中川大志は子役出身!?福士蒼汰に似てる?TikTokデビューにファン悶絶!

中川大志は子役時代からイケメンだった!auのCMが面白すぎる

中川大志は子役時代から活躍する若手イケメン俳優!「家政婦のミタ」長男役で注目

中川大志(なかがわたいし)は、179cmという高身長で、端正な顔立ちが魅力の若手イケメン俳優として、胸キュンしたい女子達から絶大な人気を集めています。

小学4年生の時に原宿でスカウトされ、小学5年生でスターダストプロモーションの所属タレントとなった中川大志は2009年7月、NHK BS-hiで放送されていた「わたしが子どもだったころ」の再現VTRで、沢村一樹の子供時代を演じて子役デビューを飾りました。

デビュー以降、何作かのドラマや映画に子役として出演していた中川大志が一躍注目を集めるきっかけとなったのは、2011年10月から放送された日本テレビ系列の水曜ドラマ「家政婦のミタ」です。松嶋菜々子扮する家政婦・三田灯の強烈なキャラクターが話題となり、最終回では視聴率40.0%という驚異的な数字を記録した同作で、中川大志は阿須田家の長男・翔役を演じ、イケメンぶりと演技力が注目されました。

同作で、少年から青年期の揺れ動く難しい役どころを演じきった中川大志。子役時代から積み上げてきた演技力にスポットライトが当たった節目の作品と言えるでしょう。

こちらもおすすめ:横浜流星は「トッキュウジャー」で注目のイケメン俳優!空手で世界一に!?

中川大志が出演するauのCMが面白すぎる!細杉卓役でイケメン封印?!

中川大志といえば、キリッとした端正なイケメンぶりが注目されがちですが、それを見事に封印しているのが、2018年6月から放映がスタートした「au」のCMです。

コミカルなストーリーで人気の「au 意識高すぎ!高杉くん」シリーズに、センター分けの長髪に眼鏡で、細かいことを気にしすぎる細杉くんを演じる中川大志。振り切った演技で神木隆之介扮する意識高すぎな高杉くんと絶妙な掛け合いを見せ、好評を博しているCMシリーズの新たな人気キャラとなりました。

CMの放映が始まった当時、ドラマ「花のち晴れ ~花男 Next Season~」で完璧なイケメン生徒会長・馳天馬を演じていた中川大志。王子様キャラで注目されていたこともあり、「天馬くんと同一人物とは思えない」「細杉くんおもしろすぎ」と、さらに注目度が高まりました。

モテキャラがハマり役ともいえる中川大志が演じるからこそ、細杉卓が憎めない魅力的なキャラクターになったのかもしれませんね。

こちらもおすすめ:神木隆之介はオタク性格が演技に影響?本郷奏多との関係は?

中川大志は福士蒼汰に似てる?作品ドラマ・映画を紹介

中川大志と福士蒼汰がそっくり?!二十歳を迎えた写真集「maka hou」で素の魅力が光る

中川大志は子役時代から俳優として活躍していますが、成長するにつれ、俳優の福士蒼汰に似ていると話題になっています。また、劇団EXILEの鈴木伸之に似ているという声もあり、ネットではそれぞれの見分け方を解説するサイトがあるほどです。確かに、全体的な雰囲気や目元などの顔立ちが似ていますね。

そんな中川大志は2018年6月の誕生日で二十歳の節目を迎え、大人の男性へと成長しました。ますます魅力を増していく彼のナチュラルな姿が見られる写真集とBlu-rayは、ファンならずとも必見です。

中川大志の素の魅力が詰め込まれた写真集「maka hou(マカハウ)」(2019年1月14日発売)は、初めて訪れたハワイを満喫する中川大志の様子を収めたショットが満載。Blu-ray「holoholo」(2019年2月14日発売)には写真集のメイキング映像も収録されており、「作品も役柄も通していない“ただの僕”がいます」と、本人も納得のナチュラルな中川大志が見られる作品に仕上がっています。

こちらもおすすめ:中川大志と福士蒼汰は双子?!身長、体重、性格は?取手二中でバスケのエースだった!

中川大志が朝ドラ「なつぞら」で広瀬すずと共演!今までの出演作も紹介

中川大志は、広瀬すずがヒロインを務め、2019年4月から放送されているNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」に出演しており、注目度がアップしています。

2019年6月から始まったアニメーション編に出演する中川大志が演じているのは、東大出身の二枚目ながらカチンコも満足に扱えないほど不器用な演出助手・坂場一久。おまけに独特の価値観も持つ残念なイケメンを見事に演じており、今後のストーリー展開にスパイスを与える重要なキャストになりそうです。

NHKのドラマには子役時代の2011年、井上真央主演で放送された朝ドラ「おひさま」で、田中圭扮する須藤春樹の幼少期で出演している他、同年放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」、2012年放送の「平清盛」にも出演。さらに、2016年放送の「真田丸」でも豊臣秀頼役を堂々と演じ、幅広い層のファンを獲得しました。

民放ドラマでも、2015年には10月から毎日放送系列で放送された「監獄学園-プリズンスクール-」で初の主演を務め、続く11月からフジテレビ系列で放送された「南くんの恋人 ~my little lover」でも主演に抜擢。映画でも、2015年7月公開の「青鬼 ver.2.0」での主演から毎年のように主演作が公開されており、引く手あまたの大活躍です。

こちらもおすすめ:清原翔の「ゼクシィ」CMでの甘い笑顔に女子卒倒!ドラマ「東京タラレバ娘」でモデル仲間と共演

中川大志がアカデミー賞新人俳優賞受賞!TikTokも反則級のかわいさで話題に

子役時代から現在に至るまで、毎年のように話題作に出演する中川大志。人気はもちろん演技の実力も高く、2019年3月には「第42回アカデミー賞」新人俳優賞に選ばれています。同賞は、2018年3月公開の映画「坂道のアポロン」、同年10月公開の「覚悟はいいかそこの女子。」での演技が認められての受賞でした。

爽やかで端正な顔立ちに、少年のような無邪気さがのぞく笑顔は、まさに国宝級。ファンを虜にするのも納得の中川大志ですが、最近巷で話題の動画アプリ「TikTok」でも反則級のかわいさを炸裂させています。

2019年1月からフジテレビ系列で放送された木曜劇場「スキャンダル専門弁護士QUEEN」で、どこか抜けている駆け出し弁護士・藤枝修二を演じた中川大志は、番組の公式アカウントでTikTokデビュー。ポーズシャッター動画で、ピースサインや指ハート、OKポーズなどを見せる胸キュン動画を公開し、「反則級のかわいさ」「ニコニコしてる大志くん見てニヤけてしまう」など話題を集めました。

ファン悶絶のTikTok動画で如何なくイケメンぶりを発揮した中川大志。国宝級のイケメンだからこそ、二枚目でも、クセのある三枚目でも変幻自在に魅力あるキャラクターとして演じることができるのでしょう。次はどんな中川大志が見られるのか、期待をもって今後に注目したいものですね。

<こちらもおすすめ!>

染谷将太は映画「ヒミズ」や「空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎」で大人気!ジョージアCMでもおなじみ
吉沢亮の「銀魂」沖田総悟が再現度高すぎ!出演ドラマにツイッターが沸く
鈴木伸之がドラマ「あなたのことはそれほど」で新境地!人気が止まらない!

関連記事

ページ上部へ戻る