福士蒼汰がインスタライブで明かすドラマ秘話にファン歓喜!留学せず磨いた英語力にハーフも仰天?

福士蒼汰は仮面ライダーで初主演!これまでに出演したドラマや映画は?


福士蒼汰のプロフィール
◆生年月日:1993年5月30日
◆出身:東京都
◆身長:183cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:研音

福士蒼汰は仮面ライダーで初主演!

福士蒼汰(ふくしそうた)は2011年1月から香里奈主演で放送された「美咲ナンバーワン!!」に2年Z組の生徒・村野蒼汰役で出演し、俳優デビューを飾りました。そして同年9月、今では若手イケメン俳優のブレイクにつながる登竜門といわれる「仮面ライダーフォーゼ」で約3000人の応募者が集まったオーディションを勝ち抜き、ドラマ出演4作目にして初の主演を務めました。

平成仮面ライダーシリーズ第13作にして、仮面ライダー生誕40周年という歴史的な記念作品「仮面ライダーフォーゼ」で福士蒼汰が演じた主人公・如月弦太朗は、学ランにボンタン、リーゼントという80年代風のヤンキーファッションという強烈なビジュアルで話題を集めました。

あまりに弦太朗の印象が強く視聴者に残ったため、同作出演中も普段の格好だとほとんど気付かれることがなかったのだそう。子供たちのヒーローを演じているにも関わらず街を歩いていても声がかからないのは、寂しいような複雑な思いだったようです。

福士蒼汰がこれまでに出演したドラマや映画は?

福士蒼汰は「仮面ライダーフォーゼ」の出演以降も、2013年4月から能年玲奈をヒロインに迎えて放送をスタートしたNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」での朝ドラデビューや、2015年7月から放送された月9ドラマ「恋仲」の主演などで知名度を上げていきます。

2014年には映画とドラマに3作ずつ出演し、西島秀俊、堺雅人らベテラン俳優陣をおさえて同年のブレイク俳優ランキングで1位に輝いた福士蒼汰は、この年の「エランドール賞」新人賞、「日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞。名実ともに将来有望な若手俳優として認められる存在となりました。

2018年には「BLEACH 死神代行篇」「曇天に笑う」と人気コミックの実写化作品で主演に抜擢。この2作での演技により「ジャパンアクションアワード」のベストアクション男優優秀賞も受賞するなど、バスケットとダブルダッチで鍛えた身体能力を活かしたアクションでも見応えのある演技を披露しています。

吉沢亮の「銀魂」沖田総悟が再現度高すぎ!出演ドラマにツイッターが沸く

福士蒼汰が流暢な英語を披露!留学せずに身につけた勉強法とは?

福士蒼汰が流暢な英語を披露!

福士蒼汰は2014年11月に公開された主演映画「神さまの言うとおり」が「ローマ国際映画祭」コンペティション(ガラ)部門に出品され、監督の三池崇史らと現地で行われたワールドプレミアに出席しました。

同作の上映終了後は4分間に及ぶスタンディングオベーションが沸き起こり、観客と一緒に鑑賞した福士蒼汰。海外の記者を前に行われた公式会見では流暢なイタリア語で挨拶し、さらに特技とする英語でもスピーチを披露。会場を大いに沸かせました。

福士蒼汰が留学せずに英語ペラペラになった勉強法とは?

福士蒼汰が「ローマ国際映画祭」で披露した流暢な英語の秘密は、彼の中学時代に遡ります。といっても留学経験があるわけではなく、クラス担任だった英語教師から英語の発音が良いと褒められ、特技として能力を伸ばすよう勧められたとが英語の勉強に力を入れ始めたきっかけだったと過去のインタビューなどで明かしています。

担任教師に褒められた一言が嬉しくて英語が好きになったという福士蒼汰が英会話力を身に着ける中で、単に言葉の意味を理解して話せるというだけではなく、感情を込めて相手に伝えるために抑揚や表情で表現できるよう意識していたのだそう。

そうした努力が実を結び、福士蒼汰の英語力はハリウッド映画のキャステングにディレクターとして携わる奈良橋陽子や、海外のファッションショーでモデルとしても活躍するハーフタレント・ハリー杉山らも驚くほどのレベルに。海外記者を驚かせた「ローマ国際映画祭」でのスピーチをきっかけに、福士蒼汰は翌2015年1月にイタリアで刊行されたVOGUE系の男性向けファッション誌「「L’UOMO VOGUE(ルオモ・ヴォーグ)」からオファーを受け、世界を股にかけた活躍が期待される若手実力派俳優として紹介されています。

彼が憧れの俳優として名前を挙げる香川照之も、度々テレビで流暢なフランス語を披露していますが、同じように外国語をマスターする福士蒼汰が夢だと語るハリウッドデビューを果たすのも、そう遠くはないかもしれません。

香川照之は東大出身バイリンガルのハイスぺだった!?プロデュースした昆虫絵本が発売前重版の大ヒット

福士蒼汰がインスタで近況を報告!新ドラマでダークヒーロー役に初挑戦

福士蒼汰がインスタで近況を報告!

福士蒼汰はコロナ禍によって自粛生活が続く中、4月15日にインスタグラムを更新。前回から約2ヶ月ぶりの投稿で「在宅中は勉強したり絵を書いたり。この絵はマリーゴールド?のようなお花さん」と自身が主演した2019年10月期のドラマ「4分間のマリーゴールド」をイメージさせる自作の絵を公開しています。

久々の投稿には8万6000もの「いいね」が付き、「元気そうで良かった…!」「久々の投稿嬉しいです!」など、ファンからのコメントも多く寄せられました。

放送予定だったドラマの延期、舞台の上演中止などで大きくスケジュールが狂っていく中、福士蒼汰は5月9日、20日、そして27歳の誕生日を迎えた同月30日と立て続けに3回ものインスタライブを実施。1時間前後をかけて過去の出演作品に関する思いを語りかけ、さらには「仮面ライダーフォーゼ」の決めゼリフ「宇宙キター!」「仮面ライダーフォーゼ!タイマン張らせてもらうぜ!」も披露。ファンから寄せられた質問にも回答するなど、ドラマや映画とは違った素の表情で喜ばせました。

福士蒼汰が挑戦するダークヒーローとは?!

福士蒼汰は、9月22日から放送がスタートするドラマ「DIVER -特殊潜入班-」で主演を務めます。

5週にわたって放送される同作は、漫画家・大沢俊太郎の同名漫画を原作とし、潜入捜査官をテーマにしたサスペンス。福士蒼汰が演じるのは、10代の頃に特異なIQや身体能力で巧妙な犯罪を仕掛け、警察を翻弄した陰のある青年・黒沢兵悟(くろさわひょうご)。かつては警察に追われていた身でありながら、悪を根絶するために結成された極秘の潜入捜査官チーム・D班に加わり、危険を顧みず犯罪組織に立ち向かう姿が描かれています。

悪の根絶という目的を果たすためには手段を選ばない黒沢兵悟は、福士蒼汰がこれまで出演したドラマや映画で演じてきた爽やかな好青年とは一線を画すダークヒーロー。様々なシチュエーションで犯罪組織に潜り込む黒沢兵悟を演じるにあたり「ある種コスプレのように、それぞれになりきって楽しんでできたらいいなと思います」と語っていた福士蒼汰。どんな役でもこなせる幅の広い俳優になることが目標という彼にとって、同作は楽しく撮影に臨める現場だったのではないでしょうか。

話題を呼んでいた主演舞台、劇団☆新感線の舞台「いのうえ歌舞伎『神州無頼街』」は2022年に延期となってしまいましたが、新たに企画された「浦島さん」で10月4日から主演舞台に立つことが決定した福士蒼汰。同作は「PIA LIVE STREAM」で有料のライブ配信も行われます。インスタライブで「落ち込むよりも前向きに」「今できることをやっていくしかない」と語っていた通り、ポジティブに日々を過ごす福士蒼汰の姿は、多くのファンを勇気づけているに違いありません。

中川大志は子役出身!?福士蒼汰に似てる?TikTokデビューにファン悶絶!
野村周平がスノボからドラマ出演するまで。留学は海外進出の足がかり!?
横浜流星は空手の世界王者!?トッキュウジャーから胸キュンドラマまで出演情報をチェック

関連記事

ページ上部へ戻る