石井杏奈がCMで結婚!ダンスはすごいけど運動苦手?E-girls解散後の現在も紹介

石井杏奈はダンスはキレキレだけど運動音痴?E-girls解散後に見据える未来とは?


石井杏奈のプロフィール
◆生年月日:1998年7月11日
◆出身:東京都
◆身長:163cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:LDH JAPAN

石井杏奈はダンスはキレキレだけど運動音痴?

石井杏奈(いしいあんな)は、2020年に解散したE-girlsのダンスパフォーマーでした。小学5年生の時にLDHが主催したオーディション「VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls~」のダンスパフォーマンス部門に合格した石井杏奈は、最年少でE-girlsのメンバーに。

ダンスの実力は折り紙付きですが、運動神経はあまり良くない様子です。E-girlsの冠レギュラー番組「全力部活!E高」において、ダンス以外の種目の実力が露呈。幅跳び選手権では「ジャンプがポンコツ」と揶揄され、跳び箱では尻餅をつくなど、キレキレの動きで踊れる石井杏奈からは想像できない有様に、視聴者も騒然となっていたようです。

ダンスの腕前がハイレベルだからといって、運動が何でも得意なわけではないことが明らかになりました。一方で「母性くすぐる系女子」として、普段と違う石井杏奈に好印象を持ったファンも多かったようです。

石井杏奈がE-girls解散後に見据える未来とは?

石井杏奈は芸能界に入った頃から、ダンスに加えて演技の勉強もしていました。2018年7月から放送していたドラマ「チア☆ダン」では主人公の土屋太鳳にダンス部を作ろうと持ち掛ける転校生役で出演。女優としても注目を集めていました。

そして、2020年末にE-girlsが解散すると2021年からは女優業に専念。「懸けるものが一つになったからこそ命懸けでやってみたい」と、本格的に役者の道一本で進む決意を語っています。

石井杏奈は女優・E-girlsのパフォーマー ダンスだけでなく女優としても注目されるワケとは?

石井杏奈がJTのCMで結婚!インスタの画像がかわいいと話題に!

石井杏奈がJTのCMで北村匠海と結婚!

石井杏奈は2012年に大塚製薬のポカリスエットのCMにて、初めての演技を披露し、以降積水ハウスや日本郵政など、多くのCMに出演しています。2018年からは、JTのCM「想うた」シリーズに起用されました。

ロックバンド「DISH//」のボーカルでもある北村匠海と、カップルの設定で共演。2018年12月から放映された「愛する人を想う篇」で遠距離恋愛中が描かれ、2020年9月から放映されている「夫婦を想う篇」で結婚し、新婚生活を送っている様子が描かれるというストーリー性のあるCMです。

石井杏奈は演技の中で北村匠海からプロポーズを受けた際に「心臓がずっと激しく動き、感じたことのない気持ちになりました」とかなり緊張したことを明かしています。

このシリーズの他に、2019年12月から放映された女優の古川琴音との「姉妹を想う篇」のCMにも登場。ここでも胸打つストーリーに、「感動した」という声が寄せられています。

石井杏奈のインスタ画像がかわいいと話題に!

石井杏奈の公式インスタアカウントは、自身が写った画像の投稿が大半となっています。フォロワーは2021年3月時点で46万人を超え、同性を中心に大人気。E-girlsのメンバ―とー緒の写真も多く、仲の良さがうかがえます。

映画の告知や、ドラマのオフショットなども充実。一方で、プライベートな画像や幼少期の写真もアップすることもあり、ファンにとっては貴重な、インスタならではのショットも豊富です。

父の日に投稿した小さな頃の家族写真には「石井家可愛すぎる」「子供の頃から可愛いよね」と大きな反響が。2020年の誕生日には母親が撮影したという、自然な笑顔の画像をアップしていました。石井杏奈の演技とは異なる素の表情が見られるインスタは必見です。

北村匠海の子役時代が輝かしい!キスシーン秘話や父親が明かす素顔!未来の結婚相手は年上?

石井杏奈の現在の活動は?初アクションで筋肉痛の連続だった

石井杏奈の現在の活動は?

石井杏奈は2021年から、女優として本格始動しています。2021年4月9日に公開されるSABU監督の映画「砕け散るところを見せてあげる」では、中川大志とW主演に抜擢。竹宮ゆゆこの同名小説が原作で「学年一嫌われ者」と呼ばれている主人公・蔵本玻璃を演じています。同作は、ワルシャワ国際映画祭に正式招待されるなど、海外からの期待度も高い作品です。

さらに2021年4月2日公開の映画「ホムンクルス」では、綾野剛演じる主人公と関わる女子高生の役で登場。本格的に女優一筋の活動を展開し始めた現在、以前よりもさらに大きな注目を集める存在となっています。

石井杏奈が初アクションで筋肉痛の連続だった

石井杏奈は2021年4月7日から放送されるドラマ「ガールガンレディ」に、白石聖演じる主人公の幼馴染で、生徒会長を務める門脇松子役で出演します。「ガールガンレディ」は、大人向けの特撮ドラマ。他に大原優乃や石田桃香といったグラビアアイドルも出演するなど、華やかなキャストが揃っています。

ガンアクションのシーンが多いドラマで、石井杏奈にとって初めての本格アクションシーンは苦労の連続だったのだとか。「楽しかったのも苦労したのもアクションシーン」とコメントしており、撮影は大変だった様子です。それでも現場では、毎日筋肉痛と闘いながら技を練習して臨んだとのこと。

石井杏奈演じる門脇松子は、抜群の頭脳と運動神経を持ち、戦況を大きく変える力のある人物。「全力部活!E高」ではダンス以外の種目で運動神経がいまひとつな面を見せていた石井杏奈ですが、ダンスや演技といった“表現すること”が絡むと異なるスイッチが入るようです。

ダンスで鍛え上げられたキレのある動きから、今後のアクション女優としての活躍も期待できるかもしれません。

古川琴音の中国語がうますぎる理由は?エールやCMで魅せた演技の魅力とは?
山田杏奈は映画「小さな恋のうた」で初受賞!高校や大学、浜辺美波との関係は?ちゃおガール出身?
白石聖は結婚情報誌ゼクシィのCMで注目された女優!素顔は毒舌?彼氏や好きなタイプは?

関連記事

ページ上部へ戻る