ヒロミ、干された期間約10年!松本伊代の良妻に涙

ヒロミ、干された期間約10年!松本伊代の良妻に涙

ヒロミが民放各局で引っ張りだこ!その訳とは?!

ヒロミ、レギュラー番組7本で完全復活!

いま、民放各局でタレントのヒロミさんが引っ張りだこになっています。ヒロミさんと言えば、90年代にスタートした「ボギャブラ天国」(フジテレビ)や「モグモグGOMBO」(日本テレビ)、冠番組の「ろみひー」(同)など、当時テレビでヒロミさんの顔を見ない日が無い程の人気ぶりでしたが、10年程前より少しずつ露出が減り、ネット上では“干された??”などの噂が流れた事もしばしばありました。

現在は「おじゃMAP!」(フジテレビ)や「白熱ライブ ビビット」(TBS)など、7つのレギュラー番組を持ち完全復活したヒロミさん。特に生放送である情報番組などで、切れの良いコメントやMCをさりげなくフォローする姿に、ベテランならではの安定感を感じる声も多いと言います。

スポンサーリンク

ヒロミは「生」の救世主?!

ヒロミさんと言えば、ダウンタウンやウッチャンナンチャンらと同じ、80年代後半から台頭した「お笑い第3世代」の1人。当時は「ザ・ベストテン」や「夕やけニャンニャン」「スーパージョッキー」など、生のバラエティー番組が沢山あり、この世代の芸人は生放送の経験が豊富だといいます。確かにヒロミさんも、大御所にも恐れる事無くツッコミを入れ、現場の空気を読みつつ番組を上手に回していた印象が・・?そして現在、4月改編で生番組が急増した民放各局。これまでVTR中心の番組が支流で、生放送は初めてという若いテレビ制作スタッフが多い中、ヒロミさんは“臨機応変に生放送に対応できるタレント”として貴重な存在となっている様です。

「ヒロミ」ってどんな人?

スポンサーリンク

ヒロミは波瀾万丈の人生で超・愛妻家!

ヒロミさんは1965年生まれ、東京都八王子市出身の今年50歳。デビット伊東さん、ミスターちんさんらと共に1986年お笑いトリオ「B21スペシャル」を結成し、90年にゴールデン・アロー賞芸能新人賞を受賞します。しかし、順風満帆だった翌年の91年、深夜番組で大量のロケット花火を背負って宇宙へ行くという企画に挑戦した際、大火傷を負って入院。主演番組が打ち切りとなる事態も経験しています。93年、CBC『流行笑会』共演がきっかけでアイドルでタレントの松本伊代さんと結婚、いまも目黒区の大豪邸に子供2人を含む家族4人で暮らしています。夫婦仲はラブラブで、ヒロミさんは毎日松本伊代さんに「今日も好きだよ」と愛の言葉を囁いているとか。本格的なテレビ復活を決意したのも奥さんの言葉に背中を押されたからだと言います!

ヒロミ その“干された”とウワサの真相は・・?

「B21スペシャル」全盛期には多くのレギュラー番組を抱えていたヒロミさんですが、年齢が30代後半に差し掛かると仕事が激減。その理由として囁かれていたのが、大御所芸能人の堺正章さんをヒロミさんが「マチャアキ」と呼んだから仕事を干された、という噂・・。しかし、これはデマであると否定しているようで、ヒロミさん自身はテレビスタッフから「おとなしめでできない?」「あまりツッコミがきついと…」などと言われる様になり、「俺の時代が終わりつつある」と感じたと語っています。その後ヒロミさんは加圧トレーニングジム経営やスパへの出資に乗り出し、自身がプロデュースした“ウエスト引き締め腹筋ベルト”が口コミで大ブレイクするなど、実業家としても大成功!事業年収はおよそ3億円とも言われています。経営者としてもかなりやり手のようですね!

ヒロミの出身地 東京都八王子市とはどんなところ?

ヒロミの出身地 東京都八王子市は緑と都会が共存する市!

ヒロミさんの出身地、東京都八王子市は東京都の多摩地域南部にある市。八王子市は周辺も含め23の大学があり、外国人留学生3,100人を含む約11万人の学生が学ぶ全国有数の学園都市でもあります。東京都の市の中で一番人口が多く若年層が多い為、駅前にJR東日本最大級の駅ビル、セレオ八王子北館があるなど、商業施設も充実。八王子市にある標高599mの山、高尾山は平成19年から連続してミシュランガイドで、最高ランクの“三つ星”を獲得する観光地として、海外旅行客からも熱い視線を送られています!

ヒロミの出身地 東京都八王子市の名物“ぶっつけ”と“C級グルメ”!

ヒロミさんの出身地、東京都八王子市で毎年8月に開催される「八王子まつり」は、関東屈指の山車祭りとして有名なお祭り。最終日に行われる「ぶっつけ」は、山車がすれ違う時にお囃子を競い合う戦いで、見事な神楽の舞と共に白熱した競演が見られるそう!夜になれば、龍や花など精巧な彫刻が施された計19台の山車が灯火によって美しく浮かび上がり、幻想的な風景に・・。毎年70万人の観客が訪れる人気のお祭りです!そして八王子市のC級グルメといえば、「パンカツ」!パンに、水で溶いた小麦粉とパン粉をまぶし、ラードを引いた鉄板の上でこんがり焼き上げ、仕上げにウスターソースをかければ出来上がり。表面カリカリ、中はフワフワ感があり食感はトンカツに近いそう。このパンカツ、実は戦後食料が少ない頃、食パンをカツに見立て食べたことが起源と言われています。最小限の材料で作っており、なおかつ今は八王子市内のお好み焼き屋さんでしか食べられない事から、“C級グルメ”を名乗っているそうですが、PRの甲斐もあり、じわじわブームになっているそうです。一度は食べたい八王子市のソウルフードですね!

真の力を問われる“生放送”で再ブレイクしたヒロミさん!酸いも甘いも噛み分けた芸能界の頼れるアニキが、テレビをもっと面白くする事は間違いありません!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る