小池亮介は浜松市出身で「学生服のやまだ」のCMに出演!「ウルトラマンR/B」で初の兄弟ヒーローを熱演!

小池亮介は浜松市出身で「学生服のやまだ」のCMに出演!「ウルトラマンR/B」で初の兄弟ヒーローを熱演!出典:https://www.rbbtoday.com/release/prtimes2-today/20180425/264577.html

小池亮介は浜松市出身で、「学生服のやまだ」のCMキャラクターに!「戦国鍋TV」にも出演していた!

小池亮介は浜松市出身!地元静岡で有名な「学生服のやまだ」のCMキャラクターに!

小池亮介は、1995年11月17日生まれの若手俳優。芸能事務所は、俳優の別所哲也、女優の原田知世などが所属する株式会社パシフィックボイス。2010年、小池亮介が15歳になる年にミュージカル「エア・ギアvs. BACCHUS Top GearRemix」の2代目アギト・アキト役で芸能界デビューしました。

小池亮介の出身地は静岡県浜松市。デビュー後は、静岡県のローカルテレビ番組「テレシズ通りパロパロ(2010年)」や「てっぺん静岡(2013年~2017年)」に出演していた時期も。また2012年からは、静岡県民であれば誰もが知っている「学生服の山田」のCMに出演していたそうです。

学生服の山田は、創業1947年の静岡県では有名な老舗学生服販売店。CM内では学生服の山田のオリジナルソング「俺達にゃ 明日がある~、俺達にゃ 夢がある~、俺達にゃ 掟がある~学生服は やまだ やまだ」というフレーズが流れ、地元の学生たちに親しまれてきたのだとか。この学生服の山田のCMキャラクターに2012年から5年間小池亮介が抜擢。2012年9月14日の小池亮介の公式ブログではこのCM抜擢について、喜びと「5年後といったら21歳だよ!」と突っ込みを入れている場面も。

14歳の頃から静岡県のローカルテレビにも出演し、地元でも小池亮介が有名になっていたことから起用されたのではないでしょうか。地元からも温かく愛されている人物であるということが分かりますね。

小池亮介はデビュー当時弟キャラだった!?「戦国鍋TV」にも出演!

小池亮介は、2011年テレビ神奈川で放送されたバラエティ番組「戦国鍋TV ~なんとなく歴史が学べる映像~」に出演し、この頃からじわじわと注目を集めてきました。

同番組では、戦国時代を楽しみながら歴史を学ぶということをコンセプトに、番組内で戦国系アイドルグループ「ももいろゴタイロー」が結成。グループ名を聞いてどこかで聞いたことがあるように感じませんでしたか?それだけではありません。メンバーは有名な戦国武将の名前をあてがわれ、各々にテーマカラーが設定。そうです、まるで「ももいろクローバーZ」を連想するような設定です。

視聴者からも「ももクロのパクリでは!?」とも言われたそうですが、それもそのはず同番組のエグゼクティブプロデューサーが「ももいろクローバーZ」と同一人物だそうで、本家も公認の番組上の架空アイドルグループでした。さらにパクリは忠実に再現され、それぞれにお決まりの挨拶が決まっていて、小池亮介は「みんなの弟、『ひでりん』こと宇喜多秀家です!」と可愛く自己紹介。まだ声変わり前と思わせる可愛い声色に、あどけなさが残った姿が印象的。この頃はグループでは弟的なポジションだったようです。

ちなみに小池亮介のテーマカラーはピンク。今の爽やかな好青年のイメージとは到底想像がつきません。関東圏でしか放送されなかったローカルテレビ番組だったそうですが、その人気から番組が放送期間延長になったり、特番が放送されたりと人気を博した番組だったようです。

その後2012年に番組が終了してから、小池亮介は主に舞台を中心に活動。あまりテレビドラマには出演していませんが、舞台に至ってはデビュー前の2009年からから所属していた劇団の舞台に出演。9歳から地元静岡県にある子ども劇団「子ども環境劇団PAF」に所属していたのだとか。その頃からと合わせると、これまでに30作品以上の舞台に出演しているのです。

デビューしてからは劇団主催の舞台から離れ、2014年舞台「夜の秋 鬼灯あかり」、2015年舞台「眠れる森の美女」では主演を演じることも。最近の作品では、2016年美輪明宏が主演の舞台「毛皮のマリー」にも出演し、確実に舞台キャリアはステップアップしています。

小池亮介が「ウルトラマンR/B」で初の兄弟ヒーローを熱演!東大と噂されたのは何故?

小池亮介が「ウルトラマンR/B」で初主演に挑む!兄弟ヒーローを熱演!

小池亮介は、デビューから4年後の2018年にウルトラマンの最新作「ウルトラマンR/B(ルーブ)」にて主役に大抜擢されました。同作は、ウルトラマンシリーズでは初となる兄弟ウルトラマンが主演を演じるダブル主人公という設定。小池亮介は主人公の弟・湊イサミ役。兄・湊カツミ役には俳優の平田雄也が演じています。

小池亮介は、いわゆる子役時代からデビュー後も舞台を中心に芝居のキャリアを積み、その演技力の高さは同性代の中でも秀でているのではないでしょうか。2011年には「水戸黄門」で時代劇に出演するなど、多ジャンルにも臆せず挑戦する積極性も持ち合わせています。そんな中でのウルトラマンシリーズの大抜擢とあって演技が期待されるところです。

これまでの放送回の視聴率を見ると、今のところ「仮面ライダー」に若干押されているように感じます。少し「仮面ライダー」よりは大人向けなイメージがあるのかもしれません。しかし腐ってもあの「ウルトラマンシリーズ」です。放送17回目ですから今後のストーリーの展開によってはまだまだブレイクの可能性も。「仮面ライダー」と並ぶ根強い人気を誇る作品なだけに期待されますね!

小池亮介はイケメンで東大出身!?噂の真意とは?

小池亮介と検索すると、気になるキーワードがありました。それは「東大」と出てきて、このことからファンの間では「小池亮介は東大出身!?」という噂が広まったようです。しかしこれは全くのデマ。実際には小池亮介は中高一貫の静岡県の私立浜松開誠館中学校・高等学校を卒業し、大学は公表しておらず進学しているのかさえも分からない状況です。

この噂に至った理由は何点かあるようですが、一説によると小池亮介と同姓同名の東大生がテレビ番組に出演したことから情報が混乱した模様。さらに小池亮介の高校時代の学校名「浜松開誠」をあの全国でも有名な「開成高校」と間違えて「東大へ進んだのでは?」と連想し、さらなる拍車をかけたことも一因となっているようです。

小池亮介が出演中の「ウルトラマンR/B」に10年ぶり女優復帰の眞鍋かをりが出演すると話題に!

現在、小池亮介が出演中の特撮テレビドラマ「ウルトラマンR/B(ルーブ)」に女優の眞鍋かをりが出演することが決まり、話題になりました。眞鍋かをりというと一時期を境にメディアの露出が減り、その間に結婚。出産も重なって、すっかりテレビで見ることがなくなりました。

最後の記憶をたどると、なんと眞鍋かをりが出演するのは実に10年ぶりだとか。そして「ウルトラマンR/B」では、ダブル主演の二人(平田雄也、小池亮介)の母親・科学者の湊ミオ役として出演します。買い物に出たまま行方が分からなくなった母親・湊ミオが15年後二人の前に現れる設定だそうで、今後の物語のカギを握る存在になるのだとか。

この他にも同作には、子役から活躍しているタレントの其原有沙、ベテラン俳優の山崎銀之丞、実力派俳優の深水元基などが出演しています。

幼少の頃から芝居に身を投じ、舞台、ミュージカル、テレビドラマ、映画と幅広いジャンルで活躍している期待の俳優、小池亮介。小池亮介の公式プロフィールを見ると、特技に「殺陣、日舞」と書かれていて、やはり幼い頃から役者を志し、将来の俳優人生を見越してのスキル習得とも考えられます。

また、自身の公式ブログはデビュー当時から現在まで更新が続き、このことから忍耐強さ、実直な一面も見られます。この性格にピタっとハマる役どころがくれば、一気にのし上がっていきそうな勢いのある俳優だと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る