森山未來の真髄は舞台にアリ!ダンス留学は妻から逃げるためだった?

森山未來の真髄は舞台にアリ!ダンス留学は妻から逃げるためだった?

森山未來の真髄は舞台にアリ!ダンス留学の成果が凄かった!

森山未來の真髄は舞台にアリ!演出家の宮本亜門も唸らせる恐るべき逸材!

キレキレのダンスや、多彩な演技が光るカメレオン俳優として知られる森山未來(もりやまみらい)。彼を一躍有名俳優に押し上げたのは、映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」でしょう。2004年に公開されたこの映画は「セカチュー」と通称され、一大ブームとなりました。森山未來の心に訴えかけるような演技も高く評価され、ブルーリボン賞「新人賞」、日本アカデミー賞「新人俳優賞」「優秀助演男優賞」などを受賞しました。

映画やドラマで活躍する人気俳優というイメージも強い森山未來ですが、芸能界への本格的なデビューは、舞台出演がきっかけでした。1999年に、宮本亜門が演出を手掛けた舞台「BOYS TIME」のオーディションで合格した森山未来はまだ15歳。オーディション合格者の年齢規定は18歳以上だったそうですが、演出家の宮本亜門は、「どんなダンスもこなしてしまう恐るべき15歳」「20世紀を代表するダンサーであるフレッド・アステアの再来」と絶賛し、年齢規定を超えて起用を決めたと言います。

フレッド・アステアはハリウッドのミュージカル全盛期を担ったダンサーで、あのマイケル・ジャクソンも「もっとも影響を受けた人物の一人」と語っているほどの人物です。そのフレッド・アステアを彷彿とさせるパフォーマンスで、名演出家・宮本亜門を唸らせた森山未来は、舞台でこそ輝く役者と言えるでしょう。

スポンサーリンク

森山未來が文化交流使に任命!ダンス留学の成果が凄かった!

「セカチュー」で脚光を浴び、続々と話題作品に出演した森山未來は、若手人気俳優の仲間入りを果たしました。2011年に主演した映画「モテキ」が興行収入22億円の大ヒットとなるなど俳優活動は順風満帆で、2012年には、シディ・ラルビ・シェルカウイ氏演出振付の舞台「テヅカ TeZukA」で初の海外公演を経験。また、吉永小百合主演の映画「北のカナリアたち」にも出演しました。

同年には、映画「苦役列車」で主演も務めている森山未來は、俳優として数々の賞を受賞。しかし、さらなる活躍が期待される中で、休業することが発表されます。それは、2013年10月から2014年9月までの1年間、文化庁の文化交流使に任命され、イスラエルやベルギーに留学するため。名実ともに若手ナンバーワン俳優との呼び声も高まる中での思い切った決断に、世間は驚きました。

本人は、「30歳を前に、幼い頃から続けていたダンスに打ち込み、自分の身体や表現とじっくり向き合う時間を持ちたいという思いからだった」と語っています。現地のダンスカンパニーに所属しながら、ダンスや演技を通じて日本の文化を伝える活動を行い、文化交流使としての役割を存分に果たして帰国した森山未来。もともと海外志向が強く、外国語にも関心があった森山未来にとって、1年間の留学は、自分を見つめ直し、また新たな自分と向き合う良いチャンスだったのかも知れません。

スポンサーリンク

留学は、森山未来のダンサーとしての実力はもちろん、俳優としても視野を広げ、表現力豊かな演技にさらに磨きをかけるための貴重な経験となったようです。

森山未來は恐妻家!?出身地やプロフィールは?

森山未來の出身地やプロフィールは?現在の活動は?

森山未来は、1984年8月20日生まれ、兵庫県神戸市出身です。母親がダンス教室をしていたこともあり、5歳からジャズダンス、6歳からタップダンス、8歳からクラシックバレエにヒップホップと、幼い頃からダンスと共に成長をしてきました。

神戸大学附属住吉小学校・中等教育学校を経て、スポーツでも有名な報徳学園高等学校に進学。拓殖大学外国語学部スペイン語学科に進みますが、中退しています。1999年に15歳で舞台出演したことをきっかけに本格的に芸能界デビューすると、2001年の草彅剛主演スペシャルドラマ「TEAM2」でドラマ初出演。2003年の連続ドラマ「WATER BOYS」でメインキャストを好演し、翌2004年「セカチュー」で一気に知名度が上昇したことで、注目若手俳優として人気を集めるようになりました。

1年間の留学後も、NHKドラマ「夫婦善哉」(2013年11月)や、ミュージカル「100万回生きたねこ」(2014年)で素晴らしい演技を見せ、存在感を示し続けています。

森山未來は恐妻家!?浮気?離婚?気になるプライベートを調査!

森山未来は、2010年3月25日付で一般女性と入籍したことを直筆コメントで発表しています。直筆コメントでは、10月に子供が産まれることにも触れていたため、いわゆる「デキ婚」のようです。第一子誕生後は、「産まれました。3198g。健康優良児です」と公式サイトで発表しています。

森山未來の妻は一般人ということもあり、プライベートの情報はあまり明かされてきていません。しかし、噂というものはどこからでも湧いてくるようで、「森山未来が浮気している」や「離婚したのでは?」などという記事もあります。一見すると、草食系男子で好青年に見える森山未来ですが、一部では女癖が悪くて浮気っぽい性格だとか。妻が臨月の時に、他の女性と密会していたと週刊誌に書かれたこともあるほどです。

また、舞台の打ち上げで、椎名林檎とあまりにも親密に話していたため、同席していた妻からグラスの水をかけられたという恐妻家エピソードもあります。「世界の中心で愛を叫ぶ」や「モテキ」で共演した長澤まさみと不倫関係だったのではないかという記事もありますが、証拠写真もなく、森山未来本人も特にコメントしていません。もちろん、離婚の事実もないようです。

森山未来がオニツカタイガー×アンリアレイジのスニーカーPVで表現者としての魅力を発揮!

俳優としての演技力も高く、歌わせればミュージカル俳優も顔負けの驚きの歌唱力に加え、ダンスも抜群という森山未来が、表現者としての魅力を発揮したPVが話題となっています。それが、人気スポーツシューズブランドのオニツカタイガーと、ファッションブランドのアンリアレイジのコラボシューズ「アンリアレイジ モンテZ (ANREALAGE MONTE Z)」のPVです。

サカナクションの山口一郎が手掛けるサウンドにのせて、森山未来が圧巻のコンテンポラリーダンスを華麗に舞う姿が芸術的な美しさを醸し出す作品となっています。既成の枠にとらわれず、表現者として唯一無二の存在となりつつある森山未来の魅力が存分に発揮されたPVは、芸術作品としても一見の価値ありでしょう。
2016年11月からは、事務所から独立し、個人で活動をしている森山未来。現在は、劇団☆新感線の舞台「『髑髏城の七人』 Season鳥」(2017年6月27日~9月1日)に出演中で、2018年1月からは舞台「プルートゥ PLUTO」の出演も決まっており、2月からはヨーロッパツアーも控えています。

独立後も活動は忙しく、順調な様子です。俳優としてはもちろんのこと、ダンサーとしての活躍も大いに期待される森山未來は、世界規模での活躍も大いに期待できます。フレッド・アステアのような洗練された品格を持ち合わせたダンサーとして、また、幅広い演技のできるカメレオン俳優として、さらに成長し、輝き続けて欲しいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る