高橋真麻は高橋秀樹を父親に持つフリーアナウンサー!歌が上手い?結婚相手は不動産会社の社長?

高橋真麻は高橋秀樹を父親に持つフリーアナウンサー!明るいキャラクターでバラエティーに引っ張りだこ!

高橋真麻はグレープカンパニーに所属するフリーアナウンサーです。父親は俳優の高橋英樹、母親は女優の小林亜紀子という芸能一家で、バラエティー番組にしばしば父娘で出演し、仲の良さを見せています。

そんな高橋真麻の学歴は、雙葉小学校、雙葉中学校・高等学校、東京女子大学文理学部社会学科卒業です。大学生の頃からアナウンサーを目指し、フジテレビお台場アナウンススクール、TBSアナウンススクール、テレビ朝日アスクと、各局のアナウンサースクールに通っていました。

そして努力の結果、2004年にフジテレビへアナウンサーとして入社。その後は持ち前の明るさを存分に活かし、バラエティー番組でも活躍しています。

ネットで高橋真麻の鼻が上を向いていることを揶揄して「鼻フック」と呼ばれていると知った時にも、「もう鼻フックって呼んでください」と言い放つなど、あっけらかんとしているところが彼女の人気のヒミツなのでしょう。

このようにアナウンサー離れしたバラエティー番組での活躍を続けた結果なのかは分かりませんが、高橋真麻は2013年3月末にフジテレビを退社。「アナウンサーという枠を超え、より幅広く仕事をしていきたいという思いが強くなりました。自分の可能性を試してみたいと思い退職を決意致しました。」と退社理由を説明し、前向きな思いによるものであることを明かしています。

フリーアナウンサーとなった高橋真麻は、「有吉弘行のダレトク!?」「千原ジュニアのヘベレケ」「バイキング」など多数の番組にレギュラーとして出演。退社時に発表した説明通りの素晴らしい活躍をみせています。

田中みな実は元TBSアナウンサー!フリー転向後はストイックな一面も?

高橋真麻は歌が上手い?宝塚に憧れている?

明るいキャラクターで知られる高橋真麻は、歌唱力の高さでも有名です。特に岩崎宏美の「シンデレラハネムーン」を歌うことが多く、バラエティー番組で歌うように話を振られた際に披露するのは、大体この曲です。

その他には、渡辺真知子の「かもめが飛んだ日」もよく歌っています。高橋真麻の歌唱力の高さは、宝塚歌劇団に憧れてボイストレーニングに通っていたこともあるらしく、その実力は本物です。

普段バラエティー番組では「シンデレラハネムーン」をはじめとする歌謡曲を歌うことが多い高橋真麻ですがソプラノを歌うこともでき、2013年に放送された「サンバリュ」内の「ヴォーカリスト 時空を超える歌い手たち」で、サラ・ブライトマンの「Time To Say Goodblye」を見事に歌い上げています。

これが高橋真麻?小学生時代の驚きの姿とは!?

現在はスリムな高橋真麻ですが、昔はかなりポッチャリ体型だったことを明かしています。

子供の頃を振り返る番組に出演した高橋真麻は、自身が小学校6年生だった頃の写真を提出。その写真には、今では考えられないほどふくよかな高橋真麻の姿がありました。当時の身長は150cmもないくらいだったそうですが、体重は60kgあったとのこと。現在のスレンダーな高橋真麻からは全く想像ができませんね。

子供の頃から食べるのが大好きで、今もかなり節制しているという高橋真麻。自身のブログに食事をする前後の写真を投稿しており、食事後はお腹がポッコリと膨らんでしまうことを暴露しています。一時は暴飲暴食をしたことにより、1年間で14kg近く体重が増えてしまったこともあるのだとか。それでも高橋真麻は「決して大食いではない」とブログで否定。食べたものが身になりやすい体質なのかもしれません。

高橋真麻の結婚相手は社長?スペックが完璧と話題に

バラエティー番組によく出演している影響からか、あまり男運がないことをよく共演者にイジられていた高橋真麻。そんな彼女が、2018年12月に結婚を発表しました。

彼氏がいないと愚痴をこぼすことも多かった高橋真麻が結婚したこと自体も話題になりましたが、それ以上に注目されたのは、結婚相手のスペックの高さ。一般人のため名前は明かされていませんが、高橋真麻の旦那は不動産会社の社長であることが分かっています。また、慶應義塾幼稚舎、慶應義塾中等部、慶應義塾高等学校、そして慶應義塾大学卒業と、生粋の慶應ボーイであることも判明。報道によると、韓国俳優のユン・テヨンに似たイケメンで、身長も180cmくらいあるのだとか。

誰もが羨むハイスペックな夫と高橋真麻との出会いは2010年、友人の紹介だったそうです。しかし数年間は友人関係で、交際に発展したのは2015年末だったといいます。交際開始後の高橋真麻は、友人に趣味を聞かれると「彼氏が趣味です」と答えるほどのアツアツぶりだったそう。ブログでも度々仲睦まじい様子が綴られていますが、これからも末長く幸せに暮らせるよう願うばかりです。

フジテレビのアナウンサーからフリーに転向後も、変わらず活躍を続ける高橋真麻。二世タレントは時に親の七光りだと非難されがちですが、バラエティー番組で様々なフリにも戸惑うことがない対応力を見れば、彼女にそんな言葉は当てはまらないことがよく分かります。今後の活躍にますます期待ですね。

<こちらもおすすめ>

山本里菜はTBSのアナウンサー入社1年目でサンデージャポンのアシスタントに抜擢されていた!!
松尾翠アナは旦那・福永祐一と結婚式を2回挙げていた!ブログで綴る京都での生活にほっこり
亀井京子アナの夫は元プロ野球選手の林昌範!インスタ映えの手作りお弁当がスゴイ

関連記事

ページ上部へ戻る