Dr.倫太郎ネタバレ「花子とアン」の高梨臨もキャストに決定!ふなっしーと熱愛?!

Dr.倫太郎ネタバレ「花子とアン」の高梨臨もキャストに決定!ふなっしーと熱愛?!

堺雅人さんが日テレ連ドラ初主演、Dr.倫太郎」で天才精神科医に。高梨臨さんのキャストも決定しました!

4月からスタートの日本テレビドラマ「Dr.倫太郎」で堺雅人が日テレドラマ初主演です。

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」にも主演が決まっている堺雅人さん。「リーガルハイ」(フジテレビ)「半沢直樹」(TBS)で個性的なキャラクターを演じてきた堺雅人さん、今度はどのような役を演じるのでしょうか?

スポンサーリンク

「Dr.倫太郎」の脚本は「花子とアン」の中園ミホ担当

「Dr.倫太郎」も「花子とアン」「ドクターX~外科医・大門美知子~」に続け!

米倉涼子さん主演の人気ドラマシリーズ「ドクターX~外科医・大門美知子~」やNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」の脚本で知られる中園ミホさんが「Dr.倫太郎」の脚本を担当されています。

現代社会の心の闇を鋭くえぐる笑いあり・涙あり・恋愛ありのドラマに仕上がり、堺さんファンである中園さんが「一番楽しみ」にしているそうです。

 

「花子とアン」に出演していた高梨臨もキャストに決定

2014年4月から放送されたNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」。「花子とアン」で主人公花子(吉高由里子)の友人醍醐役を演じた高梨臨さんも出演者に名を連ねました。高梨臨さんは、堺雅人演じる主人公「倫太郎」の著書を読みファンとなり(憧れ)、「倫太郎」を慕って慧南大学病院に入る(本気の恋)研修医・川上葉子役。「花子とアン」でも「恋に恋する乙女」を演じていた高梨さん、今回は「花子とアン」の時のような可愛らしい恋ではなく嵐を呼びそうな恋になりそうです。

スポンサーリンク

日テレの社運を賭けたのではと思われる豪華なキャストに「緊張していたら勿体無い」と意欲を見せている高梨臨さん。ドラマを見るのが楽しみです。

 

高梨臨「侍戦隊シンケンジャー」で戦隊ヒロイン!

高梨さんは、2008年に映画「GOTH」ヒロイン・森野夜役でデビュー。そして、2009年テレビ朝日「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンピンクで人気に火が着きました。「お嬢様」のイメージがすっかり定着しそうな高梨さんが「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンピンクだったなんて!ちなみに、シンケンジャーのリーダー・シンケンレッドを演じていたのは松坂桃李さんです。

2012年にはイランの巨匠アッバス・キアロスタミ監督作「ライク・サムワン・イン・ラブ」に主演し、作品は第65回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品。高梨さんも映画祭に出席されました。連続ドラマ初主演は「放課後グルーヴ」でしたね。戦隊ヒロインから国際派女優まで幅広い活躍を続ける高梨臨さん。「可憐」なイメージがありましたが、今回のドラマ「Dr.倫太郎」で新しい高梨臨さんが見られそうです。

 

高梨臨の多趣味ぶりに脱帽!「将棋」「漫画」「書道」と多岐にわたる

高梨臨さんの将棋の腕前は?免状「初段」!

きっかけは、たまたまテレビで見た「NHK杯 将棋」で興味を持ったからだそうです。好きな棋士は羽生善治名人。2014年の羽生善治さんの名人就位式には、高梨臨さんが花束贈呈で登場されました。高梨臨さんの「将棋好き」は有名で「将棋」関係のお仕事も増えているようですね。

ニコニコ生放送で放映されている「豊川七段と高梨臨のマンモス将棋基礎講座」は、高梨臨効果がかなり出ているそう。将棋「初段」(功労者や普及貢献者に授与される段位)の腕前ですが、ご本人曰く「初心者です」と謙遜されています。渋いイメージの「将棋」番組に高梨さんが出演で、一気に華やかになっています。

 

高梨臨さんは「美少女戦士セーラームーン」セーラーマーズの大ファン

いまだ根強い人気を誇る「美少女戦士セーラームーン」。高梨臨さんも子供の頃からセーラーマーズが大好きだったそうです。「美少女戦士セーラームーン」も20周年を迎え、4月からは地上波テレビで「美少女戦士セーラームーン クリスタル」の放送も始まります。「月に変わっておしおきよ!」に続く名セリフがまた聞こえてきそうですね。また、大のマンガ好きでも知られています。漫画家に憧れ、漫画家になるべく道具を揃えた程。話題の少女マンガコミック「ちゃお」の付録、漫画家セットを高梨さんも購入されたのでしょうか?興味を持つとのめり込むタイプの様ですね。

 

高梨臨さんは千葉県船橋市出身!!

高梨さんはふなっしー在住の船橋市出身

千葉県北西部に位置する船橋市は、県内2位の人口を誇る都市です。今や知らない人はいない、千葉県船橋市の非公認キャラ「ふなっしー」。ふなっしーDVD「ふなのみくす」にて紹介していた、「ふなばしアンデルセン公園」や「ふなばし三番瀬海浜公園」などの船橋の名所が数々。その中でもおススメなのが、「サッポロビール 千葉工場」です。工場見学といえば「お勉強」のイメージが強いですが、ここ最近はエンターテイメントと思うくらい力が入っていますよね。

サッポロビール千葉工場は、無料で楽しめるものから有料でお得なツアーまで揃っています。

 《無料で楽しめる マリンハウス》

「黒ラベルギャラリー」(無料)

・黒ラベルの歴史・CMなど「生のうまさ」のこだわりが良く分かる展示ギャラリーです。

「マリンサロン」

・東京湾を眺めながら出来立ての「生ビール」を堪能!

・有料試飲コーナーで出来立ての生ビールが味わえます。(ラストオーダー16:30)

「マリンショップ」

・ここでだけ手に入る「黒ラベルグッズ」や「オリジナルグッズ」が購入出来ます。

ビールに合うスナック菓子、タンブラー、キーホルダー、麦酒石鹸なんてものも!

《黒ラベルの魅力について楽しく学べる・黒ラベルツアー》(有料)※事前予約が必要です。

・大人 500円 (試飲・2杯+記念品)

・中学生から20歳未満 300円 (ソフトドリンク+記念品)

・小学生以下 無料 (ソフトドリンク+記念品)

ツアーの所要時間は50分ほど。出来立ての生ビールを楽しめる機会なので、車ではなく「シャトルバス」を利用してみては?JR津田沼駅・京成津田沼駅などから「シャトルバス」が運行しています。自家用車できた方にはビールではなく、ソフトドリンクとなりますので「ビール」がお目当ての方は、お気をつけてくださいね。また飲むだけではなく、美味しいビールのつぎかたも教えてもらえます。ビール片手に語る「うんちく」が増えそうですね。

また、サッポロビール千葉工場には自然の中を散策できる「ビオトープ園」やレストラン「ビール園」があります。

《レストラン「ビール園」》

大人気3種ラムジンギスカン 食べ放題(90分) 3,000円(税別)

ミックスバーベキュー 食べ放題(90分) 3,200円(税別)

子供料金有 小学生-大人料金の半額 幼児(3~6歳)540円

もっと手軽に楽しみたい方でしたら、ランチもおススメ。

手もみラム〈ジンギスカンランチ〉 1,200円(税別)

ビール園名物〈ジンギスカン丼〉 1,000円(税別)

工場見学でお勉強した後、美味しい料理を食べて「ビオトープ園」で自然を満喫・・・1日楽しめそうです。

 

高梨さんもハマった?!B級グルメ「船橋ソースラーメン」

ふなっしーもオススメしていた「船橋ソースラーメン」。名のとおり、ソース味のラーメンです。ふなっしーがパッケージにデザインされたカップヌードルまで販売されました。その名も「ふなっしーの船橋ソースラーメン」!

戦後、船橋駅近くの中華料理店「花蝶」がソース焼きそばをヒントに考案されましたが、その後あまり普及せず船橋市民の間でも幻のご当地ラーメンになっていました。しかし、ふなっしー効果か、現在は「船橋ソースラーメン」のお店が増え、船橋駅周辺で食べ比べが出来そうです。

元祖「花蝶」の味を継いでいるという「大輦・だいれん」JR船橋駅から徒歩5分のところにあります。ソースラーメン 700円。ラーメンにたっぷりの野菜と青のり、紅ショウガ・・・「ソース焼きそば」がヒントって納得です。さらにそこへ「ハムカツ」のトッピングが通の食べ方とか?ソース味のスープをハムカツに染み込ませて頂くとおいしいそうですので、ぜひお試しを!

お腹がいっぱいになったら「ふなばしアンデルセン公園」か「ふなばし3番瀬海浜公園」に足をのばしてみても良いですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る