真田広之は身長以上の存在感!海外映画・ドラマで重宝される国際派俳優の元妻は?

真田広之は身長以上の存在感!海外映画・ドラマで重宝される国際派俳優の元妻は?

真田広之は身長以上の存在感!海外映画・ドラマで重宝される国際派に!


真田広之のプロフィール
◆生年月日:1960年10月12日
◆出身:東京都
◆身長:170cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:ザ・リブラインターナショナル(業務提携:Axon Entertainment)

真田広之は身長なんて何のその!子役から大成

真田広之(さなだひろゆき)は、子役デビューした後、アクションスターとして名を馳せ、今では演技派としての確固たる地位を築いている俳優です。

その端正で甘いマスクに加え、どのような役柄で出演しても存在感があるので、身長も高いと思われがちですが、実際のところ、170cmとそれほど高くはありません。

日本人男性の平均的な身長と知っていても、スクリーン越しの真田広之が高身長に感じてしまうのは、アクション俳優を育成する「ジャパンアクションクラブ」出身の鍛え上げられた肉体と、確かな演技力のためかもしれません。

芸能界にも真田広之のファンは多く、真田広之の付き人をしていたという俳優の堤真一は、「今でも憧れの人」と語っています。

真田広之は1981年6月に公開された「魔界転生」の演技で、翌年の「第5回日本アカデミー賞」で新人俳優賞を受賞しました。以降も、「日本アカデミー賞」や「ブルーリボン賞」など挙げ切れないほどの主演男優賞や助演男優賞を獲得しており、華麗なる受賞歴を誇っています。

真田広之は海外映画やドラマで重宝される国際派俳優に!演技力が高評価!

真田広之は、1999年から、イギリスのロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの演劇公演で、故蜷川幸雄が演出した「リア王」に出演し、エリザベス2世から、名誉大英帝国勲章第5位を授与されています。この時の日本人キャストは、真田広之ただ1人。日本とイギリスの文化交流に貢献したことが評価されての授与となりました。

これにより、世界進出の足掛かりを得た真田広之。アカデミー賞「外国語映画賞」にノミネートされた2002年11月公開の映画「たそがれ清兵衛」や、トム・クルーズ主演で2003年12月公開の映画「ラストサムライ」での演技が世界の映画人から注目されるようになり、活動拠点をロサンゼルスに移します。

その後は、2005年12月公開のイギリス映画「上海の伯爵夫人」や、同じく2005年12月公開の中国映画「PROMISE 無極」、アメリカ映画で、同じアクション俳優として交流の深いジャッキー・チェン主演映画で2007年8月公開の映画「ラッシュアワー3」など、国境を越えたオファーが続くことに。

テレビでは、2014年1月から放送の海外ドラマ「HELIX -黒い遺伝子-」や2014年7月放送のドラマ「EXTANT」にてレギュラー出演を果たすなど、国際派俳優として活躍し続けています。

海外作品に出演するにあたり真田広之は「作品を選ぶ段階から、自分らしく、日本人らしくという意識はあります」と、吟味して出演作を選んでいることを明かしていました。

さらに「今まで自分がやってきたスタンスを崩さずにどこまでやれるか、というのがこちらに来てからの1つのテーマ」と、2015年1月の「ORICON NEWS」掲載インタビューで語っています。

堤真一が大河ドラマ「西郷どん」を降板した理由!主演ドラマ・映画のヒット作は?

真田広之の元妻や子供は?英語やアクションへの姿勢!プロフィールは?

真田広之の元妻は手塚理美!離婚後は息子たちと食事に行くことも

真田広之は1990年に女優の手塚理美と結婚し、2人の息子を授かっています。しかし、1995年2月公開の映画「写楽」で共演した葉月里緒奈との密会がスクープされたことがきっかけとなり、1997年に離婚しました。

当時の心境について元妻・手塚理美は2016年7月放送の生活情報番組「ノンストップ!」にVTR出演した際「私の辞書には離婚という字はなかったので、修復しか考えてなかった。なんとかして戻って来てほしいなって」と、浮気について許し、復縁を希望していたことを明かしています。

しかし復縁には至らないまま2年が過ぎ、手塚理美は「私の気持ちばかり押し付けても先に進まない」ということで、離婚を受け入れたそうです。

円満離婚ということで、今でも年に数回は一緒に子供達も交えて食事をするなど、良好な関係を築いているといいます。離婚後、真田広之に熱愛報道があったのは女優の天海祐希くらいで、再婚の話なども聞かれません。

真田広之の英語やアクションへの姿勢!俳優としての強いこだわりがあった!

ハリウッドで活躍するためには、やはり相応の高い英語力が問われます。役を演じるためにも英語を身に付けざるを得なかった真田広之は、本番までの間は、どこにいても英語のセリフを繰り返し言い続けていたそうです。

映画やテレビは、自分のセリフが記録として残ってしまうため、かなりのプレッシャーを感じるものの、それがセリフ暗記の原動力になっているのだといいます。

そんな真田広之の英語力は、演じることはもちろん、役者としての考えを説明したり、現場でコミュニケーションを取ったりするには十分で、どんどん上達していっているのだとか。

英語と同じくらい、真田広之がこだわり、熱心に取り組み続けているのがアクションです。元々「ジャパンアクションクラブ」出身の真田広之は、ハードなアクションシーンもお手の物。「できるだけスタントは使いたくない」という気持ちが強く、ほとんどの映画は、スタントなしで自ら行ってきました。

派手なアクションシーンが満載の映画「ラッシュアワー3」で披露した真田広之のアクションは、かのジャッキー・チェンも絶賛しています。

真田広之は幼い頃から子役として映画に出演!殺陣は大学時代から修行?

真田広之は1960年10月12日生まれ、東京都品川区の出身です。5歳の時に劇団ひまわりに入った真田広之は、1966年に、千葉真一主演の映画「浪曲子守唄」で子役としてデビュー。この時の芸名は、本名の下澤廣之を新字体表記にした「下沢広之」でした。

中学に入学すると、千葉真一主宰の「ジャパンアクションクラブ」に入団し、アクションスターとしてのノウハウを身につけます。

その後も芸能活動を続けていた真田広之でしたが、堀越高校に入学すると、「学業に専念するように」という千葉真一のアドバイスを受けて芸能界を一時引退。再デビューしたのは1978年、日本大学藝術学部に進学した18歳の時で、映画「柳生一族の陰謀」のオーディションに合格したことがきっかけでした。

これを機に芸名を「真田広之」に変え、本格的に芸能活動を再開しています。ちなみに、アクションもさることながら、真田広之の殺陣のスキルが高いのは、大学時代に殺陣同好会に所属していたからだそうです。

天海祐希はマツコ・デラックスと親友!結婚トークでダメ出しも?ファンへの神対応とは?

真田広之はハリウッド俳優!「アーミー・オブ・ザ・デッド」や「モータルコンバット」に注目!

真田広之がNetflix映画「アーミー・オブ・ザ・デッド」で謎の黒幕キャラに!

真田広之は2021年5月よりNetflixにて全世界で配信されたゾンビ映画「アーミー・オブ・ザ・デッド」にてブライ・タナカ役を熱演しました。

「アーミー・オブ・ザ・デッド」は、軍事事故によってラスベガスにゾンビが発生し、ゾンビが支配する悪夢の街となってしまうところから始まる物語。政府はラスベガスを閉鎖して対策を講じるものの、それがまた社会問題を誘発しストーリーが展開していきます。

ブライ・タナカはボディーガードを引き連れ、ただ物ではない様子。サングラスとスーツでキメた、怪しい魅力を放っており、まさしく真田広之は適役と言えます。ちなみに日本語吹き替え版では、真田広之自身が自分の声を吹き替えているそうです。

真田広之出演の「モータルコンバット」が公開!ゲーセンで役作り?

真田広之は2021年6月18日に公開されたアメリカ映画「モータルコンバット」にて、ハサシ・ハンゾウ/スコーピオンを熱演しています。原作は世界中で最も売れた、同名の格闘ゲーム。映画版は、唯一無二のデスバトルアクション作品として仕上げられています。

ハサシ・ハンゾウは白井流の忍者で、宿敵のビ・ハンに最愛の家族の市野を奪われ悲しみの中復讐に燃えていくというドラマチックな背景を持った人物。圧巻のアクションシーンはもちろん、キャラクターそれぞれのヒューマンドラマもしっかりと描かれている映画です。

2021年6月放送の情報番組「スッキリ」のインタビューで、真田広之は「普段からゲームをやる方ではないので、実際にプレーをしたことはなかった」と語っており、その内容を知るために実際にゲーセンでゲームをしたのだとか。

しかしゲーム慣れしていないため「スコーピオンを選んで始めたんですけど、当然すぐに負ける」と告白。それでも「世界観だけは分かった」と、演技の役に立ったようです。

映画出演が途切れることなく続いている真田広之は、2021年9月23日に日本でも公開されるジョニー・デップ主演「MINAMATA-ミナマタ-」で、補償交渉活動のリーダー役を演じています。

さらに、2022年には、伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」をブラッド・ピット主演で映画化するアクションスリラー「Bullet Train(バレット・トレイン)」や、キアヌ・リーブス主演兼・製作総指揮「ジョン・ウィック」第4作といった出演作も公開予定です。

それぞれアメリカでの公開日は「Bullet Train」が2022年4月8日、「ジョン・ウィック」第4作が同年5月27日で、日本での公開日はまだ発表されていません。(2021年7月時点)

今や日本を代表する俳優となった真田広之。これからもアクションや演技力で話題作への出演が尽きないことでしょう。今後、世界へ羽ばたいていく日本人俳優にとっても、良いお手本となっているに違いありません。

手塚理美と元旦那・真田広之の離婚原因は不倫だった!息子2人はかなりのイケメン!
森崎ウィンの生い立ちや国籍を深掘り!英語力でハリウッド映画の主要キャストに
若村麻由美の夫・小野兼弘の遺産や渡辺謙との関係は?朝ドラヒロインを断るつもりだった!?

関連記事

ページ上部へ戻る