内海光司は元光GENJIメンバー!現在の活動は?二階堂ふみが大ファン?

内海光司は結婚している?光GENJI解散から現在までの活動は?


内海光司のプロフィール
◆生年月日:1968年1月11日
◆出身:東京都
◆身長:178cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:ジャニーズ事務所

内海光司は結婚している?

内海光司(うちうみこうじ)は50歳を過ぎた現在も独身暮らしを送っています。そんな彼に2017年頃、熱愛話が浮上。お相手は元宝塚歌劇団の月組男役で、現在は主に舞台女優として活躍している北嶋マミです。

2人は2010年公演の舞台「マウストラップ 〜ねずみとり〜」と2015年のミュージカル「ダブル」で共演。これをきっかけに交際に発展したのではないかと噂されています。そんな2人の熱愛話に拍車をかけたのは「Johnny’s web」で連載している内海光司のブログ記事。2017年3月14日付けの投稿がファンの間で話題になりました。

ホワイトデーのこの日、内海光司は1人寂しく食事をしていたと報告。頼んだラテアートにハートが描かれている写真を添え、「ボク一人なので…ハートにしなくてもいいです」と綴っています。

さらにその翌日には「まだまだ続く」というタイトルでその日に食べたデザートについて投稿。しかし、この時一緒に公開された写真に問題が。なんと、北嶋マミが少し前にブログで紹介していた写真とそっくりだったというのです。

この一件により、ファンの間では「やっぱり2人は付き合ってる」と大騒ぎに。しかし当時、内海光司は49歳、北嶋マミは47歳と大人同士だったこともあり、2人を応援したいという声も上がっていました。ところがその後も2人の関係に発展はなく、デートなどの目撃情報もなし、2人は破局したか、元々熱愛関係ではなかったと考えられます。

内海光司の光GENJI解散後の活動は?激やせが心配との声も

光GENJIが解散して以降、内海光司はメディアからパッタリと姿を消しています。この露出の減りように、ファンからは「消えた」と心配の声が寄せられていました。また、ジャニーズ恒例の年末コンサート「ジャニーズカウントダウンライブ」への出演もなく、安否が気遣われていました。

しかし、2013年6月23日放送のバラエティ番組「ウチくる!?」に内海光司が登場。久々のテレビ出演に「ウチくる見てたら内海くん出てきたんだけど!ビックリしすぎた!」「懐かしすぎて涙出る」と喜ぶ声が多く上がりました。その一方、内海光司の外見の変わりように驚く声も。「昔より更にガリガリだなぁ」「大病でもしたんか?というくらい痩せててビックリ」など、内海光司の激やせぶりに病気を疑うコメントも寄せられました。

PDS株式会社とは?ダンテは元ジャニーズって本当なの?有名YouTuber・PDSの経歴やプロフィールまとめ!

内海光司がジャニーズに入ったきっかけは?プロフィールを紹介

内海光司のプロフィールを紹介!

内海光司は1968年1月11日生まれ、東京都出身です。1981年にジャニーズ事務所に所属し、1983年にイーグルスというグループでデビューします。

そして、1987年8月19日に光GENJIとして再デビュー。内海光司のイメージカラーは「青」で、ファンやメンバーからは「キノッピー」という愛称で親しまれています。この愛称はアニメ「ポールのミラクル大作戦」に登場する同名のキャラクターと内海光司の髪型が似ていたことが由来なのだそう。

1995年に光GENJIが解散した後はソロ活動を開始。テレビドラマで俳優としての経験を積み、その後は舞台などでもマルチに活躍しています。

内海光司がジャニーズに入ったきっかけは?

内海光司は1981年9月、中学2年生でジャニーズ事務所からスカウトされています。友人とともにジャニーズの公式ファンクラブの母体となるジャニーズファミリークラブを訪れ、正式なオーディションを受けることなく事務所入りが決定。これは極めて稀な例です。

それから2年後の1983年3月25日に、内海光司はイーグルスのメンバーとしてデビューしますが、1年後の1984年に自然消滅する形で活動を停止。その後は当時人気を博していた少年隊のバックダンサーを務めるなど、数年間の下積み時代を経験。そして1987年8月19日に光GENJIとして再デビューし、その名を全国に轟かせました。

SixTONES(ストーンズ) ジェシーはジャニーズjr.のドラマ担当!ハーフで英語もペラペラ?

内海光司の魅力について二階堂ふみが熱弁!?

内海光司に二階堂ふみが告白!?

2019年9月15日に放送されたトークバラエティ番組「おしゃれイズム」に女優の二階堂ふみがゲスト出演した際、光GENJIの大ファンであることを明かしています。そんな彼女を喜ばせるため、番組ではメンバーを代表して内海光司がVTRに登場するというサプライズを用意しました。

トークが光GENJIの話題に変わると、興奮気味にその魅力を語り始めた二階堂ふみ。16歳の時に光GENJIのヒット曲「ガラスの十代」を聴き、衝撃を受けて以来のファンで、中でも内海光司が大のお気に入りだと熱弁しています。

その後、サプライズとして内海光司からのメッセージが紹介されると、二階堂ふみは大きな目を見開いたままフリーズ。彼女の驚きをよそに、VTRで内海光司から「二階堂さん、はじめまして。スーパーアイドル光GENJIの内海光司です」と語りかけられた二階堂ふみは、「はい!大好きです!」と長年の想いを告白しました。

内海光司からのプレゼントに二階堂ふみが悶絶

内海光司からのサプライズVTRは「もうすぐお誕生日が近いということで、今日は僕の方から二階堂さんにプレゼントを用意させて頂きました。スタジオでご覧ください。お誕生日おめでとうございます」と祝福のコメントで終了。するとスタジオにはリボンがかけられた大きなプレゼントが運び込まれました。

内海光司から二階堂ふみへのサプライズプレゼントは、なんと光GENJIのロゴが入った白いローラースケート。およそ30年前に発売されたレプリカのローラースケートで、今ではかなりレアなアイテムであることが説明されると、スタジオから大きな歓声が上がりました。

思わぬサプライズギフトに「本当にありがとうございます」と感無量な様子を見せた二階堂ふみ。内海光司が世代を超えて愛され続けていることがわかる放送回でした。

2019年7月9日に、ジャニーズ事務所を一代で築き上げたジャニー喜多川社長が世を去りました。40年近く同事務所に籍を置く内海光司は「『YOUならできるよ!』の言葉がまるで魔法のように心強く感じていました」とジャニー喜多川と初めて会った日のことを振り返り、突然の別れを悲しみました。

「ジャニーさんが教えてくれたサービス精神の大切さは、これからも忘れません。たくさんの愛と夢をありがとうございました。」と結んだ内海光司。遠い空の上から見守っているであろう恩師のためにも、アイドル時代の輝きを失わない活躍を見せてほしいものですね。

元光GENJI・大沢樹生の現在は?アイドルを辞めた理由と諸星和己との不仲説の真相とは
竹本孝之は80年代を代表するアイドル!ジャニーズ事務所に干された?現在は?結婚している?
阿部亮平はジャニーズきっての理系男子!Snow Manの頭脳担当、出身校に驚き!

関連記事

ページ上部へ戻る