中山忍が結婚しないのは性格のせい?超大物俳優の恋人とは?

中山忍が結婚しないのは性格のせい?超大物俳優の恋人とは?出典:http://image.search.yahoo.co.jp

中山忍が結婚しないのは性格のせい?超大物俳優の恋人とは?

中山忍は奇跡のかわいさにもかかわらず未婚!性格に問題が?!

中山忍は、1973年1月18日生まれの43歳です。15歳で芸能界デビューして以降、43歳とは思えないかわいさを保ちながら、現在は、サスペンスドラマなどで存在感を放つ女優として活躍しています。そんな中山忍の実の姉が、スーパーアイドルだった中山美穂であることは、ご存じの方も多いでしょう。

中山忍は、芸能人の中からも「好きな女優」に挙げられるのに、これまで熱愛や結婚の噂がほとんどありません。妙齢でかわいいのに結婚していないとなれば、一番気になるのは性格です。中山忍は、かなりの天然であることに加え、「物覚えが悪い」「忘れ物が多い」と、忘れっぽい性格のようです。

とはいえ、忘れっぽいから結婚できないというのもおかしな話。忘れっぽい性格なので、出会ってはいるのに覚えていないという残念なタイプだとしたら、真のド天然ですが……。真相は本人のみが知るばかりですが、仕事に励んでいる間に、適齢期を逃してしまっているというところでしょうか。

中山忍が過去に交際した超大物俳優は?!ドラマ共演したあの俳優??

中山忍は、2016年7月に放送されたテレビ東京「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」に出演し、過去に超大物俳優と交際していたことを明かしました。これまでほとんどといっていいほど熱愛報道がなかった中山忍による驚きの告白によると、時期的には「若い頃」で、交際期間は半年。MCの次長課長・河本準一にだけ実名を伝えていましたが、その反応は「すごいお相手でございます……」。その超大物俳優と中山忍は、ドラマで共演したことがあるそうです。

スポンサーリンク

しかし、中山忍が20代に出演したドラマは数知れず。共演者から絞り込んでいくことは難しそうですが、中でも有力視されているのは、石黒賢や、保坂尚希、布施博、宍戸開といったそうそうたる顔ぶれです。

中山忍のプロフィール!姉・中山美穂との壮絶な生い立ちとは?

中山忍の気になるプロフィールは?

中山忍は、1988年に放映された男闘呼組主演ドラマ「オトコだろッ!」で女優デビューしました。必ずついて回る「中山美穂の妹」という説明に悩んだ時期もあったといいます。歌手として歌も歌っていましたが、自信がなかったという中山忍は、キャリアを重ねていくうちに、自信のない歌はきっぱりやめ、女優に絞った活動を続けてきました。

1995年に出演した金子修介監督の「ガメラ大怪獣空中決戦」では、ヨコハマ映画祭、ブルーリボン賞などで助演女優賞を受賞。1993年の「ゴジラvsメカゴジラ」にも出演しているので、ゴジラとガメラ映画両方に出演した女優は、この当時では中山忍だけだったそうです。現在は、2時間ドラマを中心に、年間7~9本のドラマに出ており、女優としての地位を確かなものにしています。

スポンサーリンク

中山忍の壮絶な生い立ち!両親の離婚と母親の再婚

中山忍は、3歳上の姉・中山美穂と共に、幼い頃は寂しい思いをしていました。両親は、中山忍が物心つく前に離婚。母親に引き取られた姉妹は、親戚など、いろいろな人に預けられていたといいます。さらに、中山忍が小学生のころには、姉の中山美穂が誘拐されるという事件がありました。

それは、学校からの帰り道に、「母親の知り合いから迎えを頼まれた」と声を掛けられた中山美穂が、東京から3時間も離れたところに連れていかれたというものでした。幸い危害を加えられることなく無事に帰宅した姉の中山美穂でしたが、妹の中山忍の心にも大きな傷を残す事件となったようです。そんな中、2人の母親が再婚したことをきっかけに、姉の中山美穂の生活が荒れていったとか……。芸能界で活躍を続ける中山姉妹に、そのような壮絶な人生があったとは驚きです。

中山忍出演「ドクターX」が視聴率22.6%!「刑事吉永誠一」も大クライマックス

中山忍がゲスト出演した「ドクターX」第9話の視聴率が22.6%を記録したと話題です。中山忍が演じたのは、主人公の大門未知子が働く東帝大学病院より格上の、慶林大学病院に勤務する外科医の妻・映美です。映美は、双方の病院の婦人会が集まる社交ダンス会で、優勝候補と目される人物でした。

しかし、ダンス中に突然倒れた映美は、手術が非常に難しい病気であることが判明します。手術の失敗例を出したくないと考える双方の病院で、映美の手術の押し付け合いが始まりますが、ここで登場したのが、米倉涼子演じる、「失敗しない」大門未知子。

彼女の手によって無事手術を終えた映美は、再び社交ダンス会へ出場しました。ここで映美が復活優勝となると思ったら間違いで、東帝大学病院の広報部長・南幾子が、社交ダンス会に突如現れ、見事なダンスで優勝をさらうという結末です。この広報部長の南を演じているのは、元バレリーナの草刈民代。20年ぶりにテレビでダンスを披露することが事前告知されていたことが、高視聴率につながった一番の要因かもしれません。

「ドクターX」でも印象的な演技をした中山忍は、テレビ東京系列放送のドラマ「刑事吉永誠一」シリーズにて、主演の船越英一郎の妻役としても出演しています。「刑事吉永誠一」は、「水曜ミステリー9」などの単発ドラマ枠で13作も放映されているほか、2013年にseason1、2014年にseason2と、連ドラとしても放送されている人気シリーズ。

2016年12月28日には、「刑事吉永誠一ファイナル」として、完結篇が放映されます。プロデューサーが「完結篇にふさわしい大クライマックスを迎える」と語る通り、12年間の集大成が期待される本作。中山忍の通称デコこと、妻・吉永照子役も見納めとなりそうで見逃せません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る