佐藤聖羅は元SKE48のグラビアアイドル!パニック障害を患っていた?

佐藤聖羅は元SKE48の人気メンバー!アイドルには興味がなかった?

SKE48の元メンバー・佐藤聖羅は、1992年4月30日生まれ。三重県の出身です。芸能活動を始めるきっかけとなったのは2002年、10歳の時に「第1回イエローキャブ・ナゴヤ公開オーディション」での準グランプリ獲得でした。

芸能事務所に所属した佐藤聖羅は2008年7月に開催された「SKE48第1期生オーディション」に合格し、アイドルとしてデビュー。グラマラスなスタイルを誇る佐藤聖羅は“SKE48のセクシー担当”と言われ、ストレートに発言する男前な性格でも人気を集めました。

水泳が得意で、ジュニアオリンピックに出場したことがあるほどの腕前を持つ佐藤聖羅。そんな彼女のSKE48時代のキャッチフレーズは「水泳は得意。でも陸上競技は苦手。Going my wayなSKEの人魚姫、佐藤聖羅です」でした。

SKE48での活動が芸能生活の転機となった佐藤聖羅ですが、アイドルに興味があったわけではなく、オーディションを受けたのは、父親に勧められて「思い出づくりにいいかな」という軽い気持ちだったのだとか。

6年間在籍したSKE48を2014年2月に卒業した佐藤聖羅は、同年7月に初DVD「インデペンデンス☆デイ ~新たな一歩~」をリリース。グラビアアイドルとしての活動をスタートさせました。

また、2016年2月に公開された「血まみれスケバン・チェーンソー」で映画主演。同年6月には舞台「ミエタミエナイセカイ」で主演を務めた他、BSスカパーで同年7月から放送をスタートした「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」のアシスタントなど、多方面で活躍を続けています。

こちらもおすすめ:北川愛乃はSKE48の前は、劇団SOLAに所属していた!髪の長さは驚異の1.3メートル!

佐藤聖羅がSKE時代のパニック障害を告白!

SKE48のセクシー担当として人気を集めた佐藤聖羅ですが、グループ在籍時にパニック障害を患っていたことを明かしています。

2018年10月、自身の公式ブログ「聖羅のおいしいハ・ナ・シ」で、人気アイドルグループ・King&Princeの岩橋玄樹がパニック障害の治療に専念するため一時休養すると発表したことに触れ、「実は私もアイドル現役時代に発症しました」と公表したのです。

自分自身に原因として思い当たることがなく、医師の診察でも突き止めることができなかったと、当時を振り返る佐藤聖羅。自己紹介のMCが近づくと、吐き気やめまい、動悸に襲われ、大量に汗が出てステージに立っていられなくなるほどだったと綴っています。

当時はパニック障害に対してマイナスイメージを持っていたために公表できず、苦しい日々が続いたそう。未だに原因が分からず、完治はしていないそうですが、治療や家族の支えによって現在は症状が出ることはほとんどないようです。

そうした自身の経験を元に、心当たりがある人は専門医を受診することを勧め、決して恥ずかしい病気ではないとエールを送っています。

こちらもおすすめ:中島美嘉のデビューはまさにシンデレラストーリー!交友関係がスゴすぎ!病気は完治した?

佐藤聖羅がカジノディーラーに!?

2019年2月26日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」に出演した佐藤聖羅は、芸能活動を続けながらバイトもしていることを明らかにしました。

中華料理店と鉄板焼き店で週に6日働いているといい、中華料理店では手元をまったく見ずに肉まんを包めるまでに腕を上げたと語っています。佐藤聖羅は元々お菓子作りと料理を趣味に挙げているので、進歩が早かったのかもしれませんね。

そんな手先の器用さを活かし、佐藤聖羅は2018年12月にカジノディーラーの講師資格を取得しています。今後はタレントとしてだけでなくディーラーとして活動することも視野に入れているといい、2019年1月18日にAbema TVで放送された「GACKTプロデュース!POKER×POKER~業界タイマントーナメント」ではディーラーを務めるなど、新たな活躍を見せています。

2019年5月31日に10作目のDVD「綺羅-KIRA-」をリリースする佐藤聖羅。ディーラーとしての新しい顔に加え、ダイナイマイトボディで魅せる彼女のグラビアも楽しみですね。

<こちらもおすすめ!>

須田亜香里(SKE48)の大学はどこ?握手会の神対応は伝説級!
AKB48・下尾みうが「PRODUCE48」で注目度アップ!韓国デビューの日も近い?
乃木坂46・寺田蘭世はハーフ?選抜入りで注目!私服がかわいいと白石麻衣も高評価

関連記事

ページ上部へ戻る