イジリー岡田が美女と結婚!乃木坂46も絶賛する人柄とは?

イジリー岡田が美女と結婚!乃木坂46も絶賛する人柄とは?出典:https://citydiver.net

イジリー岡田が美女と結婚!乃木坂46も絶賛する人柄とは?

イジリー岡田の結婚相手はPerfume樫野有香(かしゆか)似の年下美女!馴れ初めが気になる!

イジリー岡田が、2016年9月に結婚することが分かりました。イジリー岡田といえば、90年代の深夜お色気番組「ギルガメッシュないと」で”日本一のエロタレント”の名をほしいままにした、お笑いタレントです。

芸風を裏切らないマッシュルームカットにメガネのいで立ちは、全くもって見目麗しくありませんが、このたび結婚することとなった相手は、Perfume樫野有香(かしゆか)似の美女なのだそうです。約10年前に知人を介して知り合い、5年の交際を重ねてきた相手の女性は、美女というだけでなく、イジリー岡田より14歳も年下の37歳だといいます。

2人はすでに、7月上旬にハワイで挙式を済ませているそうですが、離婚歴を持つイジリー岡田が、なぜ誰もが羨むような美女をゲットしたのかが最大の謎。その秘密は、どうやらイジリー岡田の人柄にあったようです。

イジリー岡田に乃木坂46が「いい人」と大絶賛!芸風と人柄にギャップがあり過ぎ!

イジリー岡田の結婚には、なぜか乃木坂46のメンバーや、ファンまで、アイドル業界からの祝福の声が多く寄せられました。この非常に不思議な構図は、イジリー岡田が90年代から確立してきた「アイドルいじり」に由来するもので、近年も、乃木坂46の冠番組「NOGIBINGO!」の司会として、その手の内を発揮しています。高速ベロというハレンチ芸を持つ、名うてのエロ芸人・イジリー岡田のいじりは、うら若きアイドルたちにとって、恐怖に近いものがあるはず。

スポンサーリンク

しかし、当の乃木坂46メンバーは、「キャーッ!って言うのが申し訳ないくらいに、いい人」と、イジリー岡田の人柄を大絶賛しているのです。カメラが止まっている時のイジリー岡田は、常にアイドルたちを気遣う優しい性格でした。陰で、高速ベロを必死になって練習するプロ根性にも、アイドルたちは信頼を寄せているようです。褒め言葉に「芸風潰し!」と照れるイジリー岡田の根底には、確かに、温かい愛が感じられます。結婚相手となった美女も、そんな人柄に惹かれたに違いありません。

イジリー岡田の高速ベロにビックリ!もはや楽屋訪問イジリは伝統芸!

イジリー岡田の高速ベロは熟練の技!キモいけど尊敬せずにはいられない?

イジリー岡田の高速ベロは、「ギルガメッシュないと」のセクシー企画で生まれてから現在に至るまで衰えぬだけのインパクトがありました。高速ベロとは、舌をベロベロと上下させる技で、文字通り、異常な速度が売りとなっています。連射測定器のボタンを舌で押すという対決では、こういった芸がいかにも得意そうな江頭2:50の「10秒37回」を遥かに超える、「10秒71回」を記録。気持ち悪さしか残りそうにない芸風も、ここまでくれば名人芸の域に達していると言っていいでしょう。

イジリー岡田は、ひげ剃りをしている時に、ベロ使いによるエロ芸を思いつき、ひたすら鍛錬を重ねて高速ベロを手に入れたのだそうです。今も、迫りくるイジリー岡田の高速ベロは、数々のアイドルいじりの基本動作となっています。

スポンサーリンク

イジリー岡田の楽屋訪問イジリは萌え心を知らなければできないプロの仕事!?

イジリー岡田のいじり芸の真骨頂ともいえるのが、「アメトーク」などの深夜番組で、数々の女性ゲストを震え上がらせた楽屋訪問です。収録中の女性ゲストの楽屋に侵入して、イジリー岡田が私物を物色する一部始終を、スタジオ中継で本人が目撃するという悪趣味な企画には、もちろん苦情や批判は付き物です。ゲストの使用済みの箸を高速ベロで嘗め回したり、飲みかけのペットボトルの口をくわえたりと、ゲストにとったら鳥肌もの以外の何物でもありません。

さらに、ゲストのリップクリームを自らの唇に塗る様子をルーペで拡大して見せたり、歯ブラシの毛先を広げて凝視したりと、普通では考えられない辱めの限りを、何のためらいもなくやってのけるのです。しかし、この行為の数々は、アイドルオタクの萌え心と妄想のリアル。それを巧みに突きながら、悲鳴と笑いを同時に呼ぶことができるイジリー岡田には、「プロの仕事!」と称賛の声も多く上がっているようです。

イジリー岡田が下ネタ嫌いを乗り越えて確立したアイドルいじり!ものまね芸も凄かった!

イジリー岡田は、2016年9月8日放送の「ダウンタウンDX」に初めて出演しますが、地上波ゴールデンへの登場自体が、かなり久々のことです。「ギルガメッシュないと」でブレイクして以来、その芸風から、活動が深夜枠に固定されてしまったイジリー岡田。番組終了後は、エロを封印して子供番組などに出演した時期もありましたが、イメージを払拭することはできなかったようです。

しかし、元来のイジリー岡田は、下ネタ嫌いの真面目な性格で、萩本欽一に憧れた正統派お笑い芸人でした。特に、喋りものまねを得意としており、ホリプロにスカウトされたきっかけも、「日本ものまね大賞」で敢闘賞を獲得したのがきっかけです。そのレパートリーは、北大路欣也、北島三郎、仮屋崎省吾など、膨大な数となっています。なかなかゴールデンでお目にかかる機会は希少ですが、ものまね芸と、萌え心を突いたアイドルいじりの合わせ技には、イジリー岡田の魅力が満載。

大物芸能人のものまねで、ハレンチの限りを尽くす様子などは、深夜番組ならではのお楽しみどころです。2016年9月1日より放送が開始されているU-NEXTアイドル応援バラエティ「ドルネク観光イジリ・ツアー」でも、ツアーガイドに扮したイジリー岡田の、アイドルいじりが満喫できます。

アイドルたちも信頼を置く、イジリー岡田の”愛のあるいじり”は、今や、彼女たちのステップアップの登竜門。裏街道を走っているように見えますが、イジリー岡田の立ち位置は、実は芸能界になくてはならないポジションなのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る