King Gnuが音楽配信ダブル・プラチナ!ドキュメンタリー番組「情熱大陸」出演で話題に!

King Gnuの大ヒット曲「白日」が音楽配信ダブル・プラチナ!2020年1月度有料音楽配信認定作品へ


King Gnuのプロフィール
◆結成:2013年
◆メジャーデビュー:2019年1月16日
◆メンバー:常田大希、勢喜遊、新井和輝、井口理
◆レーベル:アリオラジャパン

king Gumのヒット曲「白日」とは?

King Gnu(キング・ヌー)のヒット曲「白日」は、King Gnuのメジャーデビュー後初のシングルです。

2019年1月から坂口健太郎の主演で放送されたドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌に採用された同曲は、配信限定で2019年2月22日にリリース。2019年の大みそかに放送された「第70回NHK紅白歌合戦」にも、同楽で初出場を果たしました。

音楽配信でダブル・プラチナの快挙!

King Gnuの「白日」は2020年2月、日本レコード協会にダブル・プラチナと認定されました。

シングルおよびアルバムの有料音楽配信認定基準は、ゴールドが10万以上、プラチナが25万以上、ダブル・プラチナが50万以上、トリプル・プラチナが75万以上、ミリオンが100万以上、2ミリオンが200万以上のダウンロードを記録した作品となっています。

ダブル・プラチナを認定された「白日」は50万以上ダウンロードされたことになり、大ヒットと言っていいでしょう。

中村一義が10枚目のアルバム「十」を発売!バンドグループを紹介!YouTubeチャンネルも開設

King Gnuのメンバーやプロフィール!結成秘話を紹介!

King Gnuのメンバーとプロフィール

King Gnuは、常田大希(つねただいき)、勢喜遊(せきゆう)、新井和輝(あらいかずき)、井口理(いぐちさとる)の4人で活動するロックバンドです。2013年にSrv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)というバンド名で活動を始め、2017年5月に現在のKing Gnuに改名しました。

同年10月にファーストアルバム「Tokyo Rendez-Vous」をリリースし、翌2018年1月に初のワンマンライブを開催。同年9月にリリースしたファーストシングル「Prayer X」は、2018年7月から放送されたアニメ「BANANA FISH」のエンディングテーマ「Prayer X」に採用されました。

2019年1月にメジャーデビューアルバム「Sympa」をリリース。翌2月22日にリリースした「白日」は、Official髭男dismが30週以上にわたりBillboard JAPANで守り続けていた「Pretender」の1位をストップさせる一大ヒット曲となりました。

King Gnuの結成秘話とは?

King Gnuの前身であるSrv.Vinciは、常田大希と勢喜遊の出会いから始まります。そして、勢喜遊が新井和輝を常田大希に紹介。井口理は常田大希と同じ小中学校に通う同じ幼なじみで、中学時代は2人で合唱部に所属し、「NHK全国学校音楽コンクール」の全国大会に出場したのだそう。

この4人のメンバーが揃ったことで、「洋楽ではなく邦楽のバンドを目指す」というKing Gnuの音楽性が決定付けられました。「King Gnu」というバンド名は、アフリカに生息する「Gnu =ヌー」が、春先からいくつものグループが合流し、数十万頭もの群れになる習性を持つことにちなみ、世代や男女を問わず多くの人を自分たちの音楽に巻き込み、ヌーのように大きな群れになりたいという思いが込められています。

尼川元気は人気バンドflumpoolのベース!結婚した嫁は可愛いすぎる女子アナ高見侑里

King Gnuがドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演!情熱大陸で語られた内容とは!?

King Gnuは、2020年2月23日に放送されたドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演しました。同番組は1人の人物に密着して特集することが大半で、グループを取り上げるのは稀なことです。

番組の最後で、King Gnuのリーダーであり、これまでリリースした全曲の作詞作曲を手がけている常田大希は「音楽が中心であってKing Gnuが中心じゃない。俺たちが今のメンバーと一生付き合っていくのは間違いない。みんなもっと自由でいてほしい」と語っています。

バンドありきではなく、個々の特性を尊重することが最も大切で、その上にKing Gnuが成り立っているということでしょう。実際、King Gnuはそれぞれ個人でも活動をしています。ソロ活動で得た様々な経験を持ちよることで、King Gnuに新しい風が吹き込まれるのかもしれません。

2020年1月15日にリリースした3枚目のフルアルバム「CEREMONY」も好調で、同アルバムに収録の「どろん」が2020年2月21日公開の映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」の主題歌に採用されるなど、今後も様々な話題を振りまきそうなKing Gnu。

ニューアルバムを引っさげて、2月29日の福岡公演を皮切りに全国ツアー「King Gnu Live Tour 2020『CEREMONY』」がスタートする予定でしたが、収束の見通しが立たない新型コロナウイルスの感染防止対策により、福岡、大阪の2公演が中止となっています。

3月17・18日に国立代々木競技場 第1体育館で予定されている東京公演以降は今のところ開催予定ですが、今後の状況次第では対応が変わる可能性もあります。中止となった公演は振替も検討中ということですので、公式サイトでの発表を見逃さないようチェックしましょう。

King Gnuは4人組ミクスチャーロックバンド!音楽性の特徴とは?
Official髭男dismは島根で結成!結成当初は上京組を羨ましがることも?
Nulbarichのメンバーは何人?読み方は?CMやドラマ主題歌に起用のアルバム人気曲も紹介!

関連記事

ページ上部へ戻る