MAYAがNiziU合格!プロフィールを詳しく紹介!「マヤオンニ」と言われている理由は?

MAYAはNiziUのメンバー!フルネームや出身地は?プロフィールを調べてみた!


MAYAのプロフィール
◆生年月日:2002年4月8日
◆出身:石川県
◆身長:160cm
◆血液型:O型
◆NiziUメンバー
◆所属事務所:JYPエンターテインメント

MAYAはNiziUのメンバー!フルネームや出身地は?

MAYA(マヤ)は日韓合同のグローバル・オーディションプロジェクト「Nizi Project」で見事メンバーに選出され、ガールズグループNiziU(ニジュー)のリードボーカルとして活躍しています。

本名は勝村摩耶(かつむらまや)で、生年月日は2002年4月8日。石川県出身です。趣味はスキンケア収集と絵を描くこと。家族の仲が良いようで「Nizi Project」で合格した際には、すぐにLINEで「おめでとう」というメッセージが届いたとのことです。

MAYAは地元のガールズグループで活動していた?!

MAYAは地元の石川県で活動しているアイドルグループ「Tiny Tony 」(ティニートニー)に在籍していました。

この「Tiny Tony 」は石川県を中心にK-POPのダンスカバーなどをイベントで披露しているグループ。早い段階でMAYAは韓国ガールズグループ入りに向けて活動していたようです。

CARRY LOOSEが無観客ライブイベントに出演決定!メンバープロフィールを紹介

MAYAはK-POP系事務所での練習生経験を積んでいた?「マヤオンニ」と言われている理由は?

MAYAはK-POP系事務所での練習生経験を積んでいた?!

MAYAは2018年から2019年にかけて韓国の芸能プロダクション「YGエンターテインメント」の日本法人「YGJ」の練習生でした。「YGエンターテインメント」はBIGBANG(ビッグバン)やBLACKPINK(ブラックピンク)などが所属している韓国の超大手芸能事務です。

MAYAは本気で彼らのようなK-POPのスターになることを夢見て、努力の日々を重ねていました。その後、練習生を辞めて、今回の「Nizi Project」に参加。見事にK-POPスターへの第一歩を踏み出したのでした。

MAYAが「マヤオンニ」と言われている理由は?NiziUメンバーにとって姉や母のような存在!

MAYAは「マヤオンニ(お姉さん)」「Niziのオンマ(お母さん)」などと呼ばれて慕われているキャラクターです。NiziUの仲間たちはMAYAの人柄について「料理が上手で休日においしいごはんを作ってくれる」「悩みを話しやすく、お母さんみたいにハグしてくれる」とコメントしています。

本人もインタビューで自身の特技として「メンバーの相談相手になれること」を挙げ、「悩みを抱えている子を見つける察知能力は他のメンバーに負けない」と語っていました。メンバーにとって「姉」や「母」と呼びたくなるほど、MAYAが頼れる存在であることがうかがえます。

BLACKPINKは韓国の女性グループ!大ヒット曲「DDU-DU DDU-DU」が米レコード産業協会でゴールド認証決定!

MAYAがオーディションで1番印象に残っていることとは?ツイッター投稿が可愛すぎる!

MAYAがオーディションで1番印象に残っていることとは?

MAYAは「Nizi Project」のオーディションに参加して、最終順位は5位でメンバー入りを果たしています。加入決定までの道のりは順風満帆ではありませんでした。「必ずデビューする!」という意気込みで最初は臨みますが、スランプやプレッシャーで自信をなくした時期もあったようです。しかし「パフォーマンスをしている時が私の一番輝いている瞬間」と気づき、脱却します。

そして最も印象に残った出来事については、Part2のチームミッション(ミッション2)でJ.Y.Parkの「Swing Baby」を披露したことを挙げています。「Mrお姉さん」としてパンツスーツに身を包んだMAYA、MAKO、RIOの3人は、完成度の高いパフォーマンスで視聴者を魅了していました。MAYAは「ここで自分が大きく変われた」と述懐。1人の少女がパフォーマーに変化した瞬間だったようです。

MAYAのツイッター投稿が可愛すぎる!

MAYAのツイッター投稿が可愛すぎると話題になっています。圧巻のダンスパフォーマンスとは打って変わって、ツイッターでは韓国語を交えた投稿で、日本語の方を間違えるという可愛らしい一面も。私服やTikTokでのダンス動画など、キュートな投稿が多いのでファンを喜ばせています。インスタではオフショットがアップされることもあり、新鮮な情報を発信中です。

NiziUの白鳥として演技力に富むパフォーマンスが評価されている一方で、母のような優しさでチームを包み込んでいるMAYA。SNS投稿からも新たな魅力があふれ出ており、これからの活躍がさらに楽しみになってきます。

(G)I-DLEは個性豊かなメンバーの集合体!「LATATA」で日本デビューを飾った彼女達の魅力とは?
CYNHNがニュー・シングル「水生」をリリース!無観客ライブを配信?メンバープロフィールを紹介
sora tob sakanaが主催フェスを行っていた!?有名になったきっかけは!?

関連記事

ページ上部へ戻る