後藤久美子の娘エレナがデビュー!旦那アレジと子供の超セレブな現在を深堀り

後藤久美子の娘エレナが日本でデビュー!ゴクミの子育てはスパルタ!?


後藤久美子のプロフィール
◆生年月日:1974年3月26日
◆出身:東京都
◆身長:161cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:オスカープロモーション

後藤久美子は元祖国民的美少女!娘エレナとのツーショット写真に絶賛!

「ゴクミ」の愛称で知られる後藤久美子(ごとうくみこ)は小学5年生でモデルを始め、1986年にNHKで放送されたドラマ「テレビの国のアリス」でヒロインを務め、女優デビュー。以降、数多くのドラマや映画、CMに出演しています。

「国民的美少女」と呼ばれて一時代を築いた後藤久美子は“美少女ブーム”の火つけ役であり、宮沢りえと人気を二分していました。しかし、1995年にF1ドライバーのジャン・アレジとの交際が発覚。フランスのアレジの元へ渡り、海外での生活を始めました。

2人の第一子として1996年に生まれた長女、エレナ・アレジ後藤は、2017年に日本デビューを飾っています。エレナのデビューにあたり披露された後藤久美子とのツーショット写真は、「まるで姉妹みたい」と変わらぬ美貌が絶賛を浴びました。

エレナは「お母さんは私や弟たちのために、いつも一生懸命ですごく尊敬している」「ちゃんと信頼してくれて、私がやりたいことを応援して支えてくれています」と、母・後藤久美子への感謝を明かしています。

日本では二世タレント特有の苦労があるようですが、エレナは母親が後藤久美子であることを、嫌だと思ったことはないそうです。元祖国民的美少女として日本では有名な後藤久美子ですが、「海外ではそんなにママを知ってる人はいない」からだとか。

こちらもおすすめ:趣里は親に似てない?デビュー作は金八先生だった!「生きてるだけで愛」にパパが激怒!?

後藤久美子は旦那も恐れるスパルタママ!息子に繰り出すお仕置きとは!?

後藤久美子はサッパリしていてストレートに物を言う性格で、日本で活躍していた頃は、素っ気なく見える対応が好ましく思われないこともあったようです。

そんな後藤久美子には、娘エレナと息子が2人と3人の子供がいますが、息子が反抗期の頃には、聞き分けがないと飛び蹴りをお見舞いするほど育児には厳しいのだそう。その苛烈なスパルタ教育は、ジャン・アレジを「まさにオニババだ」と恐れさせたといいます。

「親である自分が言わないと誰が言うの」という信念で教育にも厳しくあたっているという後藤久美子。その甲斐あって、子供たちは日本語・フランス語・英語・イタリア語の4ヶ国語を話せるのだとか。そうした成果を見れば、後藤久美子の厳しい子育てが間違っているとは思えませんね。

後藤久美子と旦那アレジとの現在が浮世離れしすぎ!2人の馴れ初めは?

後藤久美子の優雅なセレブ生活がスゴすぎる!

後藤久美子がフランスに渡ってから20年以上が経ちますが、現在はスイス・ジュネーブに住み、パリやモナコ、ロサンゼルス、ニューヨークなどにも別荘があるそうです。日常的な家事はせず、子供たちの教育に専念する毎日を送りながら、フランスの自宅では広大な敷地内にあるぶどう園でワインを製造し、その品質はヨーロッパで一定の評価を得ているのだそう。

後藤久美子は現在もオスカープロモーションに在籍していますが、海外に渡って以降の仕事は雑誌グラビアやCM出演に留め、女優業は一切のオファーを受けず、今後の復帰も否定しています。旦那のジャン・アレジは2001年にF1から引退し、2012年にはレーサーも引退していますが、事業家としての顔も持ち、その資産は約400億円とも言われています。そのため、後藤久美子も女優復帰にこだわる必要はないのでしょう。

こちらもおすすめ:後藤久美子の息子・娘も超美形!夫・アレジとのセレブ生活がケタ外れ!

後藤久美子とアレジの馴れ初めは?

小学生の頃からモデルとして活躍し、オスカーの看板女優として人気を集めていた後藤久美子と、F1の人気レーサーだったジャン・アレジとの熱愛は、当時大々的に報じられました。

2人の馴れ初めは、映画で共演したジャッキー・チェンのレースを見学に訪れた後藤久美子が、そこで出会ったジャン・アレジに一目惚れしたのがきっかけなのだとか。後藤久美子は大の車好きであることからも、カーレースの最高峰であるF1で活躍するジャン・アレジと意気投合したのかもしれません。

後藤久美子は現在に至るまでジャン・アレジとは結婚しておらず、事実婚を続けています。ヨーロッパでは日本と比べ、事実婚のカップルが多いのだそう。若い頃から物怖じせず自分を貫いていた後藤久美子には、そうした海外の風潮も抵抗がないのでしょう。

後藤久美子が寅さんで女優復帰!23年ぶりの映画出演が話題に

女優復帰はないとしていた後藤久美子が23年ぶりの映画出演を発表し、話題になっています。彼女が久々の女優復帰を果たすのは、1969年8月に公開の第1作から50周年を迎える「男はつらいよシリーズ」の50作目となる「男はつらいよ50 おかえり、寅さん」。22年ぶりのシリーズ新作となり、寅さんこと車寅次郎の甥・諏訪満男と、その恋人だった及川泉を中心に、おなじみのキャストのその後を描きます。

同シリーズには、過去5作に及川泉役で出演した後藤久美子。1995年12月公開の「男はつらいよ 寅次郎紅の花」が、彼女にとって最後の映画出演でした。「どうしても新作映画には君の存在が不可欠だから、出演を考えてもらえないだろうか」という監督・山田洋次からの手紙に「引き受けるかどうか考える権利すらないのではないか」と、オファーを受けた理由を明かしています。

「ほんの少しおいとましてから、ただいまと戻ってきたみたいな感覚」と、本作出演の心境を語った後藤久美子。23年ぶりとなる泉役を、どう演じるのか楽しみですね。「男はつらいよ50 おかえり、寅さん」は、2019年12月27日に公開予定です。

本作出演後の活動が気になる後藤久美子ですが、海外で生活していることと、2007年に生まれた次男がいることも考えると、今回の出演は縁のある作品の大きな節目となるためで、これを機に本格復帰するとは考えにくいでしょう。これまでのように雑誌やCMで姿を見ることはあっても、女優としての活動は、今後ないかもしれません。ゴクミファンにとっては見逃せない作品となりそうです。

<こちらもおすすめ!>

井上真央は“花男”で子役から人気女優へ!最新ドラマで寅さんの母親に
杏の子供は何人?イクメン東出昌大と理想の夫婦上位に!ドラマ主演で本格復帰?
髙田万由子の夫は世界的バイオリン奏者・葉加瀬太郎!生粋のお嬢様はママになっても超セレブだった

関連記事

ページ上部へ戻る