飯豊まりえの演技力の裏に秘められたコンプレックスとは?共演者が語る性格!写真集の評判は?

飯豊まりえの演技力の裏に秘められたコンプレックスとは?共演者が語る性格!写真集の評判は?

飯豊まりえの演技力の裏に秘められたコンプレックスとは?写真集はいい意味での裏切りが!


飯豊まりえのプロフィール
◆生年月日:1998年1月5日
◆出身:千葉県
◆身長:167cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:エイベックス・マネジメント

飯豊まりえが演技力を磨くのはコンプレックスがあるから?

モデルに女優にとマルチに活躍する飯豊まりえ(いいとよまりえ)。幼い頃から雑誌モデルとして人気を誇り、現在はドラマや映画など多くの作品に出演している飯豊まりえには、学生時代から抱いているコンプレックスがあるそうです。

自身のルックスについて「地味顔」と発言しており、「(自分の薄い顔には)芸能界で注目されるような華がない」とまで語っています。一時期は「次世代の新垣結衣」ともいわれ、若い女性を中心に憧れの存在となっている飯豊まりえが、自分の容姿に自信がないとは意外に思われるかもしれません。

しかし、長らくモデルとしても活動してきた中で、ルックスを批判する声を多く耳にしてしまったことから、コンプレックスに大きく支配されるようになったといいます。

そうした経験から、モデルといえども洋服を着こなすこと以外の取り柄が必要と考えるようになった飯豊まりえ。女優をしていく上でも、ルックスに自信がないからこそ、演技力を高める努力を続けています。

2019年7月公開の映画「CAST:(キャスト)」では、重なるところのある、薄い顔にコンプレックスを持つ女性の役を演じ、「この役をやることによって励まされて、もっと自分を好きになれました」とコメントしていました。

2019年9月公開の映画「惡の華」や、同年7月放送開始のドラマ「サイン -法医学者 柚木貴志の事件-」などで見せた演技は、高い評価を得ています。

飯豊まりえのファースト写真集にはいい意味での裏切りが!

「両親が喜んでくれるかもしれないから」という理由で、芸能界へ足を踏み入れた飯豊まりえ。当時10歳だった2008年、「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」でグランプリを獲得し、小学生向けファッション雑誌のモデルとして活動をスタートさせました。

以後、人気モデルとなり、中高生向けファッション雑誌のホープにもなった飯豊まりえは、今では大人女性向けファッション雑誌でも人気を集めるように。2019年には、30代女性がターゲットのファッション誌「Oggi」の専属モデルに抜擢されます。

当時の飯豊まりえは21歳で、Oggiのモデルの中では最年少。起用にあたって、「身も心も素敵な女性になれるように自分磨きを続けていきたい」とコメントを発表していました。

身長167cmで、10歳から長くモデルとして活躍している飯豊まりえ。その抜群のスタイルは、自身の写真集にも収められています。

2018年1月には、デビュー10周年を記念したファースト写真集「NO GAZPACHO」を出版。撮影が行われたスペインでのビキニ姿や、自身初となる下着ショットなど攻めた写真も多く、普段は見られない妖艶な飯豊まりえの姿が楽しめる内容は、「いい意味で裏切られる」と男性ファンからも喜ばれています。

「NO GAZPACHO」以降、写真集は発売されていないものの、インスタは頻繁に更新されており、さまざまなファッションを身にまとう、かわいい飯豊まりえの姿が楽しめます。

NANAMIは堀北真希の妹!モデルから女優デビューの可能性は?インスタで人気上昇中

飯豊まりえがドラマ「花のち晴れ」で発揮した演技力!性格は?共演者から見た姿!

飯豊まりえがドラマ「花のち晴れ」で発揮した演技力!

2018年4月から放送された、飯豊まりえの出演ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」は、2005年10月から放送されて大人気を博したドラマ「花より男子」の10年後を描いたストーリー。放送が始まる前から、世代を問わず多くのファンからの注目を集めていました。

飯豊まりえが演じたメグリンこと西留めぐみは第5話から現れるキャラクターで、杉咲花が演じるヒロイン・江戸川音の恋のライバルとして登場。ジャニーズの人気アイドルKing & Princeの平野紫耀演じる神楽木晴に恋心を抱く、スーパーモデルという役どころでした。恋のライバルとはいえ、意地の悪いところはなく、底抜けに明るい性格をしているという、新ジャンルの恋敵を見事に演じ切りました。

出演当初は「あざとい」という意見も多く飛び交っていたメグリンですが、ストーリーが進むにつれて、そのキャラクターが次第に愛され始めるように。晴に対する一途な恋心や、恋のライバルでヒロインの音にも人懐っこく接しながらも1人涙を流す姿から、「メグリンを応援したくなる」という言葉まで寄せられたほどでした。

ヒロインの恋のライバル役がここまで支持されるとは珍しいことですが、これもひとえに飯豊まりえの演技力の賜物といえるでしょう。

飯豊まりえの性格や仕事観は?共演者から見た姿!

飯豊まりえは、インタビューにて自身の仕事観について語っていました。以前は、仕事において「自分の素を封印することが美学」だと感じていたそうですが、ある先輩の言葉がきっかけで、その考えを改めたのだそう。

過去に共演した俳優の高橋一生は、役者が役づくりをするにあたり「(自分の)人柄を隠しきることはできない」と考えており、「そのジレンマも役づくりの素晴らしさ」だと語っていたといいます。飯豊まりえはこの言葉をきっかけに、もっと自身の素の個性を出そうと考えるようになったのだそう。

高橋一生は、飯豊まりえと共演した際の印象について「すべての方々に気を配り、押しつけなく自然と周りを笑顔にしてくれた」と振り返っています。

また、同じく共演歴のある中村倫也は、飯豊まりえについて、「常に笑顔を絶やさず、“炊き立てのお米”のような純白感がある」と、独特の表現でその人柄を称賛しています。

MVなどで関わった[Alexandros]の川上洋平も「明るい元気を与える女優さんって若い子に少ないから、それは武器だよ」と声をかけたのだそう。共演者たちの言葉からは、カメラが回っていない現場でも気遣いと笑顔に富む性格がうかがえます。

広瀬すずと広瀬アリスの性格は真逆でネアンデルタール人ドラマで共演?「海街Diary」で「すず」役、本名は?

飯豊まりえはモデルと演技の相乗効果で大人気に!ドラマでゾンビワールドをサバイバル

飯豊まりえはモデルと演技の相乗効果で大人気

ファッション雑誌「MORE」のレギュラーモデルとしても活躍している飯豊まりえ。2021年1月号では、初めて表紙を飾りました。以前はティーン向けファッション雑誌に登場する機会が多かった飯豊まりえですが、2018年に20歳となってからは、大人の女性としての一面を少しずつ見せています。

また、モデルならではの着こなしが演技の仕事にも活かされています。2020年12月に3夜連続で放送されたドラマ「岸辺露伴は動かない」でのファッションが話題になりました。

「岸辺露伴は動かない」は、荒木飛呂彦作の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する岸辺露伴が中心となって展開されるスピンオフを、実写ドラマ化した作品。岸辺露伴を高橋一生が、泉京香を飯豊まりえが演じました。

作中で飯豊まりえは、フリルやリボンが付いたオートクチュールの衣装を着こなしており、視聴者からは「可愛すぎる」「脚の長さが際立ってる」と賞賛の声が相次いで寄せられました。

飯豊まりえがドラマでサバイバル!誕生日サプライズでゾンビが包囲?

飯豊まりえは、2021年1月17日に放送を開始したドラマ「君と世界が終わる日に」に出演しています。

「君と世界が終わる日に」は、竹内涼真演じる主人公・間宮響が、中条あやみ演じる恋人へのプロポーズの準備をしている時にトンネルの崩落事故に巻き込まれ、4日後に外に出ると終末世界のようになっている、というところから描かれるサバイバルラブストーリー。飯豊まりえは、サバイバーの1人である柊木佳奈恵役を演じています。

2021年1月5日に、23歳の誕生日をこのドラマの撮影現場で迎えた飯豊まりえ。花束を持ったゾンビに囲まれるという衝撃的なサプライズを受けて、「一生忘れられない誕生日になりました」とコメントしていました。

幼い頃から芸能界でのサバイバルを続けてきた飯豊まりえは、経験や周囲の先輩からの言葉を通じて、着実に変化しています。モデルとして、女優としてさらに活躍の場を広げており、今後の活躍が楽しみです。

杉咲花の父と母はミュージシャン!クックドゥの少女から朝ドラ女優へ!あの映画で声優も?
久保田紗友は「べっぴんさん」で評判に!元モーニング娘。の噂の真相は?ドラマのライバルキャラで大注目
織田梨沙はCMや「コンフィデンスマンJP」で大注目!モデルと女優業をこなせる理由は?

関連記事

ページ上部へ戻る