中村倫也は歌でもイケる!?「ウシジマくん」から始まったブレイク俳優のルーツを探る

中村倫也が「Yahoo! 検索大賞 2018」でトレンド俳優に!歌でもイケる?


中村倫也のプロフィール
◆生年月日:1986年12月24日
◆出身:東京都
◆身長:170cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:トップコート

中村倫也が「Yahoo! 検索大賞 2018」で俳優部門を受賞!

数多くのドラマや映画に出演してきた実力派のイケメン俳優として知られる中村倫也(なかむらともや)。「Yahoo! 検索大賞 2018」の俳優部門を受賞したことで話題になりました。

この「Yahoo! 検索大賞」というのはどういったものであるのかを先に紹介しておくと、1年間で多くの方に支持され、前年と比べて検索数が急上昇した人物や作品、製品に賞が授与されるものです。

中村倫也の2018年は、映画3本、ドラマ6本、CM4本に出演という人気ぶり。それぞれの作品で異なる役柄を演じ分けるカメレオン俳優として話題になり、納得の受賞といえるでしょう。

特に、2018年4月から永野芽郁をヒロインに迎えて放送されたNHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」で演じたマアくん役は、幅広い年齢層のファンを生み出しました。

中村倫也は歌でもイケる?!

俳優としての印象が強い中村倫也ですが、歌でもイケると話題になっています。彼の歌声が聴けるのは、実写版映画「アラジン」。2019年6月に公開された同作のプレミアム吹替え版で、中村倫也は主人公のアラジン役を務めています。

アラジン役は制作側からのオファーではなく、オーディションで勝ち取ったという中村倫也。主演を射止める決め手となったのは、劇中で歌う同作の主題歌「ホールニューワールド」の歌声だったのだそう。貧しさに負けず、潔く生きるアラジンのキャラクターにマッチする伸びやかで柔らかな歌声は、ディズニーファンにも好評でした。

他にも、中村倫也は2018年10月から放映された「ピエトロ パスタソース」のCMで、歌声を披露しています。優しい音楽に乗せてパスタソースの使い方を説明する中村倫也のCMに、目と耳でうっとりさせられたファンも多いのではないでしょうか。

城田優は俳優・タレント・歌手としても大活躍!ミュージカルで光る才能

中村倫也のデビューのきっかけはプリクラ!?経歴総まとめ

中村倫也のデビューのきっかけはプリクラ!?

俳優に声優にと大活躍の中村倫也ですが、芸能界デビューのきっかけはプリクラでした。彼が高校1年生の時、友人の知り合いだという芸能事務所の関係者がプリクラに写っている中村倫也を見てスカウトされたと、2018年10月22日放送の「しゃべくり007」でも明かしています。

街でスカウトされたという話はよく聞きますが、プリクラがきっかけで芸能界に入るなんて、面白いエピソードですね。しかし、プリクラで中村倫也の素質を見抜いた芸能事務所の人もすごいですよね。

中村倫也のプロフィールや経歴の総まとめを紹介!

1986年12月24日に東京都で生まれた中村倫也は高校1年でスカウトされ、芸能事務所に入りました。しかしいきなりデビューとはならず、所属事務所の養成所で1年間、演技を学んだといいます。

俳優デビューは、18歳で出演した2005年8月公開の映画「七人の弔」です。そして同年10月から放送がスタートしたNHK朝の連続テレビ小説「風のハルカ」にヒロイン・ハルカの従弟、神崎由紀夫役で出演。朝ドラでブレイクするのは最近の若手俳優に多い既定路線ですが、中村倫也はその後何本かで主演したものの大半はゲスト出演で大きな仕事がなく、バイト生活だったそう。

芸能生活10周年にあたる2014年には海外で数々の賞を獲得したイギリスの映画「ヒストリーボーイズ」を基にした舞台で初の主演を務め、同年の「第22回読売演劇大賞 優秀男優賞」を受賞。不定期に開催する自身のトークライブ「中村倫也 ふぁさっとトークライブ」では企画や構成、演出に加え映像制作まで自ら手がけるという多才ぶりですが、ブレイクするまでは先輩の家で食事をごちそうになるなど、下積みの日々が続きました。

こちらもおすすめ:窪田正孝は筋肉と髪型まで話題の的に!?カンヌ出品の映画「初恋」で三池監督に恩返し

中村倫也のブレイクはウシジマくんから?最新ドラマと映画をチェック

中村倫也が一躍ブレイクするきっかけとなったのは、NHKの朝ドラ「半分、青い。」ですが、その前に彼の怪演が注目を集めたドラマがあります。それは、2016年7月から放送されたドラマ「闇金ウシジマくん Season3」です。

同名の人気コミックを山田孝之主演で実写化し、Season1からシビアなストーリーで注目を集めた第3弾に出演した中村倫也は、偶然を装って近づいた女性からすべてを奪う大悪党・神堂大道を演じました。暴力と色仕掛けというアメとムチで女性をマインドコントロールし、女性の家族まで巻き込んで破滅に追い込む究極のゲス男役は強烈な印象を与え、俳優・中村倫也の存在感を増すきっかけとなりました。

長い下積み生活を経て、今では秒刻みでスケジュールをこなす人気俳優となった中村倫也。新作ドラマ、映画はすでに2020年の出演作まで複数のタイトルが発表されています。

ドラマでは、「おっさんずラブ」でブレイクした田中圭と「不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事」で共演。生き別れになった兄弟が熱血刑事と冷徹な検事となって再会し、ぶつかり合いながらも兄弟の絆を取り戻す姿を描きます。

また、2019年12月13日公開予定の映画「屍人荘(しじんそう)の殺人」では神木隆之介とタッグを組み、誘われて参加した映画研究会の合宿で巻き込まれた思わぬ事件の解決に挑むミステリー愛好会の会長を演じます。

映画は同作の他にも2020年2月14日公開予定の「影裏」、同じく2020年公開予定の「水曜日が消えた」の2作にも出演が決定し、主演作となる「水曜日が消えた」では、1人7役に挑戦するとのこと。カメレオン俳優と呼ばれる中村倫也の真骨頂が見られそうです。

<こちらもおすすめ!>

松下洸平がブログで語った結婚とは?朝ドラでブレイク必至?過去ドラマも紹介
神木隆之介はオタク性格が演技に影響?本郷奏多との関係は?
田中圭は「おっさんずラブ」で大注目の俳優!バラエティでも大人気の愛くるしい魅力

関連記事

ページ上部へ戻る