桐谷美玲の出身高校は偏差値70!高学歴でも体重は失格レベル!?

桐谷美玲の出身高校は偏差値70!高学歴でも体重は失格レベル!?

桐谷美玲の出身高校は偏差値70!高学歴でも体重は失格レベル!?

桐谷美玲は高学歴?偏差値70と言われる出身高校はどんなところ?

ファッションモデル、女優、そして、最近はニュースキャスターとして活動もめざましい桐谷美玲の出身高校の偏差値が凄いと話題になりました。千葉県出身の桐谷美玲は、「千葉でNo1の美少女」として高校の時にスカウトされ、モデルデビューしています。

通っていた高校は、地元でも超難関で有名な千葉県立千葉東高等学校。なんと偏差値が70もある高校だそうです!在学中から仕事をしながらも学業をしっかり修め、桐谷美玲は、フェリス女学院大学、文学部コミュニケーション学科に進学します。フェリス女学院大学の偏差値は51となりますが、仕事をしながらの受験で、大学に合格するのは凄いことですよね。

留年してないか?中退か?と囁かれましたが、2015年になり「ようやく卒業できました」と自身のブログで発表した桐谷美玲。二年休学したため、7年かかり大学を卒業したそうです。「一度入ったからには卒業したかった。最後は意地です」と語る桐谷美玲は、とても頑張り屋さんなことが分かります。

桐谷美玲の気になる見た目 体重は大丈夫?

桐谷美玲のデビューはモデル。SEVENTEENのモデルとして活躍し始めた桐谷美玲の身長は、163.5㎝。
そして驚くのが、桐谷美玲の体重です。なんと、体重39kg!163㎝の身長であれば、体重56kgが普通体型。体重50kgでさえ、細く感じるレベルでしょう。これほど細いと、痩せすぎ!細すぎ!仕事が忙しくてちゃんと食べてないんじゃないの?と、心配の声さえ上がってしまいます。

スポンサーリンク

頭が良く、高学歴でも、健康かといえば、やや失格レベルの39kgという体重。しかし、桐谷美玲は、食べることが大好きで、食べないとストレスが溜まってしまうのだそうです。ジムで体を動かすことが大好きな桐谷美玲。日頃から運動もきちんとしているようなので、節制している結果なのか、はたまた太らない体質なのか……真相は不明ですが、健康に問題はなさそうですね。

桐谷美玲は本名の方がいい?藤ヶ谷太輔は本命熱愛彼氏を隠すための撒き餌

桐谷美玲、本名もイケてるプロフィール

1989年12月16日生まれで、千葉県出身の桐谷美玲。本名は公表していなかったのですが、千葉No1の美少女と言われれば、高校の卒アルが気になってくるもの。実際、桐谷美玲の卒アル写真がネットで流出したため、桐谷美玲の本名が分かってしまいました。どうやら、桐谷美玲の本名は「松岡さや沙(さやさ)」。本名のままでもいいのでは?と思ってしまいますが、桐谷美玲が所属するスウィートパワーの社長は、その人にあった芸名を付けるのが上手なことで有名な。

そう言われてみれば……やはり「桐谷美玲」のほうが格好良いでしょうか?美しいという漢字が名前に付いたように、アメリカで行われる「世界で最も美しい顔100人」の中で、見事日本人1位、世界でも第12位にランキング。本人が知らないところで投票され、発表されるので、この結果には桐谷美玲も驚いていました。桐谷美玲は、日本だけではなく、アメリカでも活躍していけそうですね。

スポンサーリンク

桐谷美玲の熱愛彼氏は藤ヶ谷太輔?

共演したことによって噂になる人は数多くいます。恋人役で共演していると、現場では役のままでいることが多くなりがちで、その結果、周りのスタッフからも仲の良い2人に見えるようです。桐谷美玲は、「100回泣くこと」で共演した大倉忠義とも、熱愛彼氏かと噂になりました。「シニカレ」で共演した藤ヶ谷太輔とは、桐原美玲がジャニオタであることと、撮影時とても仲が良かったこと、ラブシーンが多かったことなどがあわさり、これまた熱愛の噂が流れました。

しかし、桐谷美玲の本命は、藤ヶ谷太輔ではなく、俳優の笠原秀幸ということ。やはり共演したことがキッカケみたいですが、報道された時には、桐谷美玲と笠原秀幸、すでにその一年前からひっそりと愛を育んでいたらしいのです。本当に近しい友達にしか話していなかったというところを見ると、どうやら笠原秀幸が本命の熱愛彼氏のようですね。藤ヶ谷太輔との熱愛報道は、本命熱愛彼氏を隠すための撒き餌として、うまくカモフラージュするのにちょうど良かったのかもしれませんね。

桐谷美玲が「進撃の巨人・後編」に失格宣言!

桐谷美玲が主演する「ヒロイン失格」は、人気コミックが原作です。主人公はオチャメで、コメディー要素の強い恋愛物語。「ヒロイン失格」は、映画化されても、ヒットしそうではありましたが、公開前には少々の不安要素もあったのです。それは、コミックのみならず、アニメ、ゲーム界で大ヒットを飛ばした「進撃の巨人・後編」と上映が重なったこと。期待が高かった「進撃の巨人・後編」は、当然、上映スクリーンも多くなりました。

ですが、ふたを開けてみれば、初日から続く右肩下がりは止まらず、シルバーウィークの集計では「進撃の巨人・後編」が56万人動員したのに対し、桐谷美玲の「ヒロイン失格」の館巨悪動員数が67万人。ちなみに、お忍びで桐谷美玲が客席で観ていたこともツイッターを騒がせました。他の上映をやめてまで「進撃の巨人」にした東宝側は完全に作戦失敗。これでは、失格したのは、「ヒロイン失格」ではなく、「進撃の巨人」のほうですよね。

映画「ヒロイン失格」の中では、坊主頭、変顔の桐谷美玲も見られます。そこまでする、桐谷美玲の女優魂は凄いですよね。しかし、坊主頭でも、桐谷美玲はやっぱりキレイなのです。一時期肌がボロボロだと騒がれましたが、映画「ヒロイン失格」を見れば、問題ないのは明らか。今まで彼女の魅力に気が付かなかった人は、今後の桐谷美玲に大注目です!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る