前田敦子の性格、が良いか悪いかはマイペースの見方次第?勝地涼との結婚・出産を経て独立!

前田敦子の性格が良いか悪いかはマイペースぶりの見方次第?AKB卒業直後に佐藤健との報道が?


前田敦子のプロフィール
◆生年月日:1991年7月10日
◆出身:千葉県
◆身長:161cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:フリー(個人事務所)

前田敦子の性格は?超マイペースなエピソード集!

前田敦子(まえだあつこ)は、自他ともに認めるマイペースな性格の持ち主。AKB時代には、4人でユニットを組んで歌う際に「自分1人だけが目立ちたくない!」と大泣きしたというエピソードがあります。

他のメンバーに気を遣っているようでもありますが、性格は本人曰く「自分の長所はマイペース、短所もマイペース」。素直な本心だったのかもしれません。

そのマイペースぶりから、周囲に誤解されることも多いようです。「あっちゃんは何を考えているのか分からない」とメンバーから指摘されると、「そういう時には何も考えていない」と答えていました。

「やる気がないでしょ」といわれれば、「気持ちがマイペースなだけ」とさらりと返すなど、超マイペースなエピソードが数多くあります。本人が長所で短所だと認めるマイペースな言動を、どう受け取るかによって、性格が良いか悪いか、様々な見方が出てくるのでしょう。

前田敦子自身は性格について、「他人には流されないタイプ」であると分析しています。しかしその一方で、「弱いところがあるとわかっているので、エゴサーチしない」とも公言しており、繊細な一面もうかがえます。

前田敦子は佐藤健との合コン報道があった?AKB48卒業後の人生経験あれこれ

AKB48の絶対的エースとして走り続けてきた前田敦子は、2012年8月にグループを卒業しました。現在は、女優として映画やドラマで活躍しています。

国民的グループのセンターだったこともあり、卒業後も注目度は高く、その行動が度々話題になる前田敦子。「週刊文春」の2012年9月20日号では、佐藤健との合コンが報じられました。

また、2016年には、舞台を観劇中に退席させられて話題になったことも。理由は、被っていた帽子を取らなかったためです。もしかすると前田敦子は、「自分が目立つことで周囲に迷惑を掛けてはいけない」と思ったのかもしれません。

中学生の頃から芸能界という特殊な世界で、アイドルとして歩んできた前田敦子。AKB卒業後のインタビューで「私には人生経験が必要だと思う」と語っていた通り、様々な人生経験を積んでいるようです。

佐藤健の性格は子供時代とギャップ大!若い頃はやんちゃだった?LINEやSUGERの恋人感覚が大人気!

前田敦子の出身高校や制服姿での作品は?映画やドラマでの評価は?

前田敦子の高校や制服姿での作品は?

前田敦子の出身高校については、ネット上の情報としていくつかの高校の名前がヒットしますが、本人の口からは公表されていません。また、高校を卒業したかどうかについても確かな情報はありませんが、過去の出演作では、何度か女子高生役を演じています。

AKB在籍中の、2011年6月に公開された主演映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」では、女子高生・川島みなみ役として制服姿を披露しています。

また、2020年7月より放送を開始したドラマ「リモートで殺される」に出演した際にも、高校生の頃のシーンを演じるにあたり、制服姿を披露していました。

前田敦子の映画やドラマでの評価は?映画監督が絶賛

前田敦子はAKB卒業後、女優として数々の作品に出演しています。2016年4月より放送を開始したドラマ「毒島ゆり子の赤裸々日記」では、ヒロイン役に抜擢。ドロドロな恋愛ドラマの主人公を演じたことで、“ひと皮むけた”と評価されました。

映画での前田敦子の演技は高く評価されており、これまでに数々の映画監督が、前田敦子が映画のなかで見せる存在感や演技について言及しています。映画監督の大根仁は、自身のツイッターで「映画女優の誕生」と称賛していました。

また、2015年5月公開の出演映画「イニシエーション・ラブ」で監督を務めた堤幸彦は、「女優として最終兵器」とまで発言しています。

さらに、2017年9月公開の「散歩する侵略者」と、2019年6月公開の「旅のおわり世界のはじまり」に連続で前田敦子を起用した黒沢清は、「スクリーンに映るとものすごい個性を発揮する」と絶賛しています。

冨手麻妙のAKB48研究生卒業と女優転向の理由は?松坂桃李と濡れ場を熱演!運命を動かした映画は?

前田敦子は勝地涼と結婚するも離婚危機報道が!子供を出産後に独立して女優業に邁進中!

前田敦子は勝地涼と結婚するも離婚危機報道が!

2018年7月、勝地涼と交際4ヶ月でのスピード婚をした前田敦子。翌年の3月には、第一子となる男の子が誕生しました。ところが、2021年1月に、前田敦子夫妻が離婚の危機にあるとの報道が出ました。

報道によると、前田敦子と勝地涼の関係は、結婚から1年足らずで悪化した様子。妊娠中や育児中、前田敦子が勝地涼に対して感情的になることもあったようで、2019年5月には勝地涼に険しい表情を向ける姿が撮られています。

前田敦子自身も、感情が表に出やすい性格だと自覚しているようで、「なかなか感情を抑えることができない」と悩みを打ち明けていたそうです。しかし前田敦子が「本当にキレやすいのは彼」と語っていたという情報も掲載されています。

前田敦子はギリギリまで関係の修復を望んでいたそうですが、お互いに弁護士を立てて、離婚協議に入ったと勝地涼の事務所が認めています。

前田敦子は子供を出産後に独立して女優業に邁進中!

2019年3月の出産後、育児に専念していた前田敦子の復帰作となったのが、2020年2月より放送を開始した主演ドラマ「伝説のお母さん」。このドラマで前田敦子は、伝説の魔法使い・メイを演じていました。

同名漫画を実写化したこの作品は、“RPG子育てストーリー”。前田敦子は、「ドンピシャな役をやらせてもらえるなんて!」と感激していました。メイ役については、「ほかの誰かが演じていたら悔しいだろうな」と感じたといいます。

2020年末に、所属していた太田プロダクションとの契約が終了してから、フリーで活動している前田敦子。翌年に30歳を迎えるにあたり、「これからの人生を考えた」のだそう。その結果、「甘えさせていただいた環境から一歩踏み出すことを決心した」と、独立の理由について説明しています。

2021年1月より放送を開始したドラマ「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」の第9話には、本人役として出演。同年4月期ドラマ「イチケイのカラス」の第2話では虐待の疑いをかけられた母親役を熱演し、高く評価されています。独立してから、ますます女優業に邁進している前田敦子。これからの活躍も楽しみです。

土屋太鳳が映画で田中圭とヤバい夫婦役を熱演?朝ドラ「まれ」でNHK初だったコト!姉と弟は誰?
川栄李奈はAKBイチの勝ち組!ドラマや映画で魅せる実力派女優の旦那と子供が気になる
安達祐実の母・安達有里は強烈ママ!離婚した元旦那・井戸田潤との子供は?再婚相手は誰?

関連記事

ページ上部へ戻る