キム・ダミの出世作「The Witch/魔女」第2部公開にファン歓喜!「梨泰院クラス」ヒットはイソのおかげ?

キム・ダミはデビュー作で各映画祭を総なめ!「怪物新人」と呼ばれている!デビュー作を紹介!


キム・ダミのプロフィール
◆生年月日:1995年4月9日
◆出身:韓国・京畿道坡州市
◆身長:170cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:ANDMARQ

キム・ダミのデビュー作を紹介!

キム・ダミは韓国で2018年6月に公開された「The Witch/魔女」で、映画出演2作目にしてヒロインを務めました。

同作でキム・ダミが演じたのは、8歳で自身が育った特殊な施設を脱走する主人公・ジャユン。逃亡中に記憶を失くし、倒れているところを助けられた酪農家の夫婦の下で暮らし始めて10年後、養母が認知症を患っていることを知ったジャユンは治療費を得るためにオーディション番組に出場。そこで披露したマジックをきっかけに、自分の過去を知る組織に追われるというバイオレンスアクションです。

キム・ダミは韓国映画界の怪物新人として有名に

「The Witch/魔女」で、酪農家の娘として幸せに暮らしていた平凡な女子高生・ジュヤンが謎の組織に追われるうち、次第に眠っていた特殊な能力を目覚めさせていくという難しい役どころを怪演したキム・ダミ。彼女の演技力は観客を惹きこみ、同作は319万人を動員する大ヒットを収めています。

キム・ダミは、倍率1500倍の厳しいオーディションを勝ち抜いて同作の主演に選ばれました。その演技は業界内でも高く評価され、韓国のアカデミー賞と言われる「第55回大鐘賞」、韓国のゴールデングローブ賞と言われる「第55回 百想芸術大賞」の新人女優賞をはじめ、13もの映画賞を受賞。名だたる映画賞を総なめにしたキム・ダミは韓国映画界に彗星のごとく現れた怪物新人として、一躍脚光を浴びることになります。

ユンソナが結婚した韓国人夫とは?日本で活動しなくなったワケ

キム・ダミがファンミーティング開催!プロフィールまとめ!

キム・ダミがオンラインファンミーティングを開催!

キム・ダミは2020年7月30日に、オンラインファンミーティングを開催しました。

当初はオフラインのファンミーティングが企画されていましたが、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、リアルに対面する形式は難しいと判断。キム・ダミはオフライン、オンライン通じて初めてとなるファンミーティングで、ファンに日頃の感謝を伝えました。

事前に募集されたファンからの質問に答えるなど、和やかな雰囲気で行われたファンミーティング終了後、キム・ダミは自身のインスタに笑顔でピースする写真を投稿。「今日はとても幸せで感謝した一日でした。 次の回にまたね。 アンニョン!」とコメントを添え、ファンとの再会を誓っています。

キム・ダミのプロフィールと経歴

キム・ダミは1995年4月9日生まれ、韓国・京畿道坡州市の出身です。両親が共働きだったため、留守番中に多くのドラマや映画を観ていたという彼女はやがて女優を夢見るように。高校2年の頃から演技塾へ通い、仁川大学校公演芸術学科で舞台演劇を学びました。

そして大学3年の時に2018年4月に公開された「マリオネット 私が殺された日」でイ・ユヨン演じる主人公・ミナの高校生時代を演じて映画デビュー。しかしその後は出演作に恵まれず、履歴書を持って芸能事務所を回っていた大学4年生の時、映画「The Witch/魔女」のオーディションを受けることになります。

このオーディションで主演の座を射止めたキム・ダミは、ずば抜けた優れた演技力で韓国の映画ファンに強烈なインパクトを与え、一躍スターダムを駆け上がりました。

ソ・ジヘが可愛すぎる!気になるプロフィールや出演作品は?メイクの特徴も公開!

キム・ダミは「梨泰院クラス」のヒロインとして注目!気になる次回作は?

キム・ダミは「梨泰院クラス」のヒロインとして注目!

韓国だけでなく、日本でも多くの芸能人がハマるヒット作として注目を集めた「梨泰院クラス」。2020年1月から韓国のケーブルテレビ局・JTBCで放送された同作はソウルの梨泰院(イテウォン)を舞台に、一人の青年の復讐劇を描いたドラマです。

パク・ソジュン演じる主人公・セロイは自分の信念を決して曲げない正義感の強さから学生時代に校内で暴力騒動を起こし、高校を退学になります。さらに父親も職場を追われた挙句、事故で他界。激怒したセロイは自身の高校退学の原因にもなった加害者・グンウォンに暴行を働き、犯罪者として前科を背負うことに。

出所後、セロイはグンウォンの父、チャン・デヒが会長に君臨する飲食業界最大手・長家(チャンガ)グループに挑むため、小さな居酒屋・タンバムをオープン。このタンバムのマネージャーとして、セロイを支えるのがキム・ダミ演じるイソです。

IQ162を誇る超秀才ながら偶然出会ったセロイに惹かれ、予定していた有名大学への入学を放り出し「タンバム」に就職するイソ。反社会性パーソナリティ障害(ソシオパス)のため、時に横柄と思われるほど自己主張の激しい一面を見せますが、タンバムを韓国一の店にしたいと夢を語るセロイに「私が叶えてあげる」と宣言。その言葉通りにセロイを支え続ける一方、彼を中心に出会う仲間たちと過ごすうち、だんだんと人を思いやる気持ちを持てるようになっていくイソの姿は、「梨泰院クラス」の大ヒットに大きな影響を与えたと言われています。

キム・ダミの次回出演作は?「魔女」続編も

「梨泰院クラス」が空前のヒットを記録したことで、次回作に注目が集まっていたキム・ダミ。同作出演前から、作品選びにはじっくり時間をかけると語っていた彼女が次に出演する作品が決定しました。

キム・ダミが次の出演作に選んだのは、同作は2016年9月に公開された中国映画「七月と安生」の韓国版リメイクとなる「こんにちは、私のソウルメイト」。同作で主演を務めることが決定したキム・ダミは「『The Witch/魔女』以来、久しぶりの映画出演でドキドキします。ミン・ヨングン監督とチョン・ソニさんとの共演も楽しみです」と述べています。

さらに、キム・ダミを人気女優に押し上げた出世作「The Witch/魔女」の続編となる第2部も制作が決定。具体的な時期は公表されていませんが、同作の制作会社であるワーナー・ブラザーズは2021年の公開を目指し、2020年に撮影スタートと同年6月に発表しているため、既に撮影がスタートしているかもしれません。

続編のタイトルは「The Witch/魔女 -第2部 衝突-」。主人公のジャユンが自身の過去を追うストーリーになるとのこと。第1部「転覆」で張られた伏線がどこまで回収されるか、公開が待たれます。

「新しい作品入る時は常にとても楽しいです。 一方では好きになってくださるほどお見せできなければどうしようと思います」とファッション誌「COSMOPOLITAN」のインタビューで謙虚に語ったキム・ダミ。新作映画の公開日はまだ発表されていませんが、話題を呼ぶのは間違いないはず。どんな演技を見せてくれるのか注目です。

ソン・イェジンが「世界で最も美しい女性」に!麗しすぎるインスタに世界が注目
キム・ドンヒは「梨泰院クラス」で注目を集めたネクストブレイク俳優!プロフィールまとめ
パク・ソジュンのドラマに長澤まさみもドハマり!?インスタに溢れるいい人ぶりにほっこり

関連記事

ページ上部へ戻る