手塚とおるが俳優としてアウトだった!「半沢直樹」での演技もアウト!?

手塚とおるが俳優としてアウトだった!「半沢直樹」での演技もアウト!?

手塚とおるが俳優としてアウトだった!「半沢直樹」での演技もアウト!?

手塚とおるが完全アウトだった!

手塚とおるとは、「半沢直樹」で一躍有名になった俳優です。半沢直樹以前も、ドラマや映画で、脇役として出演してきました。その一部を並べてみると、「救命病棟24時 第5シリーズ」「トリック」「HERO」などなど。その存在感は、個性が際立つキャラクターを演じることが多く、「手塚とおるの演技はヤバイ」という声もあがるほど。

ヤバさという意味では、「アウト×デラックス」に出演した時には、「僕の気持ちもよく分からないのに、役の気持ちって言われてもよく分からないな」「(セリフは)忘れる前提ですからね」と話し、同じ俳優である坂上忍から「クソ理論」「クソ野郎」と言われてしまいました。ネット上でも「クズすぎるww」「不思議な人だわ」という声があがり、俳優としてアウト!という結果になりました。

手塚とおるは「半沢直樹」での演技もアウト!?

手塚とおるが「半沢直樹」で演じた古里則夫は、京橋支店融資課課長代理で、半沢直樹の同期を精神的に追い込むという極悪な役でした。その演技力がスゴすぎて、手塚とおる自身も、嫌な奴なのでは?と憶測を呼びました。それだけインパクトが強かった証なのでしょう。一度見たら忘れられない、手塚とおるのキャラクター作りは、類を見ないだけに、「個性が強すぎて、何者なのか分からない」と、どう評していいのか分からないというのが、世間の正直なところではないでしょうか。

手塚とおるが手塚治虫の甥?!恋愛観、結婚は?

手塚とおるは手塚治虫の甥?!

手塚とおると手塚治虫、同じ名字なので、血の繋がりがあるのではないか?手塚治虫は、手塚とおるの叔父なのではないか?と噂になっているようです。顔は似ていないと思うのですが、実際のところはどうなのでしょう?手塚とおる本人は、これまで何も発表していません。しかし、手塚治虫の娘である手塚るみ子が、はっきり「手塚とおるは他人」だと言っているようです。ですから、手塚とおるが手塚治虫の甥という話は、あくまで噂の一人歩きのようです。

スポンサーリンク

手塚とおるの恋愛観、結婚は?

手塚とおるは、自身について、シャイでかなりネガティブな性格だと話しています。気になる手塚とおるの恋愛観はといえば、彼女と一緒に部屋にいるだけでプレッシャーとなり、一人で外に出掛けてしまうそうです。役の気持ちにも入り込めないと話していますから、相手の気持ちなんて分からない、分かるはずがない?!やや消極的な恋愛観を持っているのかもしれませんね。プライベートはあまり知られていない謎の人物の手塚とおるですが、結婚はしていません。1962年6月生まれで現在53歳の手塚とおる、もう結婚はしたいと思わなくなったそうですよ。

手塚とおるの2016年の活躍は「フラジャイル」から!

手塚とおるは、一言でいえば、名脇役。出演シーンが短くとも、強烈な印象を残すことから「名脇役」と言われるのでしょう。そんな名脇役・手塚とおるは、「太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方~」という、2015年テレビ東京の番組で、芸歴30年以上の中での初主演を務めました。舞台では、観客の気をひくため、わざとセリフを忘れたフリをするという手塚とおる。

このことでも、俳優としてアウト!と言われてしまったのですが、手塚とおるの中では、人を喜ばせるための独自の計算があるようです。奇才の考えることは、普通の人にはついていけないのかもしれません。2016年1月13日から始まった、フジテレビ系列「フラジャイル」にも出演している手塚とおる。主演の長瀬智也が演じる病理医・岸京一郎と対立する医者・藤原守役を演じています。

スポンサーリンク

監督から「もっと嫌な感じで」と言われ、それに従って演じた手塚とおるですが、「ホントに嫌な奴だな」と監督が言っているのが聞こえたときには、複雑な気持ちになったそうです。手塚とおるが出演しているから「見たい!」というファンも多く、存分に実力を発揮していますね。
名脇役の手塚とおるですが、ファンとしては、再度主演ドラマを見たいモノです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る