長江崚行は子役出身の注目若手俳優!ミュージカル「ヘタリア」第三弾へも出演!

長江崚行は子役出身の注目若手俳優!ミュージカル「ヘタリア」第三弾へも出演!出典:

長江崚行は子役出身!鎮西寿々歌との関係は?身長体重やプロフィール!

長江崚行はてれび戦士!注目の女優・鎮西寿々歌との関係は恋人?幼馴染?

長江崚行(ながえりょうき)は、漫画やアニメ、ゲームを原作とした2.5次元舞台出演をきっかけに注目が集まってきている俳優です。とはいえ、活動歴は意外にも長く、子役として、NHK Eテレの「天才てれびくん」のてれび戦士として3年間出演していました。元てれび戦士たちは仲が良く、成長してからも一緒に遊ぶなど、交流が続いていると言います。

そうした中、長江崚行と鎮西寿々歌(ちんぜいすずか)の熱愛疑惑が浮上しました。鎮西寿々歌もまた、てれび戦士として活躍した元子役タレントで、現在は、女優としてCMやドラマなどに出演しています。疑惑の発端は、2人が一緒に映ったプリクラの画像が流出したことでした。キスをしたとの噂もありましたが、元てれび戦士たちの関係は、幼馴染に近いらしく、長江崚行、鎮西寿々歌ともに、交際をきっぱり否定しています。

長江崚行子役出身の若手注目俳優・身長体重やプロフィール!

長江崚行は、1998年8月26日生まれ、大阪府の出身です。身長体重ともに公開されていませんが、2011年時点では156cmだった様子。ファンの間では、現在は170cm前後で、いまだ成長中ではないかと推測されています。avex主催のオーディション「俳優・タレント・モデルオーディション」に合格した長江崚行は、エイベックス・グループ・ホールディングスに所属。当時は芸能活動に興味はなかったと言いますが、履歴書を勝手に送っていた母親に、今は感謝しているそうです。

2008年、日本マクドナルドのCMに出演してデビューを果たした長江崚行。2009~2011年までNHK「天才てれびくん」に出演し、てれび戦士として人気を獲得します。2013年には、「銀河英雄伝説 第三章 内乱」ユリアン・ミンツ役で舞台デビュー。

スポンサーリンク

以降は、舞台を中心に活躍し、2016年「下天の華 夢灯り」竹中半兵衛役、「逆転裁判」小鳥遊マモル役などを担当。2015年より公演が行われているミュージカル「ヘタリア」シリーズでは、主役のイタリアを担当し話題となりました。特技はダンスで、好きなアーティストには、東方神起やEXILEをあげています。

長江崚行が卒業した高校は?出演映画「メサイア」の評判は?

長江崚行進学は実力!気になる出身高校は?

長江崚行は、2017年2月22日に、自身のTwitterで高校を卒業したことを報告しました。俳優仲間やファンからは、祝福の言葉とともに、まだ高校生だったのかという驚きの声が多く寄せられました。長江崚行が通っていのはどうやら大阪府内の高校らしく、3年生の時は2組だったようです。進学したい高校があったため、実力での受験だったそうで、当時出演していた舞台「銀河英雄伝説」を受験のために休んだ、とのエピソードも。

学芸入試の噂もある反面、学年1位の成績だったとの噂もあるなど学業優秀だった様子です。ミュージカル「ヘタリア」出演が決定した際は、学校に原作の漫画が置いてあるとTwitterでコメント。勉強になると発言し、若いファンの共感を集めました。高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念している様子。高校生の時よりもメディアへの露出も増えていることから、さらなる活躍が期待できそうです。

スポンサーリンク

長江崚行映画「メサイア」出演!舞台と連動する人気作の評判は?

長江崚行が、2017年6月17日公開の映画「メサイア外伝‐-極夜 Polar night-」に、御池万夜役で出演しました。「メサイア」シリーズは、主に舞台や映画などで展開されていますが、ドラマCDや小説、コミカライズなどもなされているメディアミクス作品です。現在とは異なる歴史を辿り、冷戦下のような状況に置かれている日本における、秘密結社めいた「警察省」が舞台。警備局の「特別公安五係」通称サクラに所属する精鋭エージェント(スパイ)たちは、自身のパートナーであるメサイアを唯一の頼りに、過酷な任務に挑んでいます。

サクラたちの活躍と、男同士の友情や絆を描き、2010年より始動した「メサイア」シリーズは、2011年に初映画化。2013年4月に初舞台化されて以降、2017年6月までに舞台6作品、映画4作品が公開されてきました。長江崚行が演じる御池万夜は、3代目の新人サクラ候補生。闇が深く辛辣なキャラクターらしく、ファンからは「万夜様」と呼ばれることもあります。映画「メサイア」公開後は、「他の出演作品で演じたキャラとのギャップに驚いた」との声が上がっています。

長江崚行ミュージカル「ヘタリア」第三弾出演!ついにあのキャラクターも登場!

長江崚行が主演を務めるミュージカル「ヘタリア」の第三弾公演「ヘタリア〜 in the new world〜」が、2017年7月15日より大阪で上演しました。大阪は7月17日まで公演が行われ、7月21日より東京公演がスタート。8月2日まで舞台を堪能することができます。「ヘタリア」は、日丸屋秀和が描いた国家擬人化歴史コメディ漫画。さまざまな国を擬人化し、その国の歴史を分かりやすく解説しているほか、その国独自の文化などもコメディテイストで紹介しています。

ちなみに正式タイトルは「Axis powers ヘタリア」。「Axis powers」とは、第二次世界大戦中に連合国と戦った国家を指し、イタリア、ドイツ、日本などが含まれます。「ヘタリア」の名称は、大戦中に手痛い負け方をしたイタリア軍を、現代人が「ヘタレなイタリア軍」→「ヘタリア」と称したことから生まれました。

タイトルにもなっている通り、主人公は、左側のアホ毛が特徴で、陽気で女好きなラテン系気質の持ち主のイタリア。軍事面は弱い一方、食や芸術面ではその才をいかんなく発揮するなど、実際のイタリアのイメージを具現化した形しています。ミュージカルには、ドイツや日本、アメリカ、ロシア、フランス、イギリス、中国、オーストリアといった主要国が出演。原作は、4コマや1ページで完結するような短いネタも多いため、ミュージカルのストーリー自体は、演出の吉谷光太郎と脚本なるせゆうせいの完全なオリジナルです。

2015年の初演時よりイタリアを担当している長江崚行は、アニメで声を担当していた浪川大輔の声のニュアンスを完璧に再現。ゆるくて女の子好きで、何かあればすぐドイツに頼るイタリアを、舞台上に見事に再現して見せました。第三弾公演で描かれるのは世界大戦後の世界。原作でも人気の高いキャラクター・プロイセンが初登場し、より賑やかな舞台です。しかし、悲しいことにミュージカル「ヘタリア」は、第三弾の公演を持ってシリーズ終了することが発表されました。

舞台初日の突然の発表にファンは驚きましたが、長江崚行は、Twitterにて、「悔いを残さないよう全力を尽くします」と新たな決意をコメント。2017年8月31日から9月24日にかけては、「メサイア」の新作舞台「Messiah メサイア -悠久乃刻-」に出演します。また、アニメ化もされた人気漫画が原作の舞台作品「文豪ストレイドッグス」に江戸川乱歩役での出演が発表されるなど、注目度が急上昇中です。見納めとなるイタリアの演技を目に焼き付けつつ、新たな長江崚行にも大いに期待しましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る