桐谷健太、佐藤健とガチバトル!「天皇の料理人」の現場が騒然?!

桐谷健太、佐藤健とガチバトル!「天皇の料理人」の現場が騒然?!

桐谷健太「天皇の料理番」へ殴り込み!

桐谷健太「天皇の料理番」が好発進!

俳優の佐藤健さん主演、その親友役を桐谷健太さんが演じるドラマ、TBS日曜劇場「天皇の料理番」が、初回15%超えの好発進となり、話題となっています。

これは大正~昭和期に宮内庁の大膳課主廚長(しゅちゅうちょう)を務めた実在の人物、秋山徳蔵氏をモデルとしたドラマで、原作は直木賞作家・杉森久英氏の同名小説。日本一のコックを夢見て上京した青年・秋山篤蔵(佐藤健)の成長を描く物語となっています。桐谷健太さんの他にも、篤蔵を支える妻役に黒木華さん、兄役に鈴木亮平さん、師匠役に小林薫さんや郷ひろみさんなど、豪華キャストが出演しています!

桐谷健太「天皇の料理番」で佐藤健と3度目の共演は

この「天皇の料理番」はTBSテレビ60周年特別企画として制作されているもの。「JIN―仁―」「世界の中心で、愛をさけぶ」「とんび」などのヒットドラマを手掛けたプロデューサー石丸彰彦氏、脚本・森下佳子氏、演出・平川雄一朗氏が再度ゴールデンタッグを組み挑んでいます。ROOKIES(ドラマ・映画)、BECK(映画)、そして今回のドラマと佐藤健さんとの共演は3度目の桐谷健太さん。2人とも役作りには余念がないタイプに見えるので、良いライバル関係なのかもしれませんね!

桐谷健太  しくじり婚?!嫁と離婚の真相は?

桐谷健太 井筒和幸、三池崇、北野武の大御所監督ベタ褒めの逸材!

桐谷健太さんは1980年生まれの今年35歳。最近では携帯通信会社auのCM、浦島太郎役でも有名かもしれません。大阪出身の桐谷健太さんは、大学進学を機に上京し俳優養成所を卒業、2002年テレビドラマ『九龍で会いましょう』(テレビ朝日系)で俳優デビュー。翌年には井筒和幸監督の映画『ゲロッパ!』でスクリーンデビューを果たします。井筒監督は桐谷健太さんの事を「人懐っこい。カッコつけた風でもない。上品だし、お世辞じゃなく人柄の魅力が人一倍大きかったかもしれないね」と語っていて、桐谷健太さんをかなりお気に入りのよう!ドラマ「相棒 season4」でも大阪のヤクの売人を演じたように、ワイルドな役柄が嵌る桐谷健太さん。その後も井筒監督の「パッチギ!」や、三池崇監督の「クローズZERO」、北野武監督の「アウトレイジ」など、有名監督の作品にも多数と出演、独自の雰囲気と迫力を持つ俳優さんです。因みに女優の桐谷美玲さんはたまたま同姓であり、血縁関係は全く無いということです。

スポンサーリンク

桐谷健太 しくじり婚?!もう離婚がささやかれている?!

桐谷健太さんをネットで検索すると出てくるのが、“滑舌”。どうも滑舌が悪い俳優さんとして一部に認識されている様です。・・が、本人の特技は“ベロコプター”!これ、舌でヘリコプターの音真似をするという物で、タモリさんも感嘆したという代物。これを見る限り、舌の動きは悪く見えないのですが・・?そんな桐谷健太さんは2014年4月2日に一般女性と入籍、更に夫人が妊娠中であることを公式ブログで発表しました。本人が『(結婚を)決めたのは本能』と書いたことから、“勢いで結婚したのでは?”という憶測がネット上で飛び交い、早々に「離婚」の2文字が・・。しかし、今年1月には無事第一子が誕生し、喜びを伝えた桐谷健太さん。子供と一緒に遊ぶ、いいパパになっていそうですね!

桐谷健太の出身地 大阪府北区とはどんなところ?

桐谷健太の出身地 大阪府北区には日本有数の繁華街!

桐谷健太さんの出身地、大阪市北区は大阪市を構成する24区のうちの一つで、区の中心には全国でも有数の大繁華街「梅田」がある区域。多くの鉄道の終着・始発駅が集中する他にも、大和ハウスや日本ハム・旭化成など複数の大企業の本社があり、また、新聞社や放送局などマスメディアも数多く立地しています。他にも大阪市役所や日本銀行大阪支店もあるなど、重要な施設が集中しているのも大阪府北区ならではの特徴です。

桐谷健太の出身地 大阪市北区の「串揚げ」と「空中展望台」

桐谷健太さんの出身地、大阪市北区の名物といえば、やはり「串揚げ」!中でも評価の高いお店が昭和4年創業の「大阪新世界元祖串かつ だるま」。北区には曾根崎新地に支店があります。こちらのメニューは「元祖串カツ」を始め、「つくね」や「ささみガーリッ
ク」、「牛ヘレ」「たこ」「ししゃも」など素材もバラエティ豊か。牡蠣などの季節物もあり、今の季節はハモの串揚げが味わえるようです。また、オリジナルのヘッド油を使用しているため、沢山食べても胃が凭れないとか。“二度付け禁止”の札を下げた怖いおっちゃんの看板人形が目印です。そしてもう一つ、その独特の形状により大阪のランドマークとしても名高いのが、「梅田スカイビル」。1993年に完成した地上40階・地下2階、高さ約173mの超高層ビルで、イギリスの出版社が選ぶ「TOP 20 BUILDINGS AROUND THE WORLD」に、アテネのパルテノン神殿、ローマのコロッセオやバルセロナのサグラダ・ファミリアなどと並んで選出されるなど、世界的にも有名な建築物なのだそう。ビル最上部の空中庭園展望台は、梅田を中心とした大阪の都心を一望でき、360度の視界と風を感じることが出来ると大人気の観光スポットです!
熱い男と呼ばれ、芝居でも“男気”を感じさせる役柄が似合う桐谷健太さん。これからもその情熱で、日本の映画やドラマ界を燃え上がらせて欲しいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る