黒木華、両親が名前に込めた願いと読み方とは!身長・体重や性格は?結婚に「1回はしてみたい」

黒木華、両親が名前に込めた願いと読み方とは!身長、体重、性格は?


黒木華のプロフィール
◆生年月日:1990年3月14日
◆出身:大阪府
◆身長:164cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:パパドゥ

黒木華は「くろきはな」ではない!両親が名前に込めた願いと読み方!

黒木華(くろきはる)は実力派女優として名を馳せており、若手の中でも群を抜く存在です。「春のように華やかに生きてほしい」という両親の願いが込められて命名されたという黒木華の名前は「くろきはな」ではなく、「くろきはる」と読みます。

大阪府高槻市で生まれ育った黒木華。小さい頃から両親、弟と共に地元劇団の芝居に参加し、演劇に親しみました。この頃の黒木華は、特に女優を夢見ていたわけではありませんが、「華やかに」という両親の願いは、こういった子育てからもうかがえます。

時は過ぎ、追手門学院高等学校に進学した黒木華は、ハイレベルな演劇部で1年生の時から主役として活躍。そして、京都造形芸術大学・芸術学部映画学科(俳優コース)在学中に野田秀樹の演劇ワークショップに参加し、「女優になりたい」という夢を確信するようになりました。

その後の黒木華は、名は体を表すの言葉通り、そして両親の願い通り「華やか」な芸能界へと進みました。

事務所に所属したばかりの頃には「くろきはなさんのことですが」と、読み方の「はる」を知らない人から問い合わせの電話がかかってきたといいます。今では確かな地位を築いていますから、一般の人が読めないことがあっても、業界人が間違うことはまずないでしょう。

黒木華の身長・体重!性格は和風ではなくパンキッシュな面も?

黒木華は、身長164㎝。体重は非公開です。休みの日には家でその時にはまっているジャンルの映画を見るのが好きだそうで、一時期はミステリー映画にはまり、その後はホラー映画ばかり見る時期もあったのだとか。

その穏やかな雰囲気からインドア派の印象ですが、実際は学生時代に剣道をしているなどアクティブな一面もある黒木華。過去には「行動範囲も自然と広がるのかな」と車の運転に興味を示し、いつかしてみたいスポーツにスカイダイビングを挙げるなど、内面は好奇心旺盛でアクティブな様子です。

自身の性格については、ネガティブでポジティブな母親に救われているという話をしていたことも。また、黒木華はロッテのCM発表会で腹が立った時の対処について、「音楽を大音量で聴きます」と告白。映画などでは落ち着いた和の雰囲気が光る黒木華ですが、「ジャンルはロックやパンクとか。結構重低音が好きなので、身体からズシンと来る音楽を家で大音量で聴いて気持ちをあげます」と答えており、パンクな一面も持ち合わせています。

黒木華は10代のころはヴィヴィアン・ウエストウッドの服に憧れていたそうです。しかし2018年のインタビューでは「フェミニンなものよりはボーイッシュなものが好き」と答えており、プライベートでのファッションはボーイッシュなものが多いようです。

黒木華の美しさや健康の秘訣は?

女優という職業柄、黒木華は健康には気を付けているようで「睡眠は大事ですね」とコメント。睡眠不足になると、肌荒れや体調不良など影響が出やすいことから「8時間は寝るようにしたい」と語っています。

食生活では野菜を多くとるように心がけているといい「手羽元の煮込みは、よく作りますね。あとは普通にカレーとか。ポン酢と鍋料理が一番好きなので、結局、鍋になっちゃったりします」とすらすらとメニューを挙げており、自炊も得意な様子です。

石原さとみのドラマで人気だった役は?写真を撮られた熱愛報道相手に共演者は多くなかった?

黒木華の彼氏や結婚は?探偵ナイトスクープに依頼をしていた!

黒木華の彼氏は?「1回は結婚したい」と願望アリ

黒木華の熱愛彼氏と報道された相手といえば、まず2014年2月に路上デートがフライデーされた玉置怜央。黒木華と玉置怜央は、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で共演し、舞台でも共演していました。しかし、黒木華と玉置怜央は、お互いの関係を「ライバル仲」と語り交際の事実はなかったようです。

さらに2018年12月に黒木華は松田龍平との仲を噂されたことがありましたが、同年10月より放送されたドラマ「獣になれない私たち」で共演していた中で友人として仲良くしていただけで「男女のお付き合いではありません」と両者の所属事務所も否定しており、彼氏ではなかった様子です。

過去に「黒木華がすでに結婚している」という情報が流れていたことがありましたが、結婚相手とされたのは、俳優・大森南朋で、既婚者。大森南朋の妻・小野ゆり子が黒木華に似ていることから、誤った情報が流れたと見られています。

2020年7月に黒木華がムロツヨシと同じマンションの違う部屋に引っ越したということで、一時期2人の関係が注目されました。こちらも、同じマンションに住んでいるというだけで、特に交際を裏付ける事実はないようです。

黒木華は、2018年のインタビューにて「子供が好きなので、いつか自分も家族を持ちたい」と結婚願望を明かしています。「その中で女優さんをできていたら、また違うものが広がると思うので、せめて1回は結婚したいですね」とも語っていました。黒木華はどんな相手を選ぶのか、その時を楽しみに待ちましょう。

黒木華は探偵ナイトスクープに依頼をしていた!

黒木華は、まだ芸能界に縁もゆかりものない2003年12歳の頃、なんと朝日放送の「探偵ナイトスクープ」に出演していました。視聴者から寄せられた依頼を、探偵局の探偵局員が、依頼者と共に調査し、解決へと導く「探偵ナイトスクープ」は、関西地区では大人気です。

母親が、友人に「娘は運動神経がない」メールを送ったことに腹を立て、見返してやろうと思った黒木華。「お母さんに特技が何もないと言われているけど、ひとつだけあって、足を高く上げること。それでお母さんを驚かせたい」という黒木華の依頼を受けた探偵局員は、吉本芸人の石田靖でした。まさかこの黒木華が将来実力派女優になるとは誰も思っていなかったことでしょう。

黒木華は樹木希林も絶賛した演技派女優!ムロツヨシと熱愛疑惑が出ていた?

黒木華はお笑い好き!コントやコラボドラマに登場!映画でもドラマでも活躍!

黒木華はお笑い好き!コントやコラボドラマに登場

黒木華は自他ともに認めるお笑い好きとして知られています。2020年10月に放送された「櫻井・有吉THE夜会 夜会フェス第4弾」に黒木華が登場。芸人のシソンヌとコラボコントに挑戦しました。

最近のお気に入りネタはシソンヌのコント「部屋探し」という黒木華。番組内で金髪ボブのウィッグをかぶった黒木華はシソンヌとコントに挑戦し、「いやぁもう幸せですね!もう何も思い残すことはないです」と大興奮しており、視聴者からは「金髪ボブのはるちゃん、めっちゃかわいい」といったコメントが寄せられていました。

2021年2月にはお笑いコンビ・かまいたちの冠番組「かまいガチ」に出演した黒木華。劇中ではかまいたちのマネージャー・樺澤役を演じ、注目を浴びていました。

黒木華は映画でもドラマでも活躍!月9ではどんな役?

黒木華の快進撃が止まりません。2013年7月に初主演した「シャニダールの花」や、同年4月の「舟を編む」で日本アカデミー賞など計7つの新人賞に輝いた黒木華。松たか子と初共演を果たした2014年1月の映画「小さいおうち」では、第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞しました。

日本人女優4人目にして最年少受賞という快挙に加え、黒木華は、審査員から「演技力が群を抜いていた」と最高ランクの評価を受けています。

黒木華のポテンシャルは、しとやかな純和風の役だけではなく、2013年10月から放送の「リーガルハイ」では、根明なヒッピー弁護士を見事に演じていました。2015年4月期「天皇の料理番」や2019年7月期「凪のお暇」など、ヒットドラマに出演してきた黒木華が、再びリーガルドラマに出演します。

2021年4月より放送の竹野内豊主演のドラマ「イチケイのカラス」では男性社会の法曹界において若くして特例判事補になった優秀な女性・坂間千鶴を演じており、マイペースで事件を深掘りしていく主人公・入間みちおを演じる竹野内豊との掛け合いが見どころの1つともいえるドラマです。

黒木華は「リーガルハイ」ではヒッピー弁護士というキャラでしたが、今回は東大法学部出身でエリート中のエリートながら、冗談が全く通じない超堅物というキャラを演じます。同じリーガルものでも今回はまったく設定の異なるキャラをどう演じるのか、その演技力に注目です。

これからも女優・黒木華はどんな役をこなしていくのか、その活躍を見守っていきましょう。

菅野美穂が子供との日々を語って好感度の嵐!旦那・堺雅人と離婚危機説が出た過去が?
松たか子の家系が華麗すぎる!知られざる結婚生活や驚きの歌唱力とは?
シソンヌじろうはコント職人でドラマ「小山内三兄弟」の脚本も!「川嶋佳子」として書いた小説が映画化!

関連記事

ページ上部へ戻る