榎木孝明 身長、体重、性格は?妻や子供、家族は?不食の理由は病気、宗教、それとも古武術の修業のため?

榎木孝明 身長、体重、性格は?妻や子供、家族は?不食の理由は病気、宗教、それとも古武術の修業のため?

榎木孝明 身長、体重、性格は?妻や子供、家族は?

榎木孝明の身長、体重など、プロフィールは?

1956年1月5日生まれの59歳。身長は180cm。体重は最近30日の不食を公表し80kgから71kgに落としました。

血液型はB型で、妻は元女優の鈴木輝江。1996年に結婚しました。幼少の頃は1人で絵を描くのが好きな大人しく目立たない泣き虫の子供だったようです。

しかし、ひ弱な息子を許せない父親から「薩摩示現流」という古武術で厳しく鍛えられたそう榎木孝明。その教えで、芸能界に入ってからも「どんな仕事でも決して手抜きはしない。言い訳はしない。たとえ自分が悪くなくても全て自分が引き受けよう。たとえ損をしても後から来る得が大きい」という心構えで仕事に臨んでいるといいます。

榎木孝明は自分に厳しい性格のようですね。しかし、現場では共演者たちを気功で一瞬のうちにひっくり返してしまうというお茶目な一面も持っているようです。

スポンサーリンク

榎木孝明 妻は?子供は何人?

榎木孝明は、40歳の時に結婚しました。榎木孝明の妻は、ドラマ「あばれはっちゃく」のヒロインをされていた女優の鈴木輝江です。結婚されたと同時に引退されたようで、現在は女優のお仕事をほどんとされていない様子。

榎木孝明の子供は、息子さんが2人、娘さんが1人がとのことですが、3人の子供は芸能界には携わっていない一般の方のようです。ただ榎木孝明が結婚した年齢を考えると、一番上の子供はまだ19歳くらいでしょうか。後の二人の子供は、それよりももっと若いことになります。ご両親が俳優の場合、芸能活動される方が多いので、これからデビューして、芸能家族として活躍されるかもしれませんね。

榎木孝明 不食の理由は病気、宗教、それとも古武術の修業のため?

榎木孝明 不食の理由は?古武術修行?病気なのでは?

榎木孝明は、5月19日から6月18日までの30日間飲み物以外を摂取しない「不食(ふしょく)」生活を送ったことをフジテレビの「とくダネ!」で公表しました。そしてその様子を自身のFacebookで「不食ノート」として綴っています。そもそも榎木孝明はなぜ「不食」を始めたのでしょうか?

スポンサーリンク

きっかけは、榎木孝明が20代の頃から続けているというインドを中心としたひとり旅で、飲まず食わずの生活。帰国すると、いつも体調がよくなっていることに気付いたのだそうです。榎木孝明自身は、「不食」生活後、「集中力が増して本を読むスピードが速くなった」「睡眠が深くなったので4時間寝ればスッキリする」「腰痛も消えた」などとコメントしていて、「不食」生活で体調が良くなった様子。「不食ノート」で、榎木孝明は古武術の修行風景や登山風景を精力的に行っている様子をアップしています。

しかし、不食生活後の榎木孝明の画像をみると、頬がコケて、顔色もともて良いとはいえません。実際、画像や記者会見の様子を見た人々からも「榎木孝明は病気じゃないか?」「病気なのに不食ということにしたのでは」という声もあがってきているようです。実際はどうなのでしょう。
榎木孝明 不食は宗教か?「断食」との違いは?
榎木孝明が行った「不食」ですが、「断食」との違いはなんなのでしょうか。そもそも「断食」はイスラム教などの宗教的な意味合いで修行の一環として、食べたいという欲求を我慢して食事を抜き祈りの効果を高める行為のことをいいます。

かたや「不食」は食べたい欲求がないので空腹感と戦う必要はないそうです。ご本人も、かえって心地よい満腹感に常に満たされていたといっています。

期間は「断食」は半日から数日だけ行いますが、榎木孝明の「不食」生活は30日間と長期間。「不食」は「断食」と同じで、宗教の一環ととらわれがちですが、榎木孝明自身は宗教の信仰はなく、「研究」のため「不食」を行ったとのことです。医師のもと、採血・検尿・心電図も毎日チェックしていたそうなので、素人が自己流で行うと大変危険です!安易に真似しないようにしましょう。

榎木孝明 不食生活後の表現活動は?

「浅見光彦氏シリーズ」の主役を務めていた、俳優の榎木孝明の30日間に渡る「不食」生活。ニュースで知った時は、「宗教なのでは?」とか「誰かに洗脳されているのでは?」と思わざるを得ませんでした。

しかし、ご自身が成功したからと言って他の人に無理に勧めるようなこともしていないので、そこまで心配することではないのかもしれません。メディアでも賛否両論の意見があがってはいますが、榎木孝明自身は「人間、意識次第でどうにでもなる生き物だ」と悟ったそう。食べなくても生きていける、ということを身を持って体験したことで、人間の体の常識を超越してしまったのかもしれません。

これからも「不食」を続けるか?に対しては、「3日から1週間ならやるかもしれない」と周囲に話しているとこと。不食を世に問うた榎木孝明、さすがですね!「不食」生活後も、精力的にお仕事に取り組んでいるようなので体調などは大丈夫なのでしょうが、今後の経過が気になるところではあります。今回の「不食」をきっかけに、役者としての榎木孝明はどのように進化していくのでしょうか。

また、画家としての榎木孝明の描く作品世界に何か影響や変化は現れてくるのでしょうか。不食で世を驚かせた榎木孝明が、一人の表現者としてどのような世界を見せてくれるのか、また新たな興味が加わりました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る