岸田行倫の評価が高い!!次世代の正捕手として備わっている彼の持ち味とは!?

岸田行倫の評価がとにかく高い!?バッテリーコーチも語る彼の持ち味は?


岸田行倫のプロフィール
◆生年月日:1996年10月10日
◆出身:兵庫県
◆身長・体重:176cm・80kg
◆出身校:報徳学園高校
◆ポジション:捕手
◆所属チーム:読売ジャイアンツ

岸田行倫は読売ジャイアンツの未来の正捕手?打撃センスにも高評価

岸田行倫(きしだゆきのり)は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手です。長くジャイアンツの正捕手を務めていたキャプテンの阿部慎之助が、2019年シーズンを最後に引退。1996年10月10日生まれとまだ若く、守備だけでなく打撃のセンスにおいても評価を得ている岸田行倫に、未来の正捕手として大きな期待がかかっています。

読売ジャイアンツは捕手の層が暑いため、まだレギュラーに定着はできていませんが、岸田行倫の評価は高く、今後の伸びしろに注目が集まる逸材です。

岸田行倫は1軍バッテリーコーチの評価も高かった?

現在2軍での活動がメインとなっている岸田行倫ですが、1軍のバッテリーコーチを務める相川亮二も彼を高く評価しています。

特に守備、打撃、走力の総合力が評価されており、「全体のレベルをひと回り上げることができたら、将来は一軍の正捕手も十分に狙える」と、将来に大きな期待をかけられています。

齋藤友貴哉は子持ちルーキー!?山本昌から期待の言葉!彼の持ち味は!?

岸田行倫は結婚しているの!?気になる年棒も紹介!

岸田行倫はすでに結婚していた?

ジャイアンツの将来を担う若手選手として期待のかかる岸田行倫ですが、2018年7月に結婚していたことを2019年1月に明かしています。お相手は岸田行倫と同じ関西出身の一般女性。年齢も同じ彼女とは、約1年8ヶ月の交際期間を経てのゴールインとなりました。

岸田行倫とお相手の一般女性は、彼が大阪ガスで社会人選手として活躍していた2016年10月に、友人の紹介で知り合ったのだそう。その当時、彼女はアパレル店員として勤務していたそうです。22歳の若さで嫁を持ち、一家の大黒柱となった岸田行倫は「相手を幸せにできるよう、より一層頑張っていきたい」とコメントを発表しています。

岸田行倫の年俸推移は?

岸田行倫は、2017年10月に行われたプロ野球ドラフト会議で読売ジャイアンツから2位指名を受け、プロ入りを果たしました。契約金は7000万円、年俸は1200万円と推定されています。

二軍生活が長かったことから年俸アップにつながるようなアピールをするチャンスに恵まれず、2019年シーズンの年俸は1080万円にダウン。2020年シーズンの契約更改では、推定年俸1100万円で更改したと報じられています。

明石健志の髪型がカッコいいと話題に!野球の天才はストイックな食事管理が源だった

岸田行倫が練習で柵越え連発!正捕手の座は近い!?

社会人野球でノーヒットノーラン達成の好リード

岸田行倫は報徳学園高校2年の時、本格的に内野手から捕手に転向しました。高校時代は遊撃手や投手を務めることもあり、幅の広いプレーができる彼が捕手に転向したのは、チームの中で捕手ができる人材が少なかったためだといいます。

2年、3年の春には4番を打つ捕手としてセンバツにも出場した岸田行倫は強肩の守備力に加えて打撃力も高く評価され、U-18アジア選手権の日本代表に選出。3番打者として日本代表の準優勝に大きく貢献しました。

高校卒業後、大阪ガスに入社した岸田行倫は「第42回日本選手権」準々決勝の鷺宮製作所戦でノーヒットノーランを成し遂げる好リードを見せています。さらに、広角に打ち分けられる打撃力でも多くの球団から関心を集め、ドラフト注目の存在となりました。

岸田行倫にかかるスタメン定着の期待、2020年シーズンの成績はいかに…?

読売ジャイアンツ入団後のプロ1年目、岸田行倫は春季キャンプを1軍で迎えましたが、故障の影響もあってこの年の1軍入りはならず。2年目の2019年8月3日、横浜戦で途中出場したのが一軍デビューとなりました。翌日にはスタメンに抜擢され、計4試合に出場しています。

2020年シーズンはさらなる飛躍が期待されていましたが、新型コロナウイルスの影響でリーグ戦の開幕は延期に。先行きが不透明な中、それでも岸田行倫は2020年4月に行った個人練習で柵越えを連発し、首脳陣に絶好調をアピールしています。

阿部慎之助の引退により、読売ジャイアンツには打撃力も兼ね備える捕手が必須のピースとなっています。いよいよシーズン開幕が6月19日に決まり、岸田行倫がスタメンに食い込めるか注目が集まります。5月31日から紅白戦も始まり、久々の実戦に「とにかく鼻息が止まりません」と意気込みを見せている岸田行倫。他球団からも「ウチに欲しい」と白羽の矢が立つ逸材だけに、ジャイアンツの主砲として一軍に定着する日はそう遠くないかもしれません。

高田萌生投手の巨人二軍成績がスゴい!松坂二世が覚醒で年俸アップをつかめるか?
甲斐拓也が日本シリーズMVPを獲得!甲斐キャノンと呼ばれるようになった理由は?
大江竜聖は急成長の読売巨人のピッチャー!師匠は誰?父親との二人三脚が感動的!

関連記事

ページ上部へ戻る