楠本修二郎はカフェ・カンパニー株式会社代表取締役!「WIRED CAFE」「Planet3rd」などを経営

カフェ・カンパニー株式会社の代表取締役社長を務める楠本修二郎(くすもとしゅうじろう)は、早稲田大学の政治経済学部を卒業後、株式会社コスモスイニシア(当時の株式会社リクルートコスモス)に入社しました。

その後、2001年に現在代表を務めるカフェ・カンパニー株式会社を創立し、「SUS(Shibuya Underpass Society)」というカフェを新規開店。「WIRED CAFE」「Planet3rd」など、多彩なコンセプトに富んだカフェを計76店舗も運営しています。

カフェの経営以外にも、付随する商業施設の開発やその設計・デザイン、プロデュースなども一手に手がける敏腕社長のプロフィールを紹介します。


楠本修二郎のプロフィール
◆生年月日:1964年6月8日
◆出身:福岡県
◆出身大学:早稲田大学
◆カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長
◆一般社団法人「東の食の会」代表理事
◆配偶者:長谷川理恵(2012年6月結婚)

楠本修二郎はカフェの空間仕掛人

楠本修二郎は、なぜカフェを作るのか?なぜそれほどまでに、カフェという空間にこだわっているのか?その理由は、彼が見てきた「原体験」にあります。

子供の頃に何度となく目にしてきた、美しい風景や異文化の記憶。家の壁に塗られたペンキが剥がれかけ、そこに夕方の西日が良い具合に照りつけて、なんとも言えない空間を作り上げている様。

カフェという空間を設計・デザインする際には、度々「経年性」という言葉が用いられます。出来上がったばかりの綺麗で完璧な空間よりも、ある程度の時が経ち、壁や天井にある種の「くたびれ感」「どこか懐かしい雰囲気」があるほうが、人は落ち着ける。

楠本修二郎は、そんな自身の原体験や、実際に味わってきた空気感を基にして、あえて古いアパートメントを改装したカフェにしてみたり、高架下を利用してみたりと、工夫を凝らしています。

惹かれるのは、1960年代近くのアメリカ・インテリアデザイン。実際にカフェ・カンパニー会社が手がけるカフェに訪れたことのある方は、そんな背景があることに納得できるのではないでしょうか。

こちらもおすすめ:リーチ マイケルのカフェはどこ?背番号・出身地は?闘将の嫁もアスリート?

旅行先では、現地のカフェを訪れてみるのも一興です。その土地を見て、そこに暮らす人々の息吹を感じながら、あらためて魅力を探り出す。カフェという空間と、供される1杯のコーヒーがあれば、普段は感じられないような自分の心の動きに気づくこともできるかもしれませんね。

現代を生きる人々は、自分だけの時間や思考する時間を、あえて確保することを忘れてしまったような気さえします。楠本修二郎が代表を務めるカフェ・カンパニーが目指すのは、かつての私たちには欠かせなかったコミュニティとしての在り方、そして、自分に合ったライフスタイルを探求していく生き方そのもの。

「カフェのある風景」を街に作り上げていくことで、自分の時間を取り戻すきっかけを作りたい。楠本修二郎が目指すところは、どこまでも優しく、温かい価値観の供給でもあるのかもしれません。

「人々が集う場」を意識し、コツコツとカフェを作り上げてきた楠本修二郎。そんな彼が立ち上げたカフェ・カンパニーの「カフェ」はお茶をする「CAFE」ではなく、「Community Access For Everyone(みんなが集うコミュニティの場)」の頭文字をとって名付けたのだそう。人々が和み集う空間の仕掛人は、ネーミングセンスも抜群のようです。

こちらもおすすめ:永作博美は最強の童顔!ドラマ・映画で賞を総なめ!カフェで会えると話題に!?

楠本修二郎の高校は県内屈指の進学校

もうひとつ、楠本修二郎が望んでいる地点。それは、互いに違う価値観を伝え合うことで、自身の中にこれまでなかった新しい価値観を創造する機会を作ること。私たちにとっての「CAFE」とは、そういう発火点みたいな場でもあります。

ですからいつでも街に開かれていて風通しがよく、その地域の生き様や人が織り成すストーリー、世界からの情報が行き交う社会基盤みたいな存在を目指しているのだといいます。 

そんな楠本修二郎の中学時代は、サッカー部と剣道部での活動が大半を占めていました。部活もしっかりとこなしつつ、学業にも手を抜かなかった文武両道型。自身の努力で県内トップの進学校として知られる修猷館高校に合格し、さらに力を高めていこうと、向上心は留まるところを知りませんでした。 

しかし、希望を胸に入学した高校で楠本修二郎の成績は下から数えたほうが早くなり、大学受験にも失敗してしまいます。ここから彼は本領を発揮。この失敗をバネに猛勉強した浪人時代を経て、翌年には早稲田大学に合格を果たします。

学生時代の挫折経験、そして幼少期の原体験がすべて、今の「カフェを通した空間づくり」という使命に向かうために、必要なことだったのかもしれません。

そんな敏腕経営者である楠本修二郎の妻は、タレントの長谷川理恵。ニュースや雑誌から受け取る情報だけに依存するのではなく、自分の生の体験から時代を読み取る力に優れた楠本修二郎。長谷川理恵との二人三脚で、今後も多くの人が安らぎを感じる空間を作り出してくれることでしょう。

<こちらもおすすめ!>

谷田千里タニタ社長の異色経歴とは?セガバーチャロンが好きすぎてゲーム業界へ進出
柳井正(ユニクロ社長)の生い立ちや経歴は?資産はナント日本一!
穐田誉輝の華々しいプロフィールに迫る!菊川怜の夫としても有名なクックパッド元代表

関連記事

ページ上部へ戻る