すみれの身長、体重、性格は?英語、歌もパーフェクト!彼氏や母、父、家族は?石田純一との関係は?

すみれの身長、体重、性格は?英語、歌もパーフェクト!彼氏や母、父、家族は?石田純一との関係は?

すみれ  身長、体重、性格は?英語、歌もパーフェクト!

すみれ 「公称」175cmの身長の秘密、体重や性格は?

すみれの身長は公称で175㎝。本当は177㎝だそうですが、身長が175㎝を超えると共演NGになる男性タレントが少なからずいるので「公称」175㎝とのこと。

体重は公表していませんが、50㎏くらいでしょうか。日本人ばなれしたプロポーションを誇っています。育ったハワイの気候と土地柄に影響されてなのか、すみれの性格は、明るく、可愛らしいとされています。

けれども、現在でこそその明るさが全開ではあるものの、父である石田純一の「不倫は文化」発言によって日本にいる時にいじめられ、ハワイに移住したときには「エイリアン(よそ者)」といじめられ、と辛い思いもしていきているのだそうです。

子供ながらに「笑っていればいずれ幸せになる」「母を心配させてはいけない」と気丈にふるまっていたとすみれ本人が語っています。

スポンサーリンク

親の不用意な発言に子供が振り回されるなんて気の毒な話。けれども、良好な親子関係となった今だからこそ、すみれ本来の明るく、可愛らしい性格が出てきているでしょう。

すみれ ハワイ仕込みの英語力だけではなく、歌もパーフェクト!

すみれは、7歳から19歳までハワイで生活をしていたので英語が堪能。ハワイに移住したときには話せなかった英語も、今では、日本語よりも得意で、むしろ英語の方がペラペラに。

しかし、帰国子女が英語を話すと、反感を覚える人も多い日本。すみれは、その性格を誤解されてしまうこともあったようです。

スポンサーリンク

子供の頃から歌が上手で、高校では演劇部。2009年にはアメリカはペンシルバニア州の名門カーネギー大学演劇科に入学しました。2011年に日本で本格的に芸能活動をするため、芸能活動を認めていない大学は休学中。

2012年のフジテレビ「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル」で優勝。2013年には「Sumire」名義でCDデビューも果たしました。ミュージカルにも出演し、歌の世界でも活躍の幅を広げています。

すみれ 彼氏や母、父、家族は?石田純一との関係は?

すみれ 彼氏との悲しい思い出 有名人の母、父、現在の家族は?

すみれの彼氏といって思い出されるのは、すみれと破局した後に自殺してしまった元彼氏の中村玄也。けれども幸いなことに、中村玄也の自殺と、すみれとの破局は直接の原因ではないようです。

訃報を聞いたすみれは、しばらく仕事ができないくらい悲しみました。その後は、中村玄也さんと友人であった早乙女太一の弟、早乙女友貴が新しい彼氏か!?と噂になりましたが、これは、すみれ本人が否定しています。

すみれの兄、いしだ壱成が「某日本代表のサッカー選手」とのお付き合いをテレビで話していましたが、こちらの真偽はいかがなのでしょう。ご存じの通り、すみれの母は女優の松原千明、父は石田純一。

両親は1999年に離婚したため、母の松原千明はすみれの英語の家庭教師だった男性と再婚。現在のすみれの家族は、義父と母、血の繋がらない弟二人の4人家族です。

すみれ  石田純一との関係は?

同じ芸能界で活躍する、すみれと父、石田純一。すみれと石田純一の関係は、両親が離婚した時期がまた、「不倫は文化」発言など傷ついた時期でもあったので、決して良好だったとはいえないでしょう。

すみれが日本で芸能活動をすることになった2011年から、石田純一がすみれの芸能活動をサポートするようになって、少しずつ関係が改善されてきたようです。

その中でも、すみれがその関係改善の立役者として、なにより石田純一の現在の妻、東尾理子の存在が大きいようです。東尾理子は「色んな家族のあり方がある」と、石田純一の前妻の子供たちとの交流を持ち、自然な形でかかわりを持てるよう気を配っているそう。

東尾理子のブログには、すみれとの写真も数多く載せられています。さらには、石田純一の前妻の子供たちがこうして東尾理子たちのところに来てくれるのは、子供たちの母親が「石田純一のことを悪く言わないでいてくれたから」と感謝するコメントも載せていました。

子供たちとの関係修復でも、石田純一は東尾理子に頭が上がらないですね。

すみれ ハリウッド映画の大役を射止める!!

すみれがハリウッド映画での大役をゲット!その映画とは、全米400万部を突破したベストセラー小説が原作の「THE SHACK」。

主演は、映画「アバター」で注目を集めたサム・ワ―シントンです。娘を殺された主人公と「神」「イエス」「聖霊」の不思議な出会い、家族の再生をキリスト教を通じて描くこの作品。

このハリウッド映画の中で、すみれが演じるのは「不思議な聖霊」の役。5分間のオーディションビデオが決め手となり、映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」のプロデューサー、ギル・ネッターに見出されたすみれ。

「ビデオで見た君はとても美しかったが、本物はさらに素晴らしい」と大絶賛され、並みいるアジアのスターを押しのけての大役獲得となりました。

7歳から19歳までハワイで育って「漢字」が苦手なすみれですが、撮影現場では「そんなにペコペコしないで、もっとリラックスしてドーンとしていればいいんだよ」とサム・ワ―シントンに言われるくらい、すっかり日本人になっていたそうです。

ハリウッドで活躍しているアジア系女優は身長が165㎝以下が多い中、すみれの身長は堂々の175㎝(177cm?)。すみれはスレンダーな体形ながら、今までのアジア系女優とも違う立ち姿を備えています。

もともと、海外での生活が長かったすみれですから、世界にはばたく素質は十分なはず。今回の映画出演が良いチャンスとなって、欧米の女優と引けを取らないアジアンビューティーとしての活躍を期待したいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る