も元声優!歌唱力抜群で子供に関する意外な活動も?ガンダムシリーズとの繋がりは?
小西克幸が声優として担当したキャラは?鬼滅の刃2期 遊郭編では天元が活躍!
日野聡は「鬼滅の刃」の煉獄杏寿郎!声優担当キャラの顔ぶれが超豪華!結婚して子供がいる?

関連記事

ページ上部へ戻る