池岡亮介は名古屋発のイケメン俳優!妹は読者モデル?!

池岡亮介は名古屋発のイケメン俳優!妹は読者モデル?!出典:https://www.wani.co.jp

池岡亮介は名古屋の高校から亜細亜大学へ?性格やプロフィールが気になる!

池岡亮介は垂れ目がチャームポイントのイケメン俳優!性格やプロフィール

池岡亮介は、1993年9月3日生まれで、身長175cm、体重は約55kg。ワタナベエンターテインメントに所属する若手俳優で結成された「D-BOYS」のメンバーでもあります。垂れ目で可愛らしい顔立ちをしていますが、その印象とは反対に、声は低めな池岡亮介。

クールで努力家な性格で知られ、年齢よりも落ち着いた雰囲気があり、そのギャップもまた魅力です。2009年に、第6回「D-BOYSオーディション」で準グランプリを受賞し、芸能界入り。翌2010年には、早くもD-BOYS STAGE2010 trial-2「ラストゲーム」で初舞台を踏みます。2011年になると、ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンで、海堂薫役に抜擢され、人気に火が付きました。

このときのキャスティングについては、「脚と声で選ばれた」と、異色の選考理由も明かされています。その後は、「ライチ☆光クラブ」雷蔵役などの舞台出演以外にも、2014年のNHKドラマ「ライドライドライド」永浜昴役、映画「1/11 じゅういちぶんのいち」では主役の安藤ソラ役を務め、話題になりました。

池岡亮介は名古屋の高校から東京の亜細亜大学へ!芸能界デビューのきっかけは?

池岡亮介は、愛知県名古屋市の出身です。特技はスポーツ全般とのことですが、水泳を9年間、バスケットボールを6年間していたという生粋のスポーツ少年。高校生1年生の時には水球部に入部したものの、練習中に激しく水を飲んで溺れた経験から、初めての挫折を経験します。

スポンサーリンク

それまで一身に打ち込んできた部活動を辞め、無気力になってしまった池岡亮介。息子の姿を見かねた母の勧めもあり、ワタナベエンターテイメントのオーディションを受け、芸能界デビューへとつながりました。2011年、ミュージカル「テニスの王子様」出演にあわせて上京すると、芸能活動に反対だった父親から示された大学進学という条件に応えるために、仕事をしながら大学を受験しますがなかなかうまくいきません。

翌年改めて受験をし直し、無事に大学入学を果たしました。大学名や学部名は非公表となっていますが、亜細亜大学に入学したという噂です。

池岡亮介の熱愛彼女や妹の噂!ドラマ「レディ・ダ・ヴィンチの診断」の評判は?

池岡亮介の妹は読者モデル?熱愛彼女の存在は?

池岡亮介の家族構成は公表されていませんが、妹がいることが分かっています。池岡亮介のオフィシャルブログにもたびたび登場し、池岡亮介が運転する車の助手席に乗って出かけるなど、とても仲が良い様子です。今、その妹が、「モデルの池岡里香ではないか?」といわれています。池岡里香は、いわゆる読者モデル。名古屋出身で、名字が同じであることだけが兄妹説の根拠なので、憶測の域を出ていないといえます。

スポンサーリンク

とはいえ、ブログの画像に写っている姿を見ると、モデルと言われても頷けるスレンダーな体型の持ち主であることはたしか。美男美女兄妹であることは間違いなさそうです。妹はともかく、ファンとして一番気になるのは恋人の存在でしょう。今のところ、池岡亮介に大きな熱愛報道はなく、熱愛の噂も見かけないので、演劇に情熱を燃やしている最中と思いたいですね。

池岡亮介出演ドラマ「レディ・ダ・ヴィンチの診断」評判は?

池岡亮介がレギュラー出演していたフジテレビのドラマ「レディ・ダ・ヴィンチの診断」は、2016年10月より放送された、病院を舞台とした医療ドラマです。東光大学病院解析診断部に所属する7人の女医が、原因不明の病気の謎に挑み、解明しようと奮闘する姿を描きました。主演は、2015年に最もブレイクした女優と言われている吉田羊。他にも相武紗季、吉岡理帆、伊藤蘭、笛木優子、滝沢沙織、お笑いコンビたんぽぽの白鳥久美子らが出演していました。

池岡亮介が演じたのは、東光大学病院に勤務するイケメン看護師・藤本修二役です。看護師の真っ白な制服に、チャラそうに見えても仕事熱心なところに、女子視聴者が胸キュン。「こんな看護師さんがいる病院にならば入院したい」といった感想が相次ぎました。池岡亮介にとっては、民放のドラマ初出演作品ということもあり、勉強になった思い出深い作品だと、ブログに出演した感想を綴っています。

池岡亮介元水泳部の本領発揮!?男子水泳部の青春ドラマ「男水!」天才スイマー役!

池岡亮介は、男子水泳部を舞台にしたドラマ作品に出演しています。それは、ドラマ「男水!」。木内たつやの同名漫画を原作とした作品で、廃部寸前の東ケ丘高校男子水泳部と、競泳の名門校である龍峰高校の生徒たちの葛藤や成長を描く青春物語です。2017年1月よりドラマが放送されていますが、出演しているのは、アニメやゲームといった2次元作品を原作とした2.5次元系舞台作品に出演している注目の若手俳優ばかり。

2017年5月には、同じキャストで舞台化されることが決定していることでも話題になっています。池岡亮介が演じているのは、龍峰高校の3年生で、天才スイマーと言われる神宮一虎です。一虎は、天才肌で気分屋なキャラクター。突飛な言動で周囲を翻弄する、ちょっとおバカな一面も持っていますが、部内での水泳の実力は随一です。池岡亮介は、男性に慕われるタイプの役柄に新鮮味を感じつつ、おバカといわれるあたりは自由に演じさせてもらっていると語っています。

「男水!」出演にあたり、改めてトレーニングをしているそうですが、長い間水泳に打ち込んできた経験を持つ池岡亮介の美しい泳ぎも注目ポイントでしょう。「男水!」は水泳ものですが、2017年2月は、D-BOYS出演の舞台「柔道少年」にも出演している池岡亮介。水泳に柔道と、スポーツを題材にした作品が続きますが、今後はどのような作品に出演していくのでしょうか。これからの活躍もしっかり追っていきたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る