中川大志は子役出身?広瀬すずと朝ドラで結婚、私生活での関係は?同棲相手の名前はエマ?

中川大志は子役時代からイケメン?出演ドラマや映画は?「家政婦のミタ」で話題に!


中川大志のプロフィール
◆生年月日:1998年6月14日
◆出身:東京都
◆身長:179cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:スターダストプロモーション

中川大志は子役時代から活躍するイケメン俳優!「家政婦のミタ」長男役で注目

中川大志(なかがわたいし)は、179cmという高身長で、端正な顔立ちが魅力の若手イケメン俳優として、胸キュンしたい女性を中心に絶大な人気を集めています。

小学4年生の時に原宿でスカウトされ、小学5年生でスターダストプロモーションの所属タレントとなった中川大志は2009年7月、NHK BS-hiで放送されていた「わたしが子どもだったころ」の再現VTRで、沢村一樹の子供時代を演じて子役デビューを飾りました。

デビュー以降、何作かのドラマや映画に子役として出演していた中川大志が一躍注目を集めるきっかけとなったのは、2011年10月から放送されたドラマ「家政婦のミタ」です。

松嶋菜々子扮する家政婦・三田灯の強烈なキャラクターが話題となり、最終回では視聴率40.0%という驚異的な数字を記録した同作で、中川大志は阿須田家の長男・翔役を演じ、イケメンぶりと演技力が注目されました。

同作で、少年から青年期の揺れ動く難しい役どころを演じきった中川大志。子役時代から積み上げてきた演技力にスポットライトが当たった節目の作品と言えるでしょう。

中川大志は朝ドラや大河も多数経験!出演作を子役時代から振り返り!

中川大志は、子役時代から朝ドラや大河ドラマに出演していました。

2011年4月より、井上真央主演で放送された朝ドラ「おひさま」で、田中圭扮する須藤春樹の幼少期で出演しているほか、同年1月放送開始の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」、2012年1月放送開始の「平清盛」にも出演。さらに、2016年1月放送開始の「真田丸」でも豊臣秀頼役を堂々と演じ、幅広い層のファンを獲得しました。

2019年4月より放送された朝ドラ「なつぞら」ではヒロインの夫となる坂場一久役で注目を集め、2022年1月から放送される大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では鎌倉幕府の若手御家人・畠山重忠を演じます。

民放ドラマでも、2015年には10月から毎日放送系列で放送された「監獄学園-プリズンスクール-」で初の主演を務め、続く11月からフジテレビ系列で放送された「南くんの恋人 ~my little lover」でも主演に抜擢。映画でも、2015年7月公開の「青鬼 ver.2.0」での主演から毎年のように主演作が公開されており、引く手あまたの大活躍です。

横浜流星は「トッキュウジャー」で注目のイケメン俳優!空手で世界一に!?

中川大志は「なつぞら」内で広瀬すずと結婚!熱愛彼女疑惑も?同棲相手・エマの正体!

中川大志は朝ドラ「なつぞら」で広瀬すずと夫婦役!

中川大志は、2019年4月より放送されたNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」に出演していました。

広瀬すずがヒロインを務めた「なつぞら」の、アニメーション編より登場した中川大志が演じたのは、東大出身の二枚目ながら、カチンコも満足に扱えないほど不器用な演出助手・坂場一久役。第105回の放送で、坂場が広瀬すず演じるなつにプロポーズをし、2人は結婚します。

ヒロインの相手役を務めるにあたり、中川大志はプレッシャーを感じていたそうで、撮影が始まってから1ヶ月は「ずっと緊張していた」と明かしていました。

しかし、「キャラクターの成長過程をしっかり演じられたら面白いはず」と考えていた中川大志。少し癖のある坂場一久というキャラクターに真摯に向き合い、独特の価値観も持つ残念なイケメン・イッキュウさんを見事に演じきりました。

中川大志と広瀬すずがお似合い!コロナ感染で彼女疑惑も?

朝ドラ「なつぞら」では、夫婦役が好評だった広瀬すずと中川大志。資生堂「シーブリーズ」CMシリーズでも2015年より恋人役を演じていた2人には、本当に付き合っているのではないかという噂があります。

2021年4月11日放送の「おしゃれイズム」に広瀬すずが出演した際、結婚相手に求める条件として「自分よりも綺麗好きであること」を挙げていました。

中川大志はかなりの綺麗好きで知られており、自宅に友人を招いた際には専用のスリッパを履いてもらうほか、恋人にも様々な要求をしてしまうと過去に明かしています。広瀬すずの「おしゃれイズム」での発言について、視聴者からは「中川大志とお似合い」といった声も寄せられていました。

また、2020年のコロナ禍において、10月上旬というほぼ同時期に新型コロナウイルスへの感染が発表された2人。ファンの間では、「やはり交際しているのでは?」と大きな話題になりました。その後も特に熱愛報道があったわけではなく、2021年6月時点では噂の域を出ない状態です。

中川大志が惚れ込んでいるエマはキュートなフレブル

中川大志が、「(自分にとって)本当に子供みたいな存在」と語り、溺愛しているのが、愛犬のエマ。中川大志はエマと一緒にインタビューを受けた際、“マイペースで自由きまま”なところが可愛くて仕方ないと、その魅力について熱く語っていました。

フレンチブルドッグのエマとは、2018年12月から一緒に暮らしているのだそう。元々フレンチブルドッグが好きだったという中川大志。以前より飼いたいと思っていたそうですが、エマに会った瞬間、一目惚れしてしまったといいます。

ちなみに、エマという名前は、「THE YELLOW MONKEY」のギターの菊地英昭のバンドネームからとって付けたそうです。

清原翔の「ゼクシィ」CMでの甘い笑顔に女子卒倒!ドラマ「東京タラレバ娘」でモデル仲間と共演

中川大志のCMやTikTok、写真集も話題に!アカデミー賞受賞後も映画やドラマに引っ張りだこ

中川大志はauのCMに細杉くんとして登場!TikTokや写真集も話題に!

中川大志は、2018年6月より放映された「au」のCMに出演していました。コミカルなストーリーが人気の「au 意識高すぎ!高杉くん」シリーズで、センター分けの長髪に眼鏡で、細かいことを気にしすぎる“細杉くん”を演じた中川大志。振り切った演技で、神木隆之介扮する意識高すぎな高杉くんと絶妙な掛け合いを見せていました。

2019年1月より放送されたドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」で、弁護士・藤枝修二役を演じた中川大志は、番組の公式アカウントでTikTokデビュー。ポーズシャッター動画で、ピースサインや指ハート、OKポーズなどを見せる胸キュン動画を公開して話題を集めました。

さらに、同年1月14日発売の写真集「maka hou(マカハウ)」には、初めて訪れたハワイを満喫する姿が収められており、中川大志の素の魅力がたっぷり詰め込まれています。

中川大志は恋愛映画やドラマに欠かせない存在

子役時代から現在に至るまで、毎年のように話題作に出演している中川大志。演技力も高く評価されており、2019年3月には「第42回アカデミー賞」新人俳優賞に選ばれています。

これは2018年3月公開の映画「坂道のアポロン」と、同年10月公開の「覚悟はいいかそこの女子。」での演技が認められての受賞でした。授賞式で登壇し、スピーチを披露した中川大志。受賞が決まって、久しぶりに母親とハグをしたことを明かしていました。

「覚悟はいいかそこの女子。」では、恋愛未経験のヘタレ男子・古谷斗和を好演。レビューサイトでは、「カッコ悪いのにカッコいい、相反したキャラクターが秀逸」と、その演技を絶賛されています。

“恋愛もの”で見せる演技が好評の中川大志。2021年7月4日より放送されるドラマ「ボクの殺意が恋をした」では、間の悪い殺し屋・男虎柊(おのとらしゅう)として、新木優子演じるミステリアスな美女・鳴宮美月を相手にラブコメの主演を務めます。

本作のプロデューサーに、「硬軟併せ持つ演技ができる稀有な若手俳優の1人」と評されている中川大志が、どのような演技で視聴者を魅了してくれるのか楽しみです。

神木隆之介の子役デビューは病気がきっかけ?熱愛彼女は?中居正広と結婚トーク!
 吉沢亮が大河ドラマ主演に大抜擢!国宝級イケメンが彼女にしたいタイプとは?
中川大志と福士蒼汰は双子?!身長、体重、性格は?取手二中でバスケのエースだった!

関連記事

ページ上部へ戻る