三又又三はお笑い界イチの嫌われ芸人!クズすぎるエピソードとは?

三又又三はお笑い界イチの嫌われ芸人!クズすぎるエピソードとは?出典:http://pinky-media.jp

三又又三はお笑い界イチの嫌われ芸人!クズすぎるエピソードとは?

三又又三は大御所芸能人からも嫌われるお笑い界イチの嫌われ芸人!

三又又三(みまたまたぞう)は、1992年に、山崎まさやとジョーダンズを結成し、お笑いコンビとして活動していました。鉄板ネタは、教師と不良生徒の掛け合いで、三又又三が、ドラマ「3年B組金八先生」で演じた金八先生の物真似をしていた姿をご記憶の方もいるでしょう。しかし、2007年にジョーダンズは解散。その後は、オフィス北野に所属するピン芸人として活動しています。

とはいえ、テレビ番組ではあまり見かけることのない三又又三。名前が出るのは、「クズすぎてお笑い界イチの嫌われ芸人だ」という話題ばかりです。実際、芸能界には、三又又三のことを嫌っている人が数限りなくいるといいます。主なところを挙げると、ビートたけし、松本人志、有吉弘行、草野仁などなど。たとえ嫌われ芸人としてであっても、これだけの大物たちに名前を挙げられるとは三又又三恐るべし。

三又又三のクズすぎるエピソード!……のほんの一部!

三又又三はクズ……どうやらこれは、ネタでもフリでもなんでもない事実のようです。たとえば、三又又三嫌いで有名な有吉弘行は、かつて出演した柔道王決定戦という番組企画でのエピソードを明かしています。曰く、柔道王の座をキープしていた有吉弘行に対して、「三又さんが、ワンチャンスを逃すまいと、俺を寝技で仕留めたんですよ」。お笑い芸人らしからぬ、エンターテインメント性のなさにドン引きした有吉弘行。以後は、「三又又三が嫌い」と本人の前ですら言い続けています。

もちろん、「有吉弘行を再ブレイクさせたのは俺だ」と三又又三が豪語しているのも全くの嘘です。格闘技関連の話では、レスリングにまつわるクズエピソードも。お相手は、礼儀正しく、仏の心を持っていると言われている草野仁です。これまた番組企画で、レスリング経験のある三又又三と草野仁が対戦。

スポンサーリンク

高校時代に県大会2位だったと豪語しておきながらも、秒殺であっさり負けを喫した三又又三の情けなさに、草野仁が本気でキレたとか。誰に対しても紳士的な草野仁が、芸能界で唯一呼び捨てにしているのが三又又三だといいます。

最近、三又又三をクズと言ってはばからないのが、松本人志です。三又又三とは、かねてよりプライベートでも付き合いのあった松本人志。付き合いが深い分、三又又三には、不在着信の際はメールで用件を残してほしいと再三伝えていたそうです。それにもかかわらず、お正月旅行を満喫中の松本人志に対し、三又又三からの不在着信が。そして、メール連絡もありませんでした。

さすがに何かあったのでは?と気になった松本人志が連絡すると、「お正月のあいさつがしたかっただけ」とのこと。このときばかりは、松本人志もブチ切れ。こうした話題を受けて所属事務所代表のビートたけしは、スポーツ新聞のコラムで「三又の野郎はろくなもんじゃないな」と語っています。このように際限のない三又又三のクズエピソード。しかも、これはほんの一部のようです。

スポンサーリンク

三又又三と女芸人Mとの気になる関係は!?実はバイセクシャルだった!

三又又三と女芸人Mとの気になる関係は!?

三又又三と検索すると、「女芸人M」というかなり意味深なワードが一緒にあがってきます。いったい何があったのでしょうか。話の元は、2011年年末に放送された「笑ってはいけない空港24時」で語られたエピソードでした。「笑ってはいけない」の名物企画となっている、他の芸人の暴露話をするというコーナーで、酔った三又又三が、いやがる女芸人Mにむりやり迫ったとのこと。

女芸人Mとは、くわばたおはらの小原正子。現在は元プロ野球選手のマック鈴木と結婚し、子宝にも恵まれて、幸せいっぱいの小原正子ですが、独身時代の酒癖が悪いのは有名な話です。酔った者同士、1人では帰れなくなった小原正子のスカートを三又又三が脱がせてしまったとか。その先は何もなかったとのことですが、この行為自体をアウトと思わず、面白おかしく取り上げられてしまうこと自体、やはりクズとしか言いようがありません。

三又又三は男性お笑い芸人を狙うこともあるバイセクシャルだった!

女性にだらしがないというクズエピソードも盛りだくさんの三又又三は、自身がバイセクシャルであることを公言しています。これについてもやはり、三又又三に狙われたというエピソードがありました。

2008年に放映された「松本人志のすべらない話」でのこと。三又又三に呼び出されたお笑い芸人の宮川大輔は、結局喧嘩になり「帰る」と言ったにもかかわらず、タクシーに乗り込まれたり、しつこくされたりしたと暴露。三又又三は、明らかに襲おうとしていたと語っています。

三又又三と松本人志が絶縁!どこまでクズなのか?改心する日はくるのか?!

三又又三が、このほど、そのクズっぷりで再び週刊誌を賑わせています。掲載された記事によると、三又又三は、松本人志から多額の借金をしており、絶縁状態になっているそうです。これに対し、2017年2月12日の「ワイドナショー」で松本人志が、「完全事実です」と肯定。三又又三は、都内でバーを経営していましたが、資金繰りに苦しみ、松本人志から1000万円を借りました。

しかし、この多額の借金を店の運転資金には回さず、ブランド品の購入や、女性との交際費用で使い果たしてしまったそうです。結局家賃を滞納し、追い出される形でバーは閉店。事実を知った松本人志は、怒りを通り越し、あきれ果てて絶縁しました。親身に支えてくれた松本人志に対するこの裏切り。最近ではクズなエピソードをネタにされるばかりで、お笑い芸人として本人がテレビに登場することはほとんどありません。

芸人には破天荒なエピソードがつきものですが、常軌を逸してしまっては元も子もありませんよね。芸このままクズっぷりが伝説化して終わるのか、それとも再びお笑いで日の目を見ることができるのか……どちらにせよ、三又又三の今後が気になります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る