宮脇咲良は劇団四季子役だった!HKT48卒業理由や今後の活動は?韓国でも人気!

宮脇咲良は劇団四季子役だった!HKT48時代の総選挙最高位は?


宮脇咲良のプロフィール
◆生年月日:1998年3月19日
◆出身:鹿児島県
◆身長:163cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:Vernalossom

宮脇咲良は劇団四季子役だった!母の影響で舞台へ

宮脇咲良(みやわきさくら)は、HKT48とAKB48を兼任し、日韓合同グループ・IZ*ONEでも活躍したアイドルです。芸能活動を始めた時期は早く、小学6年生の時に劇団四季で子役を務めた経験があります。

ミュージカル好きな母親の影響を受けた宮脇咲良は、小学3年生から舞台を夢見てミュージカルスクールでトレーニングを重ねてきました。そうした努力が実り、劇団四季ミュージカル「ライオンキング」のヤングナラ役を見事に射止め、夢の舞台に立つことができたのです。

劇団四季には「慣れは去れ」という言葉があるそうです。その意味は「慣れることに甘んじていると、いずれ崩れるので、そのような人間は劇団を去れ」という厳しいもの。その言葉通り、子役にも容赦なくプロ意識を求めるため、過酷な訓練となりましたが、劇団四季で得た舞台経験は宮脇咲良の人生に大きな影響を与えました。

宮脇咲良は元HKT48メンバー!総選挙自己最高位は3位

宮脇咲良は2011年7月にHKT48第1期メンバーに選ばれ、同年11月に劇場デビューを果たしました。翌年のAKB48グループの総選挙では、47位とHKT48メンバー内で唯一、CDに参加できる64位以内にランクインした宮脇咲良。このままHKT48でも順当にセンターの座を獲得するかと見られましたが、大方の予想を裏切り、1~3曲目では2期メンバーに先を越され、辛酸を舐めることとなります。

しかし、中学生中心の若いメンバーの中、2012年にHKT48に移籍してきたアイドルの先輩・指原莉乃を間近に見たことで宮脇咲良の心境に変化が起きたようです。「HKT48内で争うのではなく、もっと視野を広げ、HKT48を盛り立てていこう」という心構えを持つことができるようになりました。

「ライバルは大先輩のさっしー!」、そんな目標を掲げて奮闘した結果、HKT48のチームKIVにて副キャプテンを務めるほどに。2016年3月発売のAKB48の43枚目のシングル「君はメロディー」において、単独センターを務めています。そして最期の選抜総選挙となった2018年には過去最高となる3位にランクインしました。

浜辺美波の子役時代のCMや映画は?「キミスイ」以降も代表作更新!「賭ケグルイ」待望の続編が!

宮脇咲良はIZ*ONEの活動で韓国でも人気者に!ゲーム好きでYouTubeでの配信も

宮脇咲良は韓国でも人気!IZ*ONEの活動で世界中にファンが増加!

宮脇咲良は2018年8月に日韓合同ガールズアイドルグループ・IZ*ONEのメンバーに選抜され、2021年4月まで同グループにて活躍していました。

過酷なレッスンを経て、IZ*ONEは2018年10月にミニアルバム「COLOR*IZ」でデビューを果たします。宮脇咲良はAKB48グループでの活動を2年6か月に渡り休業し、IZ*ONEの活動に専念していました。

同グループには宮脇咲良だけでなく矢吹奈子、本田仁美と日本人メンバーは3人いましたが、中でも宮脇咲良の人気は断トツでした。見た目は清純でクールな印象でありながらも、バラエティ番組などでは自身の運動音痴をネタにして笑いを取るといった宮脇咲良のギャップが受けたようです。

当初は日韓合同メンバーで活動することに対して、韓国では冷ややかな意見もありました。日本人メンバーが本気で頑張っている姿が、ファンの心を動かしたと言えるでしょう。

韓国で奮闘した宮脇咲良は、IZ*ONEの活動が終了して帰国した今でも、日本だけでなく韓国や世界中のK-POPファンから注目されており、インスタなどSNSには日本語の他に、韓国語や英語など様々な言語でコメントが寄せられています。

宮脇咲良はゲーム好きでIZ*ONEメンバーともプレイ!YouTubeでの実況も

宮脇咲良は大のゲーム好きで知られており、2021年7月に都内で開催された「KDDI×OPENREC.tv業務提携に関する発表会」にゲストとして参加しています。OPENREC.tvはゲーム実況やプレイ動画、ライブ配信を行うプラットフォームです。

この会では「小学1年生のころにDSが出たので、その時からずっと関わってます」とゲーム歴の長さについて語り、多い時は「夜から朝の7時ぐらいまでする」とコメント。「LoL」(リーグ・オブ・レジェンド)が好きなものの日本ではあまり浸透していないということで、韓国にいるIZ*ONE時代の仲間と楽しんでいるのだとか。

宮脇咲良は2018年3月よりYouTubeチャンネル「ちゃんねる宮脇咲良」を運営しており、ゲーム配信を行っています。2021年夏の時点でチャンネル登録者数が62.9万人おり、その人気の高さが感じられます。

矢吹奈子は韓国での人気がすごい!子役出身でドラマやCMにも出演していた?

宮脇咲良がHKT48を卒業した理由は?今後の活動は?

宮脇咲良がHKT48を卒業した理由は?ラストステージにファン感動

宮脇咲良は2021年5月に、同月発売の楽曲「君とどこかへ行きたい」のリリース記念生配信の場で、HKT48からの卒業を発表しました。同月放送のラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」にて、宮脇咲良が卒業理由を赤裸々に語っています。

約2年半HKT48を離れていた間も、宮脇咲良は外からグループを見守っていたとのこと。その間に「HKT48は次のステージに進んでいるな」と感じたのだそう。そして、戻った場合について「私が2年半いなかった分皆が頑張ってくれてたのに、でしゃばりじゃないですけど『前に立つのってどうなんだろう』」と、考えたといいます。

また、自身が挑戦したいことを見つけたといい、全ての理由が重なって卒業のベストなタイミングだと感じたそうです。決意したタイミングは「HKT48メンバーの成長を見た時」だと明かしています。

宮脇咲良は、2021年6月にマリンメッセ福岡A館にて行われた卒業コンサート「Bouquet」でラストステージを飾りました。HKT48として復帰した矢先の発表には、落胆の声も少なくなかったようですが、兒玉遥と指原莉乃をサプライズゲストに迎えた卒業コンサートは初期からのファンを喜ばせました。

全体に渡って現役メンバーが輝けるような選曲やパフォーマンスに配慮され、宮脇咲良の細やかな気配りが表れていると評判でした。さらに矢吹奈子とデュエットを披露した際には、WIZ*ONE(IZ*ONEファンの呼び方)から贈られたマイクを使用。IZ*ONE時代からのファンも、感動の涙に包まれていたようです。

宮脇咲良の現在や今後の活動は?

HKT48卒業後の宮脇咲良の活動について、気になっているファンも多いはずです。

宮脇咲良は2021年7月より17LIVEに出演し「やりたかったことに挑戦する」シリーズを配信しています。7月25日に配信された初回では「はじめてのろくろ体験」を披露。今後も定期的に動画が配信されるようです。

また、6月より中国発のコスメブランド「FlowerKnows(フラワーノーズ)」のブランド大使に就任し、ファッション雑誌「ViVi」の10月号では表紙を飾るなど、モデルとしても活躍しています。

YouTubeでは、ゲーム関連コンテンツがメインの「ちゃんねる宮脇咲良」に加え、7月より新たに「Sakura Miyawaki」を開設。卒業コンサートに関する動画や美容についての動画を投稿していますが、これからどんな方向で活用していくのか、見逃せません。

韓国にあるBTSの所属会社系列の事務所へ移籍するのではという説も浮上していますが、2021年8月時点で公式発表はなく、あくまでも推測やファンの願望のようです。

2021年8月に「CanCan.jp」に掲載されたインタビューでは「どこにいても追いかけてくださるファンの方がいるから、私はまだステージに立っていられます」という言葉があり、また舞台で姿を見せてくれることにも期待がかかっています。

HKTを卒業し、新たなステップへと進んでいくであろう宮脇咲良の今後に注目です。

川栄李奈の出産後は超多忙!夫や子供は?AKB時代から現在までの経歴を紹介
冨手麻妙のAKB48研究生卒業と女優転向の理由は?松坂桃李と濡れ場を熱演!運命を動かした映画は?
紺野あさ美と夫の結婚式が延期に!身長・体重は?激痩せで拒食症を疑われた過去も?現在は健康ごはんが好評

関連記事

ページ上部へ戻る