デンゼル・ワシントンは俳優、映画監督、映画プロデューサーとして活躍している!アフリカ系アメリカ人で史上2人目のアカデミー賞を獲得

デンゼル・ワシントンは2002年「トレーニング デイ」で、アフリカ系アメリカ人で史上2人目のアカデミー賞主演男優賞に輝いていた!?


デンゼル・ワシントンのプロフィール
◆生年月日:1954年12月28日
◆出身:アメリカ・ニューヨーク州
◆身長・体重:185cm

デンゼル・ワシントン、アカデミー賞常連の演技派黒人俳優!

デンゼル・ワシントンは1952年生まれのアメリカ出身の俳優です。1987年にアパルトヘイト政権下に置かれた1970年代の南アフリカ共和国で起こった実話を基に製作された「遠い夜明け」でアカデミー助演男優賞にノミネート。1989年に南北戦争時代に実在した黒人部隊を描いた「グローリー」で同賞を受賞し、黒人俳優としてアカデミー主演男優賞の受賞が期待される演技派俳優となりました。

デンゼル・ワシントン、念願のアカデミー賞主演男優賞を受賞!

数々の映画に出演し、アカデミー賞常連の俳優となったデンゼル・ワシントンは、1992年の「マルコムX」でついにアカデミー主演男優賞にノミネート。さらに、1999年の「ザ・ハリケーン」でも同賞にノミネートされています。

残念ながらどちらも受賞は逃したものの、2002年の「トレーニング デイ」で念願の同賞受賞を果たし、アフリカ系アメリカ人俳優としては1963年のシドニー・ポワチエ以来、2人目となる快挙を達成しました。

ヴィゴ・モーテンセンの監督デビューが決定!?主演作の役作りで大幅増量!?

デンゼル・ワシントンは俳優、映画監督、映画プロデューサーとして活躍している!?経歴を紹介!

デンゼル・ワシントンは俳優以外にも、監督、プロデューサーとして多彩な才能を発揮!

デンゼル・ワシントンは俳優としての活躍に留まらず、2002年の「アントワン・フィッシャー きみの帰る場所」で監督に初挑戦。2007年の「グレート・ディベーター 栄光の教室」、2016年の「フェンス」でも監督としてメガホンをとりました。

さらに、2014年の「イコライザー」などではプロデューサーも兼任し、多彩な才能を発揮しています。

デンゼル・ワシントンは映画「遠い夜明け」をきっかけにハリウッドスターに

学生時代スポーツに熱中し、反抗期には悪さもしたというデンゼル・ワシントン。しかし母親のおかげで更生し、大学を卒業すると、サンフランシスコのアメリカン・コンサバトリー・シアターで演技を学びます。

1974年に初めて俳優として初めて舞台に立ち、1981年に映画デビューを果たしたデンゼル・ワシントンでしたが、デビューから数年は大きな役に恵まれませんでした。そんな彼と転機となったのは、1987年11月にイギリス、1988年2月に日本で公開された映画「遠い夜明け」です。同作でアカデミー助演男優賞にノミネートされたデンゼル・ワシントンはこれをきっかけにオファーが殺到するようになり、ハリウッドスターへの階段を登り始めました。

チャドウィック・ボーズマンがスパイク・リー監督作「Da 5 Bloods」に出演決定!映画「ブラックパンサー」で話題に!!

デンゼル・ワシントンの息子が主演した映画「ブラック・クランズマン」がカンヌで絶賛!

デンゼル・ワシントンは、1983年に女優のポーレッタ・ピアソンと結婚。1984年に長男ジョン・デヴィッド・ワシントン、1987年に長女カティア、1991年に双子のオリヴィアとマルコムが誕生しました。

長男のジョン・デヴィッド・ワシントンは、学生の頃からフットボール選手として活躍し、大学卒業後はNFLのセントルイス・ラムズ(現ロサンゼルス・ラムズ)とプロ契約を締結。2012年に現役を引退すると俳優に転向し、2015年から2018年まで放送されたドラマシリーズ「Ballers/ボウラーズ」でデビューを飾りました。

ジョン・デヴィッド・ワシントンは7歳の時、父・デンゼル・ワシントンの主演映画「マルコムX」に出演していました。同作で監督を務めたスパイク・リーは、ジョン・デヴィッド・ワシントンが初主演を飾った2018製作のアメリカ映画「ブラック・クランズマン」も監督しています。

デンゼル・ワシントンとスパイク・リーは「マルコムX」でタッグを組んで以来、プライベートでも家族ぐるみの付き合いをしているのだそう。そのせいもあり、初めての映画主演も存分に自分の持ち味を出す演技ができたと、ジョン・デヴィッド・ワシントンは日本公開を間近に控えたインタビューで語っています。

1970年代にアフリカ系アメリカ人として初めて市警察巡査となったロン・ストールワースを主人公とした「ブラック・クランズマン」は、カンヌ国際映画祭でのプレミア上映で約10分間スタンディングオベーションが続き、週末興行収入ランキングでも初登場5位を記録するヒット作となりました。

俳優として順調な滑り出しをみせたジョン・デヴィッド・ワシントンと、父デンゼル・ワシントンの親子共演も、近い将来見られるかもしれませんね。

コリン・ファレルはファンタスティックなイクメンパパ!「ダンボ」に続く最新作も目白押し?
ブラッドリー・クーパーが映画「アリー/スター誕生」で主演兼初監督!ガガも驚くほどの歌声とは?
アンナ・ボーデン&ライアン・フレックが手掛ける映画が面白い!イチオシは「キャプテン・マーベル」

関連記事

ページ上部へ戻る