今泉佑唯の度重なる休養の真相は?復帰後は次期センター候補にの呼び声高し

今泉佑唯の度重なる休養の真相は?復帰後は次期センター候補にの呼び声高し出典:https://hustlepress.co.jp
スポンサーリンク

今泉佑唯の度重なる休養の真相は?復帰後は次期センター候補にの呼び声高し

今泉佑唯の度重なる休養の真相は?妊娠説やガン説まで囁かれる事態に

今泉佑唯(いまいずみゆい)は、欅坂46のメンバーとして活躍しているアイドルです。欅坂46メンバーとしてデビューする前は、キッズアイドルグループ・スマイル学園の「柏木佑井」として活動していました。本名での活動が原則の欅坂46入りが決まった際に、活動名を本名の今泉佑唯に戻しています。

ベビーフェイスで人気を集め、順調に活動していた今泉佑唯でしたが、2017年4月13日に行われた「欅坂46 1周年記念ライブ」を区切りに活動を休止。公式サイトでは、活動休止理由は「医師より一定期間の治療・静養が必要と判断がおりた」ためだと報告されました。復帰時期も未定で長期休養となることも予測される中、熱愛報道が取りざたされ妊娠説が飛び出す騒ぎに。

しかしその後、2017年8月29日の全国アリーナーツアーで、約4カ月ぶりに復帰を遂げています。すると今度は、今泉佑唯のやせてしまった姿に衝撃を受けたファンの間で重病説が囁かれるように……。中には、ガンを疑う声までありました。さらに2017年12月28日に再び休養が発表され、ガンなどの病気を心配する声は一層高まるばかりとなりました。

今泉佑唯は2018年年明けから元気に復帰!早くも次期センターの呼び声高し

度重なる休養が心配されていた今泉佑唯ですが、懸念を吹き飛ばすかのように、2018年の年明けからはブログを積極的に更新しています。また、6thシングルのフォーメーション発表を間近に控えた2018年1月8日に行われた握手会にも元気な姿を見せました。

スポンサーリンク

もともと歌唱力が高く評価されている今泉佑唯は、欅坂46加入前に、コンテスト番組「Sing!Sing!Sing!」に出場した経験も持つ実力派。欅坂46の大ヒットデビュー曲「サイレントマジョリティー」のフロントメンバーでもあり、常にセンター候補として名前が挙げられる存在です。握手会に姿を見せ、復帰を印象付けた今泉佑唯には、次期シングルのセンター候補として注目が集まるばかり。今泉佑唯自身も「センターになりたい」と、その意気込みを隠すことなく熱く語っています。

今泉佑唯が不仲と噂されるメンバーまとめ!4人の兄から溺愛

今泉佑唯は長濱ねるや平手友梨奈と不仲だった?!噂の真相は?

今泉佑唯が休養続きだった時には、身体面の重症説のほかに、欅坂46メンバーと不仲で精神面に不調をきたしたのではという噂も囁かれていました。この時に今泉佑唯と不仲だとされた1人が長濱ねるです。3rdシングルでNo.2ポジションを競い合った2人ですが、この時は長濱ねるが勝ち取る結果となりました。

とはいえ、具体的に不仲エピソードがあるわけではないのも事実。日ごろからセンター獲りを明言している今泉佑唯のこと、常に近いところでポジションを争い続けている長濱ねるにライバル心を抱いている可能性はあるかもしれません。不仲説が囁かれるもう1人のメンバーは、言わずと知れた欅坂46の不動のセンター平手友梨奈です。

スポンサーリンク

過去の雑誌のインタビューで、平手友梨奈あっての欅坂46という路線に異議を唱えたこともあったと伝えられている今泉佑唯。平手友梨奈に対してもライバル視する気持ちが強いことは確かでしょう。しかし、不仲というわけではなく、センターを巡って良い意味で競い合う関係にあるという見方が妥当なように思われます。

今泉佑唯は4人の兄と仲良し!握手会に来たこともあった

今泉佑唯は4人の兄がいることで知られています。一番上の長男とは14歳も離れていますが、4人の兄全員と仲良しだそうです。兄弟喧嘩もすることはなく、唯一の記憶は、今泉佑唯が4歳の時に神経衰弱のゲームをしていて言い争いになったことくらいとか。4人の兄たちと一緒にいる時には、テレビを見ながら歌ったり踊ったりしていると明かしています。

次兄が握手会に来たこともあるといった仲良しエピソードにも事欠かない今泉佑唯。「兄たちと一緒にいると落ち着くし、会うと悩みも吹っ飛んでしまう」と語る様子からは、兄たちが心の大きな支えになっていることが分かります。

今泉佑唯の人気の秘密は?欅坂46の顔となれるか要注目

ずーみんの愛称でも親しまれている今泉佑唯は、欅坂46の次期センター候補との期待を集め続けている人気メンバーです。度重なる体調不良により活動を休止していましたが、その間もファンが離れることはありませんでした。そんな揺るぎないずーみん人気の理由は、今泉佑唯のファンに対する神対応も上げられます。

今泉佑唯は、握手会ブースに自作の絵を貼って歓迎ムードを演出したり、ファンへの手紙を用意したりするなど、ファンに対する愛情あふれる対応をしています。サービス精神旺盛な神対応ぶりに感動したファンが、少しの休養などで心変わりしないのは当然のこと。体調不良に見舞われても頑張る今泉佑唯の姿を見てさらに好感度がアップし、応援する気持ちがより強まっていくという面もあるかもしれません。

2018年2月20日と21日に行われた握手会でも、織田奈那とペアになったブースには長蛇の列ができ、待ち時間が「ユニバーサルジャパンの人気アトラクション級」と話題になりました。同じくファンから高く支持されている西野七瀬や白石麻衣、齋藤飛鳥と匹敵する集客ぶりです。

ファンへの神対応で盤石の人気を誇る今泉佑唯は、歌唱力にも定評があります。2度の休養を経て再び復活を遂げた今、欅坂46の次期センター候補を脱却し、センターを勝ち取る日もいよいよかもしれません。体調不良に苦しんでも乗り越えてきた今泉佑唯が本領発揮するのはまさにここから!頑張りすぎてしまう部分に心配は残りますが、ファンの応援する声を力に変えて飛躍していく姿が見られることを楽しみにしています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る