般若が逮捕されたラッパーを批判!嫁SAYや武道館ライブで登場した息子が気になる!俳優業も順調?

般若(ラッパー)が逮捕されたラッパーたちを痛烈批判!KREVAを公然挑発、その結末は?


般若のプロフィール
◆生年月日:1978年10月18日
◆出身:東京都
◆メジャーデビュー:2004年2月18日
◆レーベル:昭和レコード

般若(ラッパー)が逮捕されたラッパーたちを痛烈批判!堪忍袋の緒が切れた

ラッパーの般若(はんにゃ)は大麻否定派として知られていますが、2018年1月に、般若の先輩にあたるUZI(ウヂ)が大麻取締法違反で逮捕されたことを知り、2018年1月21日のブログでこの事件についてラップで言及していました。

2015年9月30日 から放送されていた「フリースタイルダンジョン」でも共演していた先輩ラッパーUZIの逮捕について、まずインスタで「最悪の気分」と痛烈に批判。さらに、自らの意見をラップに乗せ、動画にして公開している般若は、自身のブログで「20年もやってきて一体やってんだよオイ」と怒りをあらわに。大麻を肯定、援護するようなラッパーもいるなかで毅然として反対の姿勢を表明していました。

般若はUZIだけでなく、番組の司会を務めていたカリスマラッパーZeebra(ジブラ)を筆頭に、2014年に大麻取締法違反容疑で逮捕されたG.K.MARYAN(ジーケーマーヤン)や、UZIを擁護する発言をしたDARTHREIDER(ダースレイダー)やサイプレス上野ら、先輩ラッパーたちについても容赦なく非難しています。

しかし、薬物を使うならテレビ番組に出るな、という般若の叫びは届かず、2020年5月に「フリースタイルダンジョン」出演者の漢 a.k.a. GAMI(カンエーケーエーガミ)が大麻取締法違反容疑で逮捕され、2020年7月1日で番組が終了する運びとなってしまいました。

般若はラッパー同士で群れることなく、あくまでも孤高のラッパーといえるでしょう。

般若(ラッパー)がKREVAを公然挑発!その結末はまさかの大人対応

般若は、ラップのフリースタイル&MCバトル番組「フリースタイルダンジョン」で、ちょっとした騒動を起こしたことがあります。2016年5月の放送で、番組の終わりに突然「おいKREVA(クレバ)てめえブルッてんじゃねえぞこの野郎!俺と勝負しろ」と公然と挑発。「10年前みたいにオメェ俺からバックレらんねーぞ」と、何やら因縁があることをうかがわせる発言を続けました。

名指しされたKREVAといえば、日本を代表するヒップホップアーティストで、NHK紅白歌合戦にも出場経験のある大御所。どうやら、ヒットチャートを意識した音楽活動を続けるKREVAに、どうしても物申したかったようです。

しかし当のKREVAは先輩の余裕からか、般若とは同じ舞台に立たないとやんわり否定しました。ツイッターでも、「フリースタイルダンジョン」に出ることは一生ないと断言しています。KREVAの大人の対応により、このバトルはとりあえず終結しましたが、コアなファンの間では、般若とKREVAの本気のバトルを見届けたいという声が後を絶ちません。

Zeebraが歌詞でkj(降谷建志)を公開処刑!和解はしたの?

般若(ラッパー)が「少年ジャンプ+」のCMに出演!嫁SAYと築く家族

般若(ラッパー)が「少年ジャンプ+」のCMに出演!ラッパー以外の活動も意欲的!

般若は、「フリースタイルダンジョン」という人気番組で活躍していることもあり、普段はヒップホップ音楽を聴かない人々にも認知されているほどの人気ぶりです。その人気と知名度により、映画出演やCM出演などメディアへの露出も増えてきました。

「フリースタイルダンジョン」で「週刊文春撮られましたー」とラップしたのも人気ゆえといえるでしょう。実はこれは、「週刊文春」にて、渡辺謙に激似していると取り上げられたことを指していたようです。意外なところでも注目を集める般若のパフォーマンスが特に好評なのが、少年ジャンプのCM。少年ジャンプのアプリ「少年ジャンプ+」のCMに出演した般若は、海賊の格好をして「海賊ラップ」と称するラップを披露しています。

もともと漫画好きで知られる般若が披露した海賊ラップの歌詞に、少年ジャンプの世界観がぴったりマッチし、少年ジャンプのファンからも大好評を集めました。

般若(ラッパー)の家族、嫁SAYについて知りたい!アルバムやライブ告知も手伝う円満夫婦!

般若は物心つく前の2歳頃から父親とは離れて過ごし、成人後に父親が韓国人で自身がハーフだと知るなど、複雑な家庭環境で育ちました。いじめを受けるなど辛い幼少期を過ごした般若ですが、自分の手では愛に満ちた家庭を築き上げています。

2014年に、般若と歌手のSAY(セイ)の結婚が発表されました。般若の嫁となったSAYは、長野県出身の歌手です。中学生の頃、TLCの音楽に衝撃を受けるや、すぐに作曲とストリートダンスを始めました。また、父親が牧師であることからゴスペル音楽に親しんで育ってきた経験が、SAYの音楽活動の原点のひとつとなっています。

ラッパーの般若と歌手のSAYが出会ったのは2012年。SAYがリリースしたシングルでコラボしたことがきっかけでした。それ以降、SAYのライブに般若がゲスト出演などしていくうちに交際へと発展していったそうです。般若が自身のサイトで結婚を報告する一方で、嫁のSAYは、自身のブログにて「誰かの嫁になるとは思っていなかった」と心境を報告。まっすぐな般若に惹かれ、「初めて人生をかけて愛したい人に出会えた」と喜びを爆発させています。

2人の間には2014年8月に子供も誕生していますが、夫婦仲は変わらず良好。SAYは自身のツイッターでこまめに般若についての情報を発信しています。2020年7月28日には般若の12枚目のアルバム「12發」について宣伝したり、般若の投稿をリツイートしたりするなど、般若についての情報を積極的に拡散しており、夫婦円満な様子です。

エミネムが「ゴジラチャレンジ」で話題の「Godzilla」リリック・ビデオ公開!アカデミー賞でサプライズ!?

般若(ラッパー)が初の武道館ワンマンライブ!息子も登場!俳優としても活躍中

般若(ラッパー)が初の日本武道館ワンマン!ライブ活動も活発! 息子もステージに?

般若が、2019年1月11日に、自身初の東京・日本武道館でのワンマンライブを行いました。2009年の東京・TSUTAYA O-EAST公演を皮切りに、渋谷公会堂、SHIBUYA-AX、日比谷野外音楽堂と、徐々にワンマンライブ会場を大きくしてきた般若。満を持しての日本武道館でのライブ「おはよう武道館」では、日本全国から訪れたファンで会場内は埋め尽くされ、大歓声に包まれました。

音楽の道に進むきっかけになった長渕剛への想いを叫び、時に涙を浮かべながら渾身のラップを響かせ、アンコールでは亡くなった自身の父親について書いた曲「家族」を披露。続けて「家訓」を始めると、般若が当時4歳だった自身の息子・響をステージに呼び込んで抱きかかえるという場面も見られました。

2019年03月23日 にはワンマンライブ「三軒茶屋からこんにちは」を開催。このライブは「おはよう武道館」のセットリストに入りきらなかった曲で構成されており、原点回帰の意味を込めて三軒ヘヴンズドアにて開催されました。

また、2019年11月2日から4日の3日間は渋谷VUENOSにてワンマンライブを行うなど、活発にライブ活動を行っています。ファンへのサービス精神を忘れない般若ですが、これからも大きな活躍を見せていくことでしょう。

般若は俳優としても活躍中!人気ドラマや映画にも出演

音楽以外の分野での活躍もめざましい般若。2019年7月12日よりテレビ東京にて放映されていたドラマ「Iターン」では、俳優として、神野役で初めてのドラマレギュラー出演を果たしています。

「毎週楽しみ」といったコメントがインスタに載るなど、般若のレギュラー出演を待望していたファンも多かったようです。その後も2019年7月13日から日本テレビで放送されたドラマ「ボイス 110緊急指令室 」に川島武雄役で登場したり、日本テレビで放映されているドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」で2020年8月15日に放送された第8話に河東役で出演したりと、様々な人気ドラマにもその姿を現しています。

ドラマだけでなく、映画の世界にも般若は足を踏み入れています。2019年3月2日に公開された「吾郎の新世界」や、2020年10月23日に公開予定の「きみの瞳が問いかけている」にも出演するなど、俳優としても安定した活躍を見せています。

2018年1月5日にNetflixで公開された「DEVILMAN crybaby」ではバボ役で声優デビューも果たしました。瞳に声、全身から訴えかけるパワーを放つ般若はラップ以外の表現活動でも存在感を示しているようです。気になる般若の活動は、本人のインスタはもちろん、妻・SAYのツイッターでもチェックできます。これからも般若は、ファンの心にラップで熱いメッセージを送りながら、ドラマや映画といった場面でも活躍していくことでしょう。

長渕剛はシンガーソングライター・俳優として活躍している!主演作「太陽の家」の主題歌を書き下ろしていた!
いとうせいこうは日本語ラップのパイオニア!?レキシの楽曲参加も!
T-PABLOWは孤高のイケメンラッパー!武道館ライブ成功までの道のりを紹介!

関連記事

ページ上部へ戻る