生田絵梨花(乃木坂46)は東京音楽大学のお嬢様アイドル!ュージカル女優を目指すため乃木坂46を卒業?!

生田絵梨花(乃木坂46)は東京音楽大学のお嬢様アイドル!ュージカル女優を目指すため乃木坂46を卒業?!出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
スポンサーリンク

生田絵梨花(乃木坂46)は東京音楽大学のお嬢様アイドル!父親や姉の経歴も凄い!!

生田絵梨花(乃木坂46)はドイツ生まれのお嬢様!東京音楽大学でピアノの実力は十分

生田絵梨花(いくたえりか)は、アイドルグループ乃木坂46の1期生メンバーとして現在も活躍中です。生田絵梨花(乃木坂46)と言えばピアノというくらい、ピアノの腕前が相当なレベルであることでも知られています。その実力の高さは、東京音楽大学付属高校を卒業し、現在も東京音楽大学ピアノ科に通っているという生田絵梨花のプロフィールからもうかがうことができるでしょう。

生田絵梨花が生まれたのは、ドイツのデュッセルドルフ。父親の仕事の関係で長い間ドイツに住んでいた生田絵梨花は、3歳のころからドイツでピアノを習い始め、5歳の時に日本に帰国してからも続けてきました。海外暮らしの経験があるだけでなく、中学3年生のときには父親からグランドピアノを贈られたというのですから、いかにお嬢様育ちであるかが分かります。

2011年に、乃木坂46の1期生オーディションに合格した3カ月後には、日本クラシック音楽コンクール「ピアノ部門」で入賞も果たした生田絵梨花。世にいう「お嬢様」のイメージに彼女ほどぴったりあてはまるアイドルもいないのではないでしょうか。

生田絵梨花(乃木坂46)の父親はエリートビジネスマンで厳しかった?姉は東大生!

生田絵梨花(乃木坂46)の家族は、父親と専業主婦の母親、姉の4人家族です。父親は、一橋大学卒業後、KDD(現在のKDDI)に入社し、1995年より、ドイツの現地法人にて新規事業立ち上げに関わっていました。2001年に日本に帰国してからは、外資系のシスコシステムズに転職。現在は、同社のコマーシャル&パートナーマーケティング部門を率いていると言います。

スポンサーリンク

そんな優秀なビジネスマンである父親の元で育った生田絵梨花の姉は、東京大学理学部に通っている才女だそうです。
お嬢様育ちと聞くと甘やかされて育ったのかと思いきや、生田絵梨花の父親は非常に厳格で、生田絵梨花も姉も厳しく育てられたと言います。

中学時代に買ってもらったグランドピアノも、「買って欲しい」とお願いしたところ、「中途半端な気持ちで続けるのはダメだ」と言われ、「一生続ける」と約束して手に入れたものとか。その誓いの言葉通りに、今でもピアノを続けている生田絵梨花。現在トップアイドルとして輝き続けているのも、容姿や環境に恵まれているだけではなく、人間的にしっかり成長してきたからこそなのでしょう。

生田絵梨花(乃木坂46)と白石麻衣が仲良しで癒される!ミュージカル舞台出演で卒業の噂

生田絵梨花(乃木坂46)にとって白石麻衣は姉以上の存在!

生田絵梨花が、乃木坂46のメンバーで同じく1期生である白石麻衣と仲がいいことは、ファンの間で有名です。バラエティ番組などでは、2人がじゃれあったり、生田絵梨花(乃木坂46)の肩に白石麻衣が頭を乗せてくっついていたりする姿がよく見受けられます。

スポンサーリンク

生田絵梨花の4つ年上のお姉さんである白石麻衣は、「いくちゃん(生田絵梨花)は妹みたいでかわいい」とコメント。対する生田絵梨花は、白石麻衣のことを「まいやんはお姉さんみたいだけど、私にとってはそれ以上の存在」と語るなど、高い信頼をおいていることが分かります。

また、白石麻衣曰く、生田絵梨花と一緒にいることは「自然体でいられるし波長が合う」「純粋に楽しいです」とのこと。バラエティ番組などで見せる生田絵梨花と白石麻衣のいちゃつき姿は、まさに自然体なのでしょう。乃木坂46で人気の高いメンバー同士である生田絵梨花と白石麻衣が絡む姿は、ファンにとっても「可愛くて癒される」と評判です。

生田絵梨花(乃木坂46)はミュージカル女優を目指すため乃木坂46を卒業?!

生田絵梨花(乃木坂46)は、アイドル活動だけでなく、舞台でも活躍を続けています。それが自ら選んだ方向性であることは、2012年に上演された乃木坂46の舞台「16人のプリンシパル」で、「将来は舞台女優になりたい!」と語っていたことからも明らかです。

そもそも、小学生の頃にミュージカル「アニー」を見て舞台女優を志すようになった生田絵梨花。2018年には、ミュージカル「モーツァルト」に出演することも決定するなど、舞台女優としての活動は順調です。現在は、音大生とアイドルという二足の草鞋生活を続けている生田絵梨花ですが、順調にいけば2019年には大学を卒業する予定。

そのため、現在ファンの間では、大学卒業を機に、夢である舞台女優を本格的に目指すため、乃木坂46を卒業するのではないか?と噂されています。今後は、舞台出演が決定するたびに、卒業の噂がますます強まっていくかもしれません。

生田絵梨花(乃木坂46)が「MTV Unplugged」に登場!2018年は飛躍の年になること間違いなし!

乃木坂46の1期生として高い人気を保ち続けている生田絵梨花の名を、アイドルファン以外にも知らしめたのは、テレビ番組「TEPPEN」でのピアノ演奏でしょう。3歳のころからピアノを習い始め、東京音楽大学ピアノ科に現役で通っているという生田絵梨花(乃木坂46)のピアノの才能は実際相当なものです。

ピアノを弾きこなす技術が優れているのはもちろんのこと、生田絵梨花の演奏の魅力は豊かな表現力にあると言えます。その表現力は、乃木坂46の歌唱シーンでも大いに発揮されているばかりか、舞台やドラマで見せる女優としての演技の表現力にも役立っていることは明らかです。

2017年には、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」のジュリエット役や、「レ・ミゼラブル」コゼット役に抜擢されるなど、生田絵梨花は活躍の場をますます広げています。2018年には舞台「モーツァルト」出演も決まっているなど、その勢いは止まりません。各方面の仕事でひっぱりだこ状態の生田絵梨花が次に挑戦するのはソロライブです。世界中のトップアーティストが出演してきたアコースティックライブの番組「MTV Unplugged」に、2017年12月25日に出演することが決まりました!

これを機に、2018年の生田絵梨花が、さらなる飛躍を遂げていくことは間違いありません。乃木坂46のメンバーとして、あるいは新進の若手舞台女優として、あるいはソロアーティストとして……どの生田絵梨花も大活躍間違いなしの1年になりそうで楽しみです。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る