磯村勇斗は「仮面ライダーゴースト」でブレイク!親と衝突した過去が?結婚観が判明!

磯村勇斗は「仮面ライダーゴースト」でブレイク!身長・体重、プロフィールは?料理が得意!


磯村勇斗のプロフィール
◆生年月日:1992年9月11日
◆出身:静岡県
◆身長:176cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:BLUE LABEL

磯村勇斗は「仮面ライダーゴースト」アラン役でブレイク!たこ焼きを食べながら戦闘?

磯村勇斗(いそむらはやと)は「仮面ライダーゴースト」のアラン役に抜擢されたことで、注目されるようになりました。

平成の仮面ライダーシリーズ第17作目として「仮面ライダーゴースト」が放送されたのは、2015年10月からの1年間。西銘駿演じる主人公の天空寺タケルは1話目で死んでしまい、その後は、ゴースト(幽霊)として復活。生き返ることを目指して、現世に留まれる99日の間に15個の眼魂を集めます。

磯村勇斗が演じたアランは、タケルと敵対関係にある「眼魔の世界」の大帝の息子で、タケルと対立を深めるも、実兄から父殺しの罪をなすりつけられるなどして、「眼魔の世界」の在り方に疑問を感じるように。実兄との争いでボロボロになっていたところをタケルに助けられました。その後、仮面ライダーネクロムとしてタケルたちと行動を共にするようになります。

冷静でありながらも、人間界の自然の美しさに惹かれ、たこ焼きに心奪われるお茶目な一面もあるアランは、そのギャップでも人気を集めました。しかし、真顔でたこ焼きを頬張りながら戦闘する場面は、さすがのファンをもざわつかせ、「仮面ライダーゴースト」における伝説的シーンの1つとなっています。

アラン人気の高さから製作された、スピンオフオリジナルビデオ「仮面ライダーゴースト アラン英雄伝」は、磯村勇斗の初主演作品です。

磯村勇斗の身長・体重やプロフィールは?料理が得意!

磯村勇斗は1992年9月11日生まれで、静岡県沼津市出身。身長は176cmで、体重は非公表となっていますが、50kg台前半という声もあるほど細身でスタイル抜群です。

そのスタイルを活かして「マイナビ presents 第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMERS」にてモデルとしてランウェイを歩いたこともあります。

そんな磯村勇斗の趣味は、映画鑑賞やカメラ、古着屋巡りで、一番の特技は料理。下積み時代に、厳しいシェフのもと、カフェで働いていた経験があることから、燻製もお手の物なのだとか。

「仮面ライダーゴースト」に出演していた時は、そのキャストを自宅に招いて、手料理を振る舞ったこともあるそうで、料理上手としての一面も知られています。

2020年11月に「バナナサンド」に出演した際は、手際よく和風シーチキン丼を用意し、視聴者からも「料理できるのかっこいいね!」「料理男子の色気たまらん」といったコメントが寄せられていました。

西銘駿は仮面ライダーでデビューのジュノンボーイ!舞台・ドラマに引っ張りだこ

磯村勇斗が俳優を目指したワケ!高校や大学は?両親と衝突しても役者の夢を追いアラン役に抜擢

磯村勇斗は映画を作る授業で演技に開眼!演じた役はハイジ?

磯村勇斗が芝居の楽しさを知ったのは、中学2年生の時に授業で行った自主映画製作でした。磯村勇斗主演で、タイトルは「ヌマヅの少女ハイジ」。磯村勇斗扮するハイジは、転校生クララがいじめに遭ってスイスに帰ってしまったのを見て、クラスメイトを引き連れてスイスまで謝罪に行き、和解したクラスメイトたちとともにクララを沼津に連れて戻るというストーリーです。

もちろん、主人公のハイジは女の子です。そのため、磯村勇斗少年は、スカートをはいて頑張って役を演じました。中学3年生になると、「役者になるため東京へ行きたい」と両親に相談しますが、「高校へは行くように」という返事だったため、そのまま高校へ進学しています。

磯村勇斗の出身高校や大学は?両親と衝突しても役者の夢を追いアラン役に抜擢

磯村勇斗の出身高校は明らかになっていません。しかし、演技への情熱は持ち続けており、高校に通いながらも、自分で劇団を探して、演技の勉強を進めていました。初めて舞台で演じたのは、チェーホフの「プロポーズ」です。

17歳にして30代の役に挑戦したため難しい部分もあったようですが、この時に舞台に立つ気持ちよさを実感したといいます。高校3年生になると、大学へ行くか行かないかの話になり、母親と意見が対立したため家出をしたこともあったのだとか。

最終的に、「演技の勉強ができる大学へ行く」ということで和解。大学の演劇科へ進学しました。大学生活は楽しかったというものの、磯村勇斗は、結局大学を中退しています。理由は、もっと本格的に演技の勉強をしたかったことと、大学の外の世界を見てみたかったから。

芝居一本に絞った人生を歩み始めた磯村勇斗は、大学中退をきっかけに実家と疎遠になってしまい、居酒屋やカフェで働いて自活する生活を1年続けることになりました。

「仮面ライダーゴースト」アラン役に抜擢され、「言葉にならないくらいうれしかった」と語る磯村勇斗が、それを一番に報告したのは両親でした。最初は信じてもらえなかったそうですが、話がきちんと伝わると、涙を流して喜んでくれたそうです。

渡邊圭祐は仮面ライダージオウ出身で元店員!性格や彼女は?佐藤健とのコラボにファン感動!

磯村勇斗は朝ドラ「ひよっこ」で見習いコックを熱演!映画監督に挑戦?

磯村勇斗は朝ドラ「ひよっこ」で見習いコックを熱演!あの仮面ライダー俳優が登場

磯村勇斗は、2016年にファーストパーソナルブックを発売しました。自身が作った料理の写真や、自宅で撮影されたショットも収録されており、「一緒にいるような雰囲気を味わってくれたら」と語っています。さらに、彼の料理の腕前は、パーソナルブックにとどまらず、ドラマ出演にも繋がりました。

それが、2017年4月3日から放送された、有村架純が主人公のみね子を演じた朝ドラ「ひよっこ」です。舞台は、高度経済成長期の日本で、物語は茨城から集団就職のために上京したヒロインみね子の成長譚。磯村勇斗が演じたのは、赤坂の洋食屋「すずふり亭」の見習いコックである前田秀俊です。

見習いコック役なので、料理を下ごしらえするシーンも当然あり、「毎日家に帰ったら包丁を研ぐ習慣をつけました」とのこと。今では、キャベツの千切りや、にんじんをフットボールの形にするシャトー剥きもお手の物だといいます。ヒロインのみね子と、時に対立し時に助け合い、物語を盛り上げました。

2019年3月には「ひよっこ2」が放送され、有村架純演じるみね子と磯村勇斗扮する前田秀俊の結婚生活に視聴者からも「ヒデみねの新婚生活をのぞき見できるの最高すぎる!!」といった声が寄せられていました。

「ひよっこ」ではみね子と一時、恋仲になる島谷純一郎の役で竹内涼真も出演しており、別れを選択してからは姿を消していましたが、「ひよっこ2」に登場。仮面ライダー俳優でもあった竹内涼真が磯村勇斗の恋敵だったという点でも注目を浴びていました。

磯村勇斗が短編映画監督に挑戦!主演は親友の泉澤祐希!

磯村勇斗はWOWOWの開局30周年記念プロジェクト「アクターズ・ショート・フィルム」で監督業にチャレンジし、その映画は2021年1月にWOWOWで放送されました。

親友の泉澤祐希を主演に据えたショートフィルム「機械仕掛けの君」は、アンドロイドが進化した近未来社会で、反体制運動に身を投じるAI技術者を描く物語となっています。

配役について、磯村勇斗は「脚本が出来上がった段階でこの役をやれるのは、祐希しかいないと感じた」と語っており、主役については迷いがなかったのだそう。

泉澤祐希との出会いは「ひよっこ」での共演だったことに触れ「その頃から彼の芯のあるお芝居に惹かれていました」と明かし、「撮影が終わってからも定期的に会ったりしていて、すごく仲がいいんですよ」と語っています。2人の友情がそれぞれの立場で1つのよい作品を生み出したといえるでしょう。

監督業について磯村勇斗は「ギリギリまでいろいろと悩んでいたので、今までとは違った、かつてない達成感を味わいました。観ていただいて、その反応がまた楽しみです」とコメントしており、初めてのチャレンジながらも自信作となったようです。

有村架純の性格やブレイク前の意外な過去!「ひよっこ」の脚本家・岡田恵和との再タッグドラマは?

磯村勇斗たち仮面ライダー俳優が主夫に!結婚願望は?大河での将軍と映画での半グレが別人級

磯村勇斗たち仮面ライダー・戦隊俳優が主夫に!結婚願望は?

磯村勇斗をはじめとした仮面ライダーシリーズや、スーパー戦隊シリーズに出演経験のある5人の俳優が、新しい動画配信サービス「TELASA(テラサ)」初のオリジナルドラマ「主夫メゾン」で主演を務めています。

このドラマは2021年2月から配信され、全6話で構成されるオムニバス作品となっており、「こんな夫が本当にいたらいいな」と思わせる「理想の主夫」を演じていることで話題を呼びました。

磯村勇斗は、完璧主義で悩める主夫・大友龍之介を演じています。魚をさばくシーンもあり、料理姿にも注目したいところです。

出演者のうち、結木滉星は2018年2月から放送された「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」出身ですが、磯村勇斗含め他のメンバーは仮面ライダー出身俳優たち。

顔ぶれは、2014年放送「仮面ライダードライブ」の仮面ライダーマッハ・稲葉友に、2016年放送「仮面ライダーエグゼイド」の仮面ライダーブレイブ・瀬戸利樹、2018年放送「仮面ライダージオウ」の仮面ライダージオウ・奥野壮と、仮面ライダーファンにとって心躍るキャスティングとなっています。

磯村勇斗、結婚願望はある?子供が大好き!

磯村勇斗はドラマ「主夫メゾン」についてのインタビューの中で、「将来結婚したらどういうふうに生活していくんだろうと想像したことはあります」という言葉を口にしており、先々の話として結婚願望があることを匂わせていました。

現在の自身について「仕事にのめり込むタイプ」と明かし、常に頭の一部に仕事のことがあるため、実際に結婚して妻や子供がいる状況を想像すると「仕事とのバランスをどう取ればいいだろう」と考えるそうです。

子供は大好きだといい、現場で娘・マナ役の寺田藍月と遊んでだことについて「楽しかったです。かわいかったですね、本当に」としみじみと振り返っています。もし子供ができたらという質問に「溺愛しちゃうでしょうね」と答えており、子煩悩なパパになりそうです。

また、主夫役を通じて「『主婦っていろいろ考えているんだな』と気づかされ、改めて『男性もちゃんと家事をしたり、家庭を支えたりする必要があるんだな』と考える良い機会になりました」と語っています。

結婚してうまくいきそうな女性のイメージとしては、自身が仕事で不在になりがちなことを挙げ「家にいてくれる相手のほうが安心できる」とコメントしていました。

これまで確かな熱愛報道がない磯村勇斗ですが、もし結婚したら、どんな素敵な夫ぶりを発揮するのかと、想像しながら観られるドラマとなっているようです。プライベートではいつどんな相手と結婚するのかも、楽しみですね。

磯村勇斗は大河での将軍と映画での半グレが別人級?

磯村勇斗は2021年1月より公開の綾野剛主演の映画「ヤクザと家族 The Family」に出演しています。夜の街を仕切る、金髪の半グレ集団のリーダー・翼という青年を熱演しました。

翼役を演じるにあたり、磯村勇斗は「単なるワルとしては演じたくなかった」と語っており、「歴史を背負った上で、自分はこの町でしか生きていくことができないんだ、これが自分の生きる道なんだという真っ直ぐな信念を持って演じたい」と考えていたのだそう。

劇中での磯村勇斗の演技については「涙腺耐え切れなかった」といったコメントも多く寄せられており、その思いはしっかりと観客に伝わったようです。

また、磯村勇斗は、2021年2月14日から放送の大河ドラマ「青天を衝け」にて初めての大河ドラマ出演を果たしています。劇中では第14代征夷大将軍・徳川家茂役を演じており、撮影前は「芝居以外にも身に付けることがたくさんあり、しっかり体になじませて撮影に臨みたい」とその意気込みについて語っていました。

ある時は将軍、そしてある時は半グレの若者役など、様々な役を全くの別人に感じられる芝居で演じ分けている磯村勇斗。これからも俳優、そして時には監督として活躍していくかもしれない彼の活動から目が離せません。

泉澤祐希は朝ドラ「ひよっこ」で有名に!磯村勇斗に「結婚しよう」?やりとりにファン悶絶!
稲葉友は仮面ライダーで注目のジュノンボーイ!夢は舞台作り?ラジオ後にブラつく場所は?
奥野壮は仮面ライダーシリーズの主役で注目!実はすごい特技を持っている

関連記事

ページ上部へ戻る