水嶋ヒロの現在!絢香の病気休養中にしていたコト!子供ネタのブログを公開する真の理由とは?

水嶋ヒロと妻・絢香は人気絶頂期に結婚し、事務所から独立!引退・作家専念説に本人は困惑?


水嶋ヒロのプロフィール
◆生年月日:1984年4月13日
◆出身:東京都
◆身長:180cm
◆血液型:AB型
◆所属事務所:株式会社 3rd i connections

水嶋ヒロは結婚後、妻の病気休養中にどんな活動をしていた?

水嶋ヒロ(みずしまひろ)は、小栗旬などと並ぶ平成デビューイケメン俳優ラッシュの第一世代と呼べるような存在です。人気絶頂期だった2009年4月に、シンガーソングライターの絢香と結婚しています。

結婚の発表に伴って絢香はバセドウ病を患っていること、2009年末より活動を休止することを発表。そして水嶋ヒロは2010年9月に当時所属していた芸能事務所・研音から独立しています。

結婚後、絢香の病気のサポートを理由に、芸能界の仕事から一線を引いた水嶋ヒロ。2010年には、本名から1文字とった齋藤智名義で応募した小説「KAGEROU」が、第5回ポプラ社小説大賞を受賞しています。書籍としては、2010年12月に本名の齋藤智裕名義で出版されました。

同時に当時1つ目の会社を立ち上げ、軌道に乗せるため経営に徹していたのだとか。さらに、資産運用の勉強もしていたといいます。

2016年には自身2社目となる会社3rd i connectionsを立ち上げ、代表に就任するとともに、東証1部上場企業・株式会社じげんのCLOに就任。また、旅行代理店・マゼラン・リゾーツ・アンド・トラストのブランディングディレクターに就任しています。

妻の絢香は約2年の活動休止を経て病気の治療を終え、2011年12月より音楽活動を再開。2014年にはNHKドラマ「花子とアン」の主題歌「にじいろ」が大ヒットし、順調な復活を見せました。

水嶋ヒロは芸能界を引退するつもりはなかった!

水嶋ヒロは独立した直後の2010年に出版した小説がベストセラーとなり、当時多くのメディアで芸能界を引退して執筆活動に入るのではと騒がれました。

しかし本人としては「小説を書くのは当時やりたいと思っていたことの1つに過ぎなくて、別に小説家になりたいわけではないのに困ったな」と感じていたと、2018年10月に行われた「Yahooニュース」のインタビューで語っています。

今では複数の肩書を持ち、俳優や芸能人として表舞台に立つ傍らで執筆やモノづくり、YouTubeなどの分野でも活躍する働き方が、決して珍しくなくなってきています。

しかし当時は俳優であれば俳優、作家は作家というように焦点を絞った活動をするのが主流だった頃。水嶋ヒロのように俳優、作家、実業家としてそれぞれの分野で同時に活動をするパラレルキャリアという考え方は広がっていませんでした。

小説発表当時に流れた引退説について「なんだかオセロの四隅を取られたみたいな状況で……もどかしさを感じていました」と同インタビューで語っています。

「今は、家族との時間を最優先しながら仕事もこなすことがテーマ。自分のライフスタイルの延長線上に仕事を創ることを意識しています」と語る水嶋ヒロ。現在は何よりも家族との時間を最優先にしながら、複数の仕事を進めているようです。

小栗旬が妻・山田優のインスタに降臨!子供は何人?父や母も芸術系!元カノは?

水嶋ヒロの学歴は?帰国子女でスポーツマン!意外な同級生とは?小説の内容が気になる!

水嶋ヒロの出身高校や大学は?スイス育ちで英語やサッカーも得意!古市憲寿と同級生!

水嶋ヒロは、1984生まれ。幼少期から小学校までスイスで過ごしていたため、英語も流暢に話せます。中学へ入る前に、日本へ帰国。桐蔭学園で中高を過ごします。

高校3年の時には、第81回全国高等学校サッカー選手権大会にMFとして出場し、ベスト4入り。大学は慶應義塾大学環境情報学部に進学し、卒業後しばらく自分探しを続けたのだとか。

留学費用を稼ごうとアルバイトで始めたモデルをきっかけに、2005年に俳優デビュー。2006年1月放送の「仮面ライダーカブト」や、2008年10月放送の「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」で、一躍人気者となります。

そんな水嶋ヒロと、売れっ子コメンテーターで社会学者の古市憲寿は慶応義塾大学時代の同級生ということが判明しています。

SNS音声配信・Clubhouseで、2人がおよそ18年ぶりに対話したことを、古市憲寿が自身のツイッターで明かしたことがきっかけで、広く世間に知られました。意外なつながりに、驚いた人も多かったようです。

他に、フジテレビアナウンサー・中村光宏も大学時代の同級生で、水嶋ヒロとはデビュー前から親しい友人関係だったことが知られています。

水嶋ヒロの小説「KAGEROU」はどんな内容?

水嶋ヒロが書いた処女作「KAGEROU」とは、どんな作品だったのでしょう。

2010年12月に出版された本書のストーリーは、自殺しようとしている青年の前に、闇の臓器移植のバイヤーが現われ、彼の臓器を買いたいと持ちかけるところから始まります。

2人の不思議な関係に加えて、青年の心臓が移植される少女との運命的な出会いを通じて、人が生きることの意味を問うような重い内容の作品です。

しかしストーリーは、今風の若者たちの会話形式でテンポよく進み、ライトノベル感覚の作品といってよいでしょう。その分、世界観やテーマの大きさに比べて、語られる世界は極めて狭い世界であるともいえます。

古市憲寿は本業・社会学者の毒舌コメンテーター!問題発言で小沢一郎が怒り心頭!?

水嶋ヒロ、娘に元・仮面ライダーがバレた結果…!現在の活動は?家族ネタを公開するワケ

水嶋ヒロは子供たちのヒーロー・仮面ライダー!娘の反応にファンほっこり!

水嶋ヒロには2015年6月に誕生した長女と、2019年10月生まれの次女がいます。この長女と水嶋ヒロのやりとりがほっこりすると、ファンからも評判です。

2020年5月に水嶋ヒロは「ついにこの日が来た‥」というタイトルでブログ記事を投稿。その内容は「『パパって仮面ライダーなの?』こないだ長女が真剣な顔して尋ねてきた」というもの。

「パパは昔仮面ライダーだったんだよ」と答えると、それ以後、長女のお気に入りの人形枠に仮面ライダーカブトの人形が追加されたのだそう。その理由について長女は「だってパパがずっとまもってくれてるみたいであんしんしちゃうから」と答えており、ほのぼのとした会話にファンの心も和んだようです。

水嶋ヒロは、他にも長女との可愛らしいやりとりについてインスタなどにも投稿しており、父親らしい視線で家族との日常を綴っています。

水嶋ヒロの現在の活動は?ブログは娘へのラブレターで自身の名刺

水嶋ヒロは、2018年12月より放送されたドラマ「東京BTH〜TOKYO BLOOD TYPE HOUSE〜」の第4話にゲスト出演して以来、俳優業はほとんど行っていないものの、2019年10月に自身が作詞作曲を手掛けたシングル「BANZAI JAPAN」をリリースしています。

さらに頻繁に更新しているアメブロにて「BLOG of the year 2019」の優秀賞を2020年2月に受賞。同月に行われた「モデルプレス」のインタビューで「僕がブログをやる理由は、将来の娘たちへの手紙、家族にとっての大切な記録という意味合いが強い」と語っています。

直接伝えるだけでなく公開する理由は、「大切にしていること」を発信すると未来の取引先への自己紹介として役立ち、自身のブランディングによって望む働き方がしやすくなるからなのだそう。実際に「家族のため」という近い理念で作られた商品やビジネスとの縁が結ばれ、ブログの効果を感じているといいます。

また、他にもYouTubeやTikTokやClubhouseなどのツールを積極的に使いこなし、セルフプロデュースに力を入れながら時々イベントのゲストなど、芸能活動も行っているようです。

表舞台での活動は水嶋ヒロの会社の1つの事業に過ぎず、webコンテンツの運営や他の企業へのコンサルタントのような役割、投資事業など多くのプロジェクトによって成り立っているのだとか。

「モデルプレス」のインタビューで「なんかぼやっとしていたり、なにをやりたいのか見えなくても、Who are you?という問いに対して、明確に答えられるようになっておくのがとても大事」と持論を展開している水嶋ヒロ。未来について迷いを感じたら、水嶋ヒロの生き方を見習ってみるのも良いのかもしれません。

家族を第一に考えながらジャンルにとらわれない活躍を続けていく水嶋ヒロは、新しい生き方のモデルともいえるのではないでしょうか。

成宮寛貴の現在は?水嶋ヒロのインスタライブに登場で騒然!今後俳優復帰はある?
松坂桃李が結婚した妻は戸田恵梨香!オタク気質を絶賛していた?筋金入りのゲーマーでドラクエ声優に歓喜!
山﨑賢人の最近までの出演情報を紹介!高身長で性格もいいけど彼女はだれ?

関連記事

ページ上部へ戻る