亀田姫月が可愛くなった!?ブログ、ツイッターから理由検証!

亀田姫月が可愛くなった!?ブログ、ツイッターから理由検証!出典:

亀田姫月が可愛くなった!?ブログ、ツイッターから理由検証!

亀田姫月が可愛くなった!?亀田3兄弟そっくりの顔に整形疑惑!?

亀田姫月(ひめき)は、あの浪速の闘魂、亀田弘毅をはじめとする亀田3兄弟の妹。
亀田姫月がテレビに出だしたころは、見事にお兄ちゃんそっくりだともっぱらの評判でしたが、最近かわいくなったとの噂が。

確かに、最近のブログやツイッターに出ている亀田姫月の顔は、昔のいわゆる「亀田家の血筋」とは全く違ったお顔立ちのようにも見えます。特に変わったのは目で、格段に大きくなったような気が……。この変化に、さっそくネットで騒がれているのが亀田姫月の「整形疑惑」。

しかし、亀田姫月の目以外は、以前とほとんど変わっていないようにも見えます。目を大きく見せるだけならば、アイプチやつけまつげ、カラコンなどで十分作れる程度なので、整形疑惑はデマのようですね。

スポンサーリンク

亀田姫月の激変ぶりをブログ、ツイッターから理由検証!

亀田姫月が可愛くなった理由を、亀田姫月のブログ「ひめの毎日」やツイッターから検証してみましょう。
実は、小さいころからモデルにあこがれていた亀田姫月。昔は小森純のファンだったようです。その後、AKBファンとなった亀田姫月は、NMB48のオーディションを受けるという噂もあるほどでした。どうやら、亀田姫月は、幼い頃から、自分が可愛く見えることを意識し、努力し続けてきているようです。

ツイッターを覗いてみると、上斜め45度からの自撮りショットがたくさんアップされています。これは、目が大きく、小顔に映るという、自撮りするときの女子の鉄則です。ブログにも「めーっちゃ可愛くなりたい」とつづっているくらいですから、亀田姫月は、実際、日ごろから可愛くなるための研究を惜しまないのでしょう。

最近の亀田姫月のブログには、兄・亀田大毅と小学生のころの亀田姫月のツーショット写真がアップされています。これを見ると、鼻の形や口元は隣に映る亀田大毅にそっくりですが、目元はかなり違って、亀田姫月のお目めはぱっちり!亀田姫月は、思春期に入って顔が激変したわけではなく、幼少期からそれなりに可愛い女の子だった、というのが結論になりそうです。

スポンサーリンク

亀田姫月の母は父・亀田史郎と2度離婚していた!現在学校に通ってる?

亀田姫月の母は父・亀田史郎と2度離婚していた!その原因は?

亀田姫月の父は、独特な個性でお茶の間をにぎわせてきた亀田史郎です。
亀田史郎は、子供たちへの愛情が深すぎるあまり、世間とはちょっとずれているような行動を頻繁に起こし、挙句の果てに、ボクシング界から追放という事態まで引き起こしてしまいました。実は、プライベートでも少し風変わりなところがある亀田史郎は、これまでに、亀田姫月の母と2度も離婚しています。

離婚の原因は、亀田史郎と、亀田姫月の母との教育方針の違いにありました。中学も行かせず、平日からボクシング漬けにする父と、中学校くらいは普通に行ってほしいと願う母。しかし、母の想いも虚しく、亀田3兄弟は、父の方針を選んでしまいます。亀田姫月の母と、父・亀田史郎は一度は復縁するものの、結局、またもや離婚。その後、亀田史郎は男手ひとつで子供たちを育て、チャンピオンに育てあげたのです。

亀田姫月の現在は?お兄ちゃんたちとは違い学校に通っている?

亀田姫月は、現在16歳。亀田家の父・亀田史郎といえば、息子たちを学校にも行かせず、ボクシング漬けという教育方針だったのですが、女の子である亀田姫月はどうだったのでしょうか。具体的な学校名こそ出てきませんが、制服を着た亀田姫月の写真がネットで出回っているところを見ると、亀田姫月は、東京の中学に通っていたようです。しかし、現在は、NMB48のオーディションを受けるつもりだったのか、大阪に戻っているため、大阪の高校に通っていると思われます。

最近は「ボクシングで世界タイトルを取る」と爆弾発言した亀田姫月。ひょっとすると、世界タイトルのためには、父・亀田史郎の教育方針に立ち返って高校を辞めてしまうかもしれませんが。

亀田姫月「ボクシングで世界チャンピオンを取りたい」と爆弾発言!その真意は?

亀田姫月は、5月10日に放送された日本テレビ系バラエティ「踊る!さんま御殿!!」にゲスト出演。その際に「ボクシングで世界チャンピオンになりたい」と発言し、共演者を驚かせました。それに対して亀田姫月とともに共演した亀田家二男の亀田大毅は、「血は争えないですね」「センスありますよ」と太鼓判。さらに、「デビューは来年ぐらいになるのでは?」とも発言し、さらに話題を盛り上げています。

確かに、亀田家の4人兄弟の中で、ボクシングのチャンピオンになっていないのは、末っ子で、しかも女の子である亀田姫月だけ。とはいえ、トレーナーである父の亀田史郎は、事実上、トレーナーライセンスはく奪状態。亀田姫月にとっては、ただ強くなることだけではない試練が待ち受けていることが予想されます。
とはいえ、ボクシングだけにひたむきに人生をかけてきたお兄ちゃんたちの姿を見て、自分もその道を進みたいと思うのはとても素晴らしいことです。

女子ボクシング界には、ボクサーでモデルをしている高野人母美もいますから、亀田姫月の中では、ボクシングチャンピオンに挑戦することと、「めーっちゃ可愛くなる」ことに意外と矛盾はないのかもしれません。亀田姫月には、強さと美しさを両方手に入れられる素敵な女性にぜひともなってほしいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る