綾野ましろの年齢や本名は?第二の藍井エイルと期待されるアニソンの星に注目

綾野ましろの年齢や本名は?第二の藍井エイルと期待されるアニソンの星に注目出典:http://tower.jp

綾野ましろの年齢や本名は?第二の藍井エイルと期待されるアニソンの星に注目

綾野ましろは注目のアニソンシンガーの星!年齢や本名は?

綾野ましろは、2014年にMashiro名義でプレデビューした後、2014年10月放送のアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」のOPテーマ「ideal white」でメジャーデビューを果たしました。2016年11月までにシングル4枚、アルバム1枚、配信限定シングル2曲、コンセプトアルバム1枚を発表しています。

発表された楽曲は、アニメやゲームのテーマソングになっており、小柄ながらパワフルな歌唱と、愛らしい容姿から、注目されるアニソンシンガーの1人です。綾野ましろは、4月23日生まれですが、生年や年齢は非公開。ましろという名前も、出身地である北海道の白い雪をイメージした芸名です。幼少の頃にSPEEDの楽曲を振り付けで歌うことが大好きだった、といった過去を語っていることから推測すると、年齢は23~25歳の間になるのではないかと思われます。

綾野ましろアニソン歌手へのきっかけは藍井エイルだった?

綾野ましろの特徴は、透きとおったハイトーンボイス。可愛らしい地声とはまた違った歌声と、小柄な体から出ているとは思えないような、パワフルで安定した歌唱力を持っています。NHK紅白歌合戦出場声優の水樹奈々や、テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」に出演したLiSAなど、近年はアニソンシンガーが注目を集めています。中でも、LiSA同様、TVの音楽番組に出演し、圧倒的な歌唱力で視聴者を魅了したのが藍井エイルです。

2011年10月放送のTVアニメ「Fate/Zero」のEDテーマでデビュー以降、多くのアニソンを歌い、人々を虜にしてきました。綾野ましろも、藍井エイルに魅了された1人。藍井エイルの存在に衝撃を受け、アニソンシンガーを目指したという綾野ましろは、藍井エイルを発掘した作曲家安田史生との出会いがきっかけとなり、アニソンシンガーとしてデビューしました。

スポンサーリンク

綾野ましろの出身地や高校は?アニソン代表作の魅力を紹介!

綾野ましろ出身地は北海道!出身高校は?

綾野ましろの出身地は、北海道虻田郡洞爺湖町。多忙を極める現在も北海道に在住し、活動拠点としています。イベントやライブも、大規模アニソンイベント以外は、北海道を中心に出演している綾野ましろ。コンセプトアルバム「early days」のジャケットも、故郷の洞爺湖町で撮影されました。

高校は、室蘭にある高校に通っていた綾野ましろは、祖父母と同居していたこともあるそうです。高校在学中は、食卓に魚が良く並ぶようになったせいか、魚好きになったと語っています。東京で食べたホッケがあまりに小さいので驚いたという、北海道育ちらしいエピソードも。

高校を卒業した綾野ましろは、歌手を志し、札幌の音楽専門学校へ進学しました。ライブ活動などを行いながらも、自身の音楽の方向性に迷っていた時に、同じ北海道出身の藍井エイルがデビューしました。刺激を受けながら、自身の歌を模索して歌い続ける中で、自らの道をアニソンシンガーと定め、デビューに至ったのです。

スポンサーリンク

綾野ましろ「Fate/stay night」OPで有名に!代表作の魅力を紹介

綾野ましろの名を一躍メジャーにしたのが、2014年10月放送のアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」のOPテーマであり、デビュー曲でもある「ideal white」です。「Fate/stay night」シリーズが、派生作品や続編が多数つくられている人気作ということもあり、その主題歌でもある「ideal white」にも注目が集まりました。

綾野ましろの「ideal white」は、スピード感のある楽曲に、名前に通じる白をメインとした歌詞が印象的。空に抜けるような高音ボイスで、聴く人を虜にします。2016年8月3日発売の4thシングル「Lotus Pain」は、2016年7月から放送されたTVアニメ「D.Gray-man HALLOW」のEDテーマ。

これまではアップテンポの曲が多かった綾野ましろでしたが、最新シングルは、スローテンポな曲調で、情感たっぷりに歌い上げています。ファンの間では、「(D.Grayの美形キャラとして人気の)神田ユウの心情を歌ったようだ」と好評で、切ない曲調もあいまって泣ける曲となっています。

綾野ましろ「misty way」が桐谷美玲出演TVCMソングに決定!綾野ましろの魅力とは

綾野ましろ初のフルアルバムとなる1stアルバム「WHITE PLACE」が、2016年10月5日に発売されました。「WHITE PLACEは、今まで発売されたシングル4曲を含む、全15曲を収録。初回限定版には、チケットが即日完売した1stワンマンライブ「Mashirontier presents 綾野ましろ 1st Anniversary One-man Live 2015 ~Lycoris~」の模様が収録されたDVDもついてくるという、まさに綾野ましろのデビューからの活動がすべて網羅された内容になっています。

その中の新曲「misty way」は、桐谷美玲の出演する「ホームメイト」のTVCMソングに決定しました。CMは、綾野ましろの特徴的な高音が響き、明るい曲調が桐谷美玲のイメージともマッチしており、全体的に爽やかな印象を受けます。現在、人気上昇中の綾野ましろは、冬の札幌の路上でもライブ活動を行うなど、歌手になるための努力を惜しみませんでした。

その根底には、誰かを想う温かい気持ちがあります。綾野ましろが歌手を目指した理由は、さまざまなアーティストに自分が助けられたように、大好きな歌で、聴いてくれる人の居場所になれるようなアーティストになりたいと思ったからだそうです。その気持ちは現在も変わらず、より聞いてくれる人の気持ちに寄り添えるような歌を歌っていきたい、と意欲を燃やしています。

しかし、2016年9月には、多忙がたたったのか、体調不良でイベントを欠席。心配なニュースが続いた綾野ましろには、ファンからも心配する声が多数あがりました。人の傍に寄り添える歌手だからこそ、多くの声が寄せられるのでしょう。小さな体に、パワフルな歌声と熱い思いを秘めた歌手・綾野ましろの曲は、誰かを元気にする力を秘めています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る