蓬莱大介の国籍は?「ミヤネ屋」イジラレ気象予報士が人気!

蓬莱大介の国籍は?「ミヤネ屋」イジラレ気象予報士が人気!出典:

蓬莱大介の国籍は?「ミヤネ屋」イジラレ気象予報士が人気!

蓬莱大介は中国人?国籍が気になる!

蓬莱大介(ほうらいだいすけ)は、近畿地方の放送局である「読売テレビ」と契約している気象予報士かつ防災士。これまでは、主に、関西ローカルのニュース番組で天気を解説していましたが、「ミヤネ屋」に登板し、異常気象時や台風などで被害が予想されるときに解説や注意喚起をするようになったことから、全国区の気象予報士となりました。

蓬莱大介という名前は本名ですが、“蓬莱(ほうらい)”という、中華料理店を連想させるような珍しい苗字から、蓬莱大介は中国人かと思っている視聴者もいるようです。しかし、蓬莱大介の国籍はまぎれもなく日本。兵庫県明石市出身の関西人です。

蓬莱大介が「ミヤネ屋」でイジラレ過ぎて“かわいい”と大人気に?

蓬莱大介が人気者になったきっかけは、ズバリ、全国ネットのワイドショー「ミヤネ屋」で、司会の宮根誠司からイジられまくっていることにあります。俳優を志していた時代もあったというエピソードもうなずける甘いマスクの蓬莱大介は、身長181cm、体重67kgという長身で細身の体型で、柔らかな物腰で微笑みながら天気を解説する34歳の好青年。容赦なく強烈なツッコミを入れる「ミヤネ屋」宮根誠司を相手に、真面目に返答をしようと奮闘する蓬莱大介の姿を、「かわいい!」「健気!」と、お茶の間の主婦たちが応援しているのです。

イジられ気象予報士として話題になった蓬莱大介は、2015年にオリコンが発表した「第11回好きなお天気キャスターランキング」で初登場にして5位に入賞。2016年の第12回同ランキングでも5位をキープしており、女性のみの投票ランキングでは3位と順位を上げています。

スポンサーリンク

蓬莱大介が結婚した嫁・林浩代とは?「スケッチ予報」は展覧会にも!

蓬莱大介の結婚相手・林浩代ってどんな人?

蓬莱大介の結婚相手は、林浩代(はやしひろよ)という元舞台女優です。林浩代は、蓬莱大介より5歳年上の姉さん女房で、2011年に結婚し2014年には第一子が誕生しています。林浩代は、1998年に「劇団四季」に入団し、「美女と野獣」「ライオンキング」等のミュージカルはもちろん、「ハムレット」や「オンディーヌ」といった劇団四季の代表作に数多く出演し活躍していました。劇団四季を退団した後は、子供向けのミュージカルスクールで講師を務めるなどしていましたが、現在は一般人として生活を送っているようです。

蓬莱大介の「スケッチ予報」は展覧会になるほどの人気ぶり!

蓬莱大介の「スケッチ予報」が人気です。蓬莱大介の「スケッチ予報」は、読売テレビが制作している夕方の情報番組「かんさい情報ネットten」の1コーナーで、スケッチブックに描いたスケッチで、次の日の天気について分かりやすく解説をするというもの。

関西ローカル番組を視聴できる近畿圏の視聴者以外には馴染みがありませんが、「蓬莱さんの絵が上手で分かりやすい」「他の予報士にはないスケッチがよい」と高評価を受けています。蓬莱大介は、スケッチを描くときに、「見ていた子供が、親に、明日の天気のポイントを説明できるように」という点を心掛けているそうで、味のあるイラストと添えられた一言のコメントには、「癒される」という声も。蓬莱大介のスケッチは、2013年に開催された展覧会で実物が披露されたときには、関西の熱心なファンが多数訪れました。

スポンサーリンク

蓬莱大介の命の恩人は宮根誠司だった?初の書籍「クレヨン天気ずかん」は必見!

蓬莱大介が、宮根誠司を「命の恩人」だと発言したというニュースが流れました。「路頭に迷いかけていた蓬莱大介を、宮根誠司が『ミヤネ屋』に起用して救った」という話なのかと思いきや、違います。日本テレビ放送の「1周回って知らない話」の中で、蓬莱大介が宮根誠司について語った内容によると、本番中はいつも強く蓬莱大介にあたっている宮根誠司ですが、実はとても優しい人物なのだそうです。

蓬莱大介の嫁が37歳という高齢で難しい出産をすることになり、産院探しが難航した際に宮根誠司に相談したところ、一緒に受け入れてくれる病院を探してくれたといいます。最終的に蓬莱大介の嫁が、宮根誠司が探してくれた病院で無事に出産すると、出産当日に見舞いに来てくれる心遣いもあったとか。つまり、蓬莱大介の「命の恩人」という発言は、「愛する妻と子の命の恩人」という意味を持っていたのです。

2016年の夏には、「気象予報士・蓬莱さんのへぇ~がいっぱい!クレヨン天気ずかん」という初の書籍を発売した蓬莱大介。「スケッチ予報」でおなじみのタッチで描き下ろされたイラストが満載で、子供にも読みやすい1冊となっています。天気のことわざ解説や、「空はなぜ青い?」「雨ってなんなの?」「虹はどうしてできるの?」といった素朴な疑問に答えてくれる蓬莱大介の本を手に取って、お天気について詳しくなってみるのもよいかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る