天海祐希はマツコ・デラックスと親友!結婚トークでダメ出しも?ファンへの神対応とは?

天海祐希はマツコ・デラックスと親友!結婚トークも?身長や性格は?


天海祐希のプロフィール
◆生年月日:1967年8月8日
◆出身:東京都
◆身長:171cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:研音

天海祐希はマツコ・デラックスと親友!結婚トークも?

女優の天海祐希(あまみゆうき)はマツコ・デラックスの親友として知られています。2012年10月16日にフジテレビ系トークバラエティ「キャサリン三世」に出演した際、天海祐希が考える「理想の結婚相手」についてトークを展開。天海祐希が出した細かい条件にマツコ・デラックスがつっこみ、結局同じく出演していた観月ありさと合わせて「もう無理よ。あんたたちは! 結婚できない方のトップクラスの2人よ!」とバッサリ切られていました。

2015年9月28日に日本テレビ系で放送されたバラエティ番組「マツコとマツコ」でも天海祐希と石田ゆり子がゲストとして招かれ老後についてのトークがさく裂。マンションを1棟買いしてお互い違う部屋に住むのが理想とも話していました。

天海祐希は明治安田生命保険による「理想の女性上司」アンケートで上位にランキングする常連で、2020年に発表された調査でも第2位に輝いています。美人で頭が切れるイメージの天海祐希ですが、結婚相手となるとまた違った印象なのかもしれません。

天海祐希の身長はモデルレベル!性格はイメージ通りの姉御肌

強さと知性を感じさせる女優の代表格となった天海祐希ですが、元宝塚男役トップスターだったことは有名すぎるほど有名です。天海祐希は身長171cmで、長身でスラリとした体型はまるでモデル。天海祐希の才能や努力ももちろんですが、このスタイルだからこそ男役トップスターとして活躍できたのでしょう。

天海祐希は「姉御肌」のイメージがついていますが、実際に宝塚時代から明るい姉御肌の性格だったとか。宝塚時代には、意味のないしきたり、理不尽なマネージメントには天海祐希が矢面にたつ形で苦言を呈していたようです。

そのため、先輩・後輩にとても愛されていたとのこと。今でも時間ができると、学生時代や宝塚時代の友人を集めて盛り上がっているのだそうです。天海祐希は、姉御肌なだけでなく、男気のある女性だということがわかりますね。

マツコ・デラックスにまさかの引退疑惑!?ステイホームでの驚くべき過ごし方とは?

天海祐希の宝塚時代の同期、相手役、退団理由は?ファンへの神対応がスゴすぎる

天海祐希の宝塚時代はもはや伝説!同期、相手役、退団理由が気になる

天海祐希の経歴において、宝塚時代のエピソードは欠かすことができません。宝塚音楽学校に主席で入学、早くもその2年後に宝塚歌劇団に入団した際には初主演を果たし、後に宝塚最速の入団後7年でトップスターに就任してしまうなど、天海祐希のタカラジェンヌ伝説はすごすぎるものばかりです。

そんなトップスター天海祐希の相手役の代表は、麻乃佳世・森奈はるみ・白城あやか。天海祐希の相手役を務めたぐらいですから、相当な実力があったと思われます。また天海祐希の同期はたくさんいますが、中でも絵麻緒ゆう、姿月あさと、鷹悠貴、卯城薫とは互いに認め合うほど仲がよかったそうです。

タカラジェンヌとして数々の伝説を残してきた天海祐希ですが、なんとトップスターになってわずか2年で退団してしまいます。退団理由は明かさないというのが宝塚の掟のようで、その真相はわかりません。

天海祐希はファンに対して神対応!伝統的な習慣も一掃できる実力と人気の持ち主

華やかな宝塚ですが、裏には厳しい上下関係があることで有名です。しかし、実はタカラジェンヌだけではなく、ファンの間にも厳しい上下関係があるといいます。そんな宝塚独自のルールに異を唱えた天海祐希は、慣例化していたファンとの交流方法に革命を起こしました。お茶会は1000人以上来ているファンと1人ずつ握手する、高価なプレゼントは受け取らないなど、神対応の逸話が次々出てきます。

また退団時も、ファンクラブ全員に同じワイングラスを贈っていますが、通常ファンの上下関係で幹部と新参ファンは別の扱いになり、タカラジェンヌから一律で同じプレゼントをもらうということはないそうです。天海祐希のファンを平等に扱うという姿勢は、異例中の異例。昔から宝塚のファンだった人からはあまりよく思われなかったこともあったようですが、それを実行してしまうほどの人気と実力が当時の天海祐希にあったということです。

女優になってからも、ファンに対する姿勢がかっこいいと評判です。2019年10月8日に映画「最高の人生の見つけ方」の公開イベントに参加した際には、天海祐希のファンが感極まって泣いてしまうと、天海祐希は「私を応援するぐらい自分を応援してくださいね。それできっとあなたの人生も素晴らしいことに…泣かない!」と天海祐希ならではの返しでファンを笑顔にしていました。

一路真輝は宝塚「エリザベート」の初代トート閣下!内野聖陽と離婚するも娘のおかげで関係修復?!

天海祐希の出演ドラマといえば?映画でも活躍!

天海祐希出演のドラマといえば?

天海祐希は2004年4月からフジテレビで放送された「離婚弁護士」では、東大在学中に司法試験に合格した才女、弁護士・間宮貴子を演じ、天海祐希のカッコいいキャリアウーマンぶりに憧れを抱いた視聴者も少なくなかったようです。

2005年7月から日本テレビで放送されたドラマ「女王の教室」では、主役の強権的な態度でクラスを支配する教師・阿久津真矢を演じました。無表情でクールを貫き、子供達に厳しく当たる鬼教師ということで、天海祐希の硬派な魅力が全面的に出た作品です。

2009年4月からフジテレビで放送された「BOSS」では通称ボスと呼ばれる警部大澤絵里子を熱演しています。第1シーズンが好評のうちに終わり、2011年4月より第2シーズンも放送されました。「BOSS」では、過去に天海祐希が共演した俳優が多くキャスティングされたことでも話題になりました。

2014年1月からテレビ朝日で放送された「緊急取調室」では警部補役を演じています。これまで天海祐希が演じてきた役はやはりクールなキャリアウーマン的な印象の役柄が多く、そのイメージがそのまま、理想の女性上司ランキングに影響を及ぼしているのでしょう。

天海祐希は映画でも活躍!吉永小百合とのW主演も

天海祐希は主演から脇役までこれまで数えきれないほどのドラマに出演していますが、ドラマほどではないものの映画の世界でも活躍しています。ハリウッド版のリメイク映画として2019年10月に公開された「最高の人生の見つけ方」では、吉永小百合とダブル主演を務め、話題を呼びました。

この共演が縁となって、めったにバラエティ に出演しない吉永小百合が、2019年10月に放送された天海祐希と石田ゆり子のトーク番組「スナックあけぼの橋」に登場。天海祐希の本名が中野祐里(なかのゆり)であることから「さゆり、ゆり、ゆりこ」の「リリーズ(=英語でユリ)」として盛り上がっていたようです。

2020年1月10日に公開された福本伸行原作による実写映画「カイジ ファイナルゲーム」では、2009年に公開された同シリーズ「カイジ 人生逆転ゲーム」と同じ役である遠藤凛子を好演しました。原作では男性だったキャラクターを女性に変更するという大胆なキャスティングでしたが「天海祐希が無限にかっこいい」と観客からは好評でした。

天海祐希の約20年ぶりの単独主演映画は?

新型コロナウィルスの影響で公開が延期となり、2021年に公開予定の映画「老後の資金がありません!」では主役・後藤篤子を全身全霊で演じているようです。映画の単独主演は、2001年1月に公開された「狗神 INUGAMI」以来とのことで約20年ぶり。天海祐希が預金通帳を手に叫ぶような表情をしている、かなりインパクトのあるティザービジュアルが解禁となった際、天海祐希は「何だか、私の顔面がうるさくてすみません」と切り出し「 私は、このポスターが貼られ出したら街を歩けるのか。楽しみで幸せでありつつも少々の恐怖を感じております」とコミカルなコメントを寄せています。

時には警部補や弁護士といったキャリアウーマン的なカッコいい役を演じるかと思えば、このように切実感が溢れながらもどこかコミカルな演技もこなす天海祐希は、ある意味万能な俳優かもしれません。これからもシリアスさとコミカルさを併せ持つ貴重な女優として、ドラマや映画などで大きな活躍を見せてくれることでしょう。

吉永小百合が映画でウェディングドレス姿に!渡哲也とは結婚も考える関係だった?
稲森いずみはドラマに連続出演中!結婚してる?英語力がスゴかった!
柴咲コウの芸能界デビューの裏には壮絶な過去が!現在は実業家としても活動中!

関連記事

ページ上部へ戻る