「24時間テレビ」2015年メインパーソナリティーにV6&HeySayJUMP!マラソンはあの人?

「24時間テレビ」2015年メインパーソナリティーにV6&HeySayJUMP!マラソンはあの人?

ジャニー喜多川の秘蔵っ子V6&HeySay!JUMP!が2015「24時間テレビ」のメインパーソナリティに!

 ジャニー喜多川事務所、メインパーソナリティに二世代で大抜擢!

今夏、放送される日テレ系番組「24時間テレビ38 愛は地球を救う」のメインパーソナリティにジャニー喜多川さんの秘蔵っ子「大人世代」のV6と「若い世代」のHaySay!JUMP!が番組史上初、二世代コンビとして選ばれました。

24時間テレビの今年のテーマは「つなぐ~時を超えて笑顔を~」。大人世代代表のV6リーダーの坂本昌行さんは「この24時間テレビを通じて、日本中の皆さんとひとつになれたら」。一方の若い世代代表HaySay!JUMP!の山田涼介さんは「いつか立ちたかった舞台。大人世代と違ったフレッシュさを出してつないでいけたら」とそれぞれ抱負を語りました。

 ジャニー喜多川も応援?恒例の24時間マラソン

24時間テレビと言えば、恒例の24時間マラソンですが、今年は一体誰が選ばれるのでしょう。昨年はTOKIOのリーダー、城島茂さんがチャリティマラソンランナーとして40代とは思えぬタフな走りで見事完走。感動のゴールをしたのは、まだ記憶に新しいですよね。過去にはV6の森田剛やTOKIOの山口達也もチャレンジ!100kmを見事完走しています。

スポンサーリンク

今夏もジャニー喜多川さんの事務所からランナーが選ばれるのでしょうか。

 ジャニー喜多川のプロフィールは?結婚してるの?

 ジャニー喜多川をギネス・ワールド・レコードが認定

ジャニー喜多川さんは1931年10月23日生まれ。アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルス市出身。もう、80歳を超えられているのですが、独身のようです。お父様がプロ野球チームのマネジャーをされていた影響からか、ご自身も1960年代初頭から東京都代々木で少年たちを集めて野球のコーチをされていました。その野球チームの名前が「ジャニーズ」。今のジャニーズ事務所の由来なんですね。1962年にジャニーズ事務所を創立。2011年には「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」「最も多くのナンバー1・シングルをプロデュースした人物」としてギネス・ワールド・レコードが認定。翌年、「最も多くのチャート一位アーティストを生み出したプロデューサー」としても認定されました。ジャニー喜多川さんの半世紀に渡るプロデュース業、さすがです!

 ジャニー喜多川、蜷川幸雄のラジオでジャニー語録連発

昨年、演出家として世界的に有名な蜷川幸雄さんのラジオ番組「蜷川幸雄のクロスオーバートーク」(NHK第一)にジャニー喜多川さんが出演されました。

スポンサーリンク

この番組は、様々なジャンルのプロに蜷川さんが匠の技を聞きだすというインタビュー番組で、何と記念すべき第一回目ゲストがジャニー喜多川さんだったわけです。ジャニー喜多川さんと蜷川幸雄さんは半世紀に渡る旧知の仲。気心知れた二人ならではのトークが展開されました。

「ジャニーさんっていつも、相手のことユーは?って言うよね」との質問に「実は名前を覚えるのが苦手」とジャニー喜多川さん。「実際に相手の名前を分からないで呼んでいる」と本音もポロリ。それでも辛口の蜷川さんが「ジャニーさんに誰かいい新人いないか?」って聞いて、まだ無名だった岡本健一や木村拓哉、中居正広を紹介してもらった。彼の審美眼には恐れ入るとベタ褒め。

世界の蜷川を唸らせるジャニー喜多川さん、さすがです!

 ジャニー喜多川の出身地 アメリカ カリフォルニア州ロサンゼルス市とは?

 ジャニー喜多川の出身地カルフォルニア州ロスアンゼルス市 ハリウッドの蝋人形館マダムタッソー

ジャニー喜多川さんの出身地、ロサンゼルス市と言えば映画の都ハリウッド。そのハリウッドチャイニーズシアター横に2008年に誕生したのが、ハリウッドスターの蝋人形と一緒に写真が撮れると大人気の蝋人形館、マダムタッソーです。制作に一体、何と3000万!をかけたという話題の蝋人形は、どこから見ても本物そっくり。まるで今にも動きだしそうほどリアルなのです。

入口にはハリウッドならではのレッドカーペットが敷かれ、ハリウッドスターの気分が味わえます。また、今の人気スターだけではなく、往年の大女優オード―リー・ヘップバーンやジェームス・ディーンの人形、西部劇スターのコーナーにSFやサスペンス、マフィア映画のコーナーなどもありますので、想像以上に楽しめること、間違いないですよ!

 ジャニー喜多川の出身地カルフォルニア州ロスアンゼルス市 夜景の美しいグリフィス天文台

夜景はロサンゼルス市一番と評判のグリフィス天文台は、広大なグリフィスパーク内にあります。ロサンゼルスを一望できる山の頂にあり、そこからの夜景は絶好のスポット!小さなお子様からお年寄りまで、みんなで楽しめる場所になっています。建造されたのは1935年ですが、2002年から改装が始まり、2006年には最新台のプラネタリウムに展示ギャラリー、200人が収容できる劇場がオープンしました。天文台のあるグリフィスパークは全米最大の敷地を持つ市営公園で、敷地内には天文台の他にロサンゼルス動物園、アメリカン・ウエスト博物館、ギリシャー・シアター、テニス場やゴルフ場もあり、夜景が見える時間まで一日たっぷり楽しめますよ!

ジャニー喜多川さん、これからもご活躍お祈りしています!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る