森田甘路の結婚相手や本名は?「モテキ」で飛躍!「ブラックペアン」の役柄が親孝行だったワケ!

森田甘路の本名は?ナイロン100℃所属!高学歴俳優で料理も得意!


森田甘路のプロフィール
◆生年月日:1986年6月12日
◆出身:東京都
◆身長:175cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:キューブ
◆所属劇団:ナイロン100℃

森田甘路の本名は?ナイロン100℃所属で名付け親はケラリーノ・サンドロヴィッチ!

森田甘路(もりたかんろ)は、テレビドラマや舞台で活躍している俳優です。2008年に、劇団ナイロン100℃の新人オーディションに合格し、研究生として俳優人生をスタートさせました。

2010年に劇団員に昇格した後は、劇団ナイロン100℃の公演に欠かせない存在として舞台に立っていましたが、徐々に映像の仕事の割合が大きくなってきています。

俳優を始めた頃の芸名は、本名の森田完(もりたゆたか)でしたが、劇団ナイロン100℃主宰のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)から命名され、現在は「森田甘路」に。

ケラリーノ・サンドロヴィッチは、「『甘露』も考えたが、森田には『甘路』のほうが似合うと判断した。それなりに時間かけてるんだ。一生ものだから」とコメントしています。

ケラリーノ・サンドロヴィッチは、1980年代にインディーズ御三家と言われたバンド「有頂天」のボーカルで、ミュージシャンとしても知られている劇作家であり演出家です。個性豊かな演劇集団として有名なナイロン100℃で劇団員として実力が認められた森田甘路の演技力は、お墨付きと言って良いでしょう。

森田甘路は高学歴俳優で料理も得意!プロフィールをチェック

公式プロフィールによると森田甘路は、身長175㎝に体重90㎏で、スリーサイズはB110・W90・H100とインパクト抜群のスタイルをしています。

そんな個性的な風貌と空気感、そして確かな演技力で異彩を放つ「ぽっちゃり系俳優」として、最近引っ張りダコの森田甘路は、1986年6月12日生まれで、東京都出身。自身のオフィシャルブログ「甘路煮記~かんろにっき~」によると、母親は現役の看護師だそうです。

幼い頃は「将来はお医者さんになって、お母さんに親孝行するんだ!」と夢見たこともあったそうですが、「現実は厳しく、色々あって役者になり親不孝をしている」と自虐っぽいコメントも。

たしかに医者にはなりませんでしたが、慶應義塾大学卒と高学歴で、学業成績も優秀だった森田甘路。柔道や形態模写、料理に身体バランスという特技を見れば、ただのぽっちゃりさんではないことが分かります。

ブログやツイッターでは、得意な料理の写真も掲載している森田甘路は、普段から自炊をして食事に気を遣っている様子もうかがえるなど、器用な面も。

本人いわく「インスタ映えなんてクソ食らえ」だそうですが、独身時代から、「豚肉の味噌漬け焼き」や「春菊のサラダ」といった手の込んだ料理も作っています。また、2020年の大みそかには「皮から作る手作り餃子」の写真がアップされていました。

大倉孝二は劇団ナイロン100℃の俳優!嫁・朱門みず穂や子供は?

森田甘路はドラマ「モテキ」で森山未來と同一人物役!人気脇役に成長!「ブラックペアン」で親孝行?

森田甘路は「モテキ」で森山未來と同一人物役!冴えないぽっちゃりキャラがハマリ役?

どこか冴えないキャラクターを演じさせたら天下一品の森田甘路。これまでに、いくつもの役柄で、はまり役と呼ぶにふさわしい演技を見せてきました。

そんな森田甘路の強みを活かした作品のひとつが、2010年7月放送開始のドラマ「モテキ」です。ドラマ「モテキ」は、今までモテたことがない三十路間近のヘタレ草食系男子・藤本幸世が急に女の子にモテだすという、モテ期に翻弄される男性の姿を描くラブコメディです。

主人公である藤本幸世を演じたのは森山未來で、ドラマ内で太ったり痩せたりを繰り返すなどなにかと不安定な幸世のデブ期である「デブフジ」に抜擢されたのが、森田甘路でした。

シャープでイケメンな森山未來と同一人物役ではあるものの、「太っただけでこんなに変わる?」と思うほどの変貌ぶりを見事に演じた森田甘路。人気を集めたドラマだっただけに、「肥満の幸世」という役どころが、森田甘路の活躍の幅を広げるきっかけになったとも言えるでしょう。

森田甘路は「イニシエーションラブ」や「でぶせん」で持ち味を発揮!

2010年の「モテキ」をきっかけに舞台だけでなく、ドラマや映画などへの出演も多くなった森田甘路は、これまでも多数の有名作品に出演し、名脇役俳優となりつつあります。

2015年5月公開の映画「イニシエーション・ラブ」では、タッくんこと鈴木夕樹役で出演。ストーリーの中で、重要な役どころを演じました。

2016年には、4月放送開始のドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」に出演。同年8月よりHuluで配信されたドラマ「でぶせん」では、原作者の安童夕馬の指名によって主演に抜擢され、「デブのキモメン」福島満を好演します。

「でぶせん」では、コスプレや女装姿も披露した森田甘路は、舞台仕込みの演技力と胆力を発揮したことで、さらに注目度を高めました。2017年も、1年を通して全クールのドラマに出演するなど大忙しだった森田甘路。以降も毎年、複数のドラマに出演し続けています。

どの作品でも、「ぽっちゃり系俳優」というルックスも活かした、見事な演技を見せています。「冴えない」けれど「憎めない」独特の存在感で人気脇役に急成長していきました。

森田甘路はドラマ「ブラックペアン」で初の医師役!「やっと親孝行」

人気作に引っ張りだこの森田甘路は、2018年4月より放送を開始したドラマ「ブラックペアン」にも出演していました。「ブラックペアン」は、嵐の二宮和也が、日曜劇場初主演にして、初の外科医役に挑戦。「オペ室の悪魔」と呼ばれるダークヒーローを演じて話題になったドラマです。

第3~4話を終えた4月期ドラマ視聴率ランキングベスト5では13.1%で2位にランクインするなど、高視聴率をキープしていた「ブラックペアン」。最終回の視聴率は18.6%でした。

同作で、医者の卵である研修医・田口公平を演じた森田甘路。自身にとっては、初めて医者役を演じた作品となりました。ブログにて森田甘路は、意外な形で「医師になる」という夢が叶ったことを喜び「『この手があったか!!』とびっくりしたと共に、やっと親孝行できることになんだか感慨深い気持ち」と綴っていました。

ヒットドラマ「ブラックペアン」で、森田甘路が研修医として活躍する姿が全国に放送されたことは、看護師の母親にとっても喜ばしい出来事だったのではないでしょうか。

森山未來は現在何してる?ダンスがスゴい!驚きの多才ぶり

森田甘路の妻は誰?結婚報告ツイートに注目!ドラマに出ずっぱりで知人もびっくり?

森田甘路の妻は誰?新郎新婦で和洋折衷の事情がかっこい!

2019年11月2日に、自身のツイッターで結婚したことを報告した森田甘路。結婚相手の詳細については明かされておりませんが、以前から交際していた女性なのだそう。

ツイートには結婚式で撮影されたと見られる写真が2枚添えられており、そのうちの1つには、袴を身にまとった森田甘路と、後ろを向いたドレス姿の妻が写っています。和装と洋装のどちらかに統一する夫婦が多いなか、森田甘路夫妻は、それぞれが希望する衣装で結婚式に臨んだようです。

森田甘路のツイートによると、「お互いの好きな事を尊重し合いながら共に人生を歩んでいきたい」との想いがあるのだとか。結婚する前から、2人がお互いを尊重しているのが伝わってくるエピソードです。

森田甘路は結婚後もドラマに出ずっぱり!知人もびっくり? 

森田甘路は2021年3月に上演される、なにわ男子の道枝駿佑主演舞台「ロミオとジュリエット」への出演が決定しています。新型コロナウイルスの影響もあって舞台出演は多くないものの、映像の世界での人気ぶりは、結婚後もとどまる気配がありません。

まさに売れっ子と呼ぶに相応しいペースで、ドラマへの出演が続いている森田甘路。2021年1月クールでは、なんと3つのドラマに出演しています。放送前の2020年12月11日には、ツイッターに「『水木曜日のカンチャン』で覚えてください」と本人が投稿していました。

ジャニーズWESTの桐山照史主演の「ゲキカラドウ」には、食べることが大好きな、「ロンロン」東京支社の社員・山崎裕也役で出演。岡田結実主演の「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」では、カフェ店員の松野隆二役を演じていました。

江戸キリエ作の漫画「江戸モアゼル」を実写ドラマ化した本作品は、岡田結実演じる江戸の花魁・仙夏が、令和の東京にタイムスリップするというストーリー。また、関ジャニ∞の大倉忠義が主演を務める「知ってるワイフ」には、大倉忠義演じる元春の親友・木田尚希役で出演していました。

2021年1月15日のツイートでは、ドラマに多く出演しているため、「久しく会ってない知人からも連絡が来た」ことを明かしていました。それぞれの作品で、異なる表情を見せている森田甘路。これからの活躍にも期待しましょう。

岡田結実は元天てれ戦士!父・岡田圭右との共演NGは二世タレント特有の悩みが理由!?
松下洸平がブログで語った結婚とは?「スカーレット」以来ドラマでの沼落ち民が続出!ダンスや歌もスゴい?
荒川良々はカロリーメイトやauのCMでインパクト大!彼女事情や劇団・大人計画に入ったきっかけは?

関連記事

ページ上部へ戻る