勧修寺玲旺の叔母は後藤真希! 事務所移籍で心機一転

勧修寺玲旺の叔母は後藤真希! 事務所移籍で心機一転出典:https://promo-search.yahoo.co.jp
スポンサーリンク

勧修寺玲旺の叔母は後藤真希!顔がうり二つ!!

俳優やファッションモデルとして活躍している勧修寺玲旺(かんしゅうじれお)は、1998年1月17日生まれで東京都出身。2012年に開催された第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリストになったことをきっかけにファッションモデルとして芸能活動を始めました。

2013年に、舞台「グリムの森」で俳優デビューを果たしています。最近は、元モーニング娘。の後藤真希とそっくりだと話題になっている勧修寺玲旺。たしかに、涼し気な目元や口角の上がった口元は似た雰囲気です。それもそのはず、勧修寺玲旺の母は後藤真希の姉。勧修寺玲旺にとって、後藤真希は叔母に当たります。

勧修寺玲旺の兄・勧修寺保都は「花晴れ」に出演!ブログで新事務所への移籍を発表

勧修寺玲旺の兄・勧修寺保都は「花晴れ」に出演!舞台「毛皮のマリー」では絶世の美少年役

勧修寺玲旺には、彼の活躍に刺激を受けて芸能界入りした兄・勧修寺保都がいます。2017年のドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」をはじめ、NHK大河ドラマ「西郷どん」徳川家茂役など、数々の人気ドラマや映画に出演。「花晴れ」の愛称で親しまれた2018年のドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」にも出演した若手実力派俳優です。

中でも話題となったのが、美輪明宏が日本一美しい男娼を演じる舞台「毛皮のマリー」への出演でした。勧修寺保都は、300人規模のオーディションを勝ち抜き、美輪明宏演じる男娼・毛皮のマリーに目をかけられる絶世の美少年・欣也役に選ばれています。

スポンサーリンク

勧修寺玲旺が新事務所への移籍発表!仮面ライダーゴースト」でナリタを熱演

勧修寺玲旺がオフィシャルブログで新事務所への移籍発表!

デビュー当初からサンミュージックブレーンに所属していた勧修寺玲旺が、2017年7月2日をもって契約終了となっていたことが明らかになりました。2015年から、若手俳優で結成されたユニットSUNPLUS(サンプラス)にも所属して活動していましたが、こちらも2017年3月に脱退しています。

そして2017年9月に、勧修寺玲旺が新事務所に移籍したことが発表されました。2017年9月28日付けのオフィシャルブログで「これからもよろしくお願いします!!」と綴った勧修寺玲旺は、荻野目慶子や田畑智子を擁する芸能事務所COME TRUE(カムトゥルー)に移籍したとファン報告しています。

勧修寺玲旺は「仮面ライダーゴースト」でナリタを熱演!

勧修寺玲旺は、2015年に放映された人気特撮ドラマシリーズ「仮面ライダーゴースト」に出演しました。演じたのは、大天空寺の修行僧ナリタです。一見クールでありながら、時折見せるやんちゃな一面を巧みに演じた勧修寺玲旺のナリタは、「仮面ライダーゴースト」でも人気のキャラクターとなりました。

スポンサーリンク

同作でナリタを熱演した勧修寺玲旺は、2016年に公開された映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」を含め、「仮面ライダー」の映画作品に計4本出演しています。

勧修寺玲旺旺がスペシャル番組「エカチェリーナの野望」で女性タレントを魅了!

3週連続で放送されたAbemaTVのスペシャル番組「エカチェリーナの野望」に、勧修寺玲旺がゲスト出演しました。「エカチェリーナの野望」は、RIKACOや岩井志麻子、近藤千尋、メイリー・ムー、そしてHKT48の田中菜津美という5人の女性タレントが、男性を見た目だけで審査するという斬新な内容の番組です。

審査の対象となった勧修寺玲旺は、司会を務めるリリー・フランキーから、「白い松田翔太って感じだね」と容姿を評されました。その上で、「『アウトレイジ』に出ていてもおかしくないな」と、勧修寺玲旺がまとう独特な風格にも言及されています。一方、近藤千尋は、「見た目が芸術的過ぎる」という理由から、勧修寺玲旺を「難しい男性」と低く評価。

しかし、勧修寺玲旺に接近して見つめているうちに「目の奥がキラキラしていて素敵」と、一転して好感触に変化していきます。さらに、勧修寺玲旺が普段から鍛えていて自信があるという大胸筋に触れた近藤千尋は「旦那以外の男性の胸に、3年ぶりに触れました」と大興奮。結果的には、男性のリリー・フランキーからも、女性陣からも、高評価を集めました。

目の肥えた芸能人にも認められた勧修寺玲旺は、少しずつドラマ出演も増えてきています。今は、叔母の後藤真希に似ていることで注目されていますが、ファッションモデルとして、あるいは俳優として、トップアイドルだった後藤真希をいつ超えるのか目が離せません。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る