MISIA(ミーシャ)の本名はあの女優と一字違い?GReeeeNとの初コラボ曲が豪華!

MISIA(ミーシャ)の本名はあの女優と一字違い?結婚した夫や子供はいるの?

MISIA(ミーシャ)の本名はあの女優と一字違い?

MISIA(ミーシャ)は、日本を代表する女性歌手。1998年、大学に在学中だったMISIAは、シングル「つつみ込むように…」でデビューしました。

新人とは思えないハイパーな歌声と歌唱力で大ヒットを記録し、その後も次々にヒット曲を出しながら、今なお第一線を走り続けている歌姫。5オクターブもの広い音域を出すことができるMISIAは、小柄な体からは想像もできないほどのパワフルな歌声が特徴です。高校時代には、黒人の先生からボイストレーニングを受けていたそうなので、ゴスペルを思わせる節が多いのは、当時の影響なのかもしれません。

MISIAという名前は芸名で、本名は非公開とされていますが、ある芸能人と一文字違いであると話題になったことがありました。巷で噂されているMISIAの本名とは「伊藤美咲」。女優の伊東美咲とは名字の漢字が1文字違うだけで、読み方は全く同じ。もしMISIAの本名が伊藤美咲で正しければ、小麦色の肌に、ターバン風の布を巻いた髪型がトレードマークで、どことなく異国の香りがするMISIAですが日本人と思われます。

MISIA(ミーシャ)は結婚しているの?夫や子供は?

MISIA(ミーシャ)は、マスコミに出ることが少ないため、プライベートが謎に包まれてきました。結婚しているのかどうかも気になるところですが、独身で子供もいないようです。しかし、伊東美咲の結婚報道が流れた際には、本名が彼女と一文字違いだと言われているMISIAに、結婚のお祝いメッセージがたくさん送られたとか。それ以外には浮いた話題は出ていないMISIAですが、過去に一度だけ、とある男性との噂が流れました。

それは、世界的指揮者・小澤征爾の息子としても知られる俳優の小澤征悦です。とはいっても、その後は情報が途切れたため、噂止まりだったのかもしれません。これまで人々の心を揺さぶる名曲をたくさん世に送り出してきたMISIA。素敵な曲が生み出せるのは、結婚や熱愛の有無はともかく、日ごろから充実したプライベートタイムを過ごせているからに他ならないでしょう。

MISIA(ミーシャ)のライブ人気の曲は?おすすめアルバムはコレ!

MISIA(ミーシャ)のライブ人気の曲は?

MISIA(ミーシャ)の代表曲はたくさんあります。デビュー曲である「つつみ込むように…」は、MISIAの原点ともいえるゴスペル色の強い曲です。そして、MISIA最大のヒット曲は、2000年に松嶋菜々子が主演を務めたテレビドラマ「やまとなでしこ」の主題歌にもなった「Everything」で、ミリオンヒットになりました。今も結婚式の定番ソングの1つとして親しまれています。

この他にも、「陽のあたる場所」や「逢いたくていま」などは、誰もが聞いたことがあるヒットソングでしょう。一方、MISIAのライブではどのような曲がファンに人気なのでしょうか?代表曲はもちろんのこと、「真夜中のHIDE-AND-SEEK」や「あなたにスマイル:)」「花」といった曲もよく歌われている様子。ライブでは、どちらかというと、MISIAの美声をゆっくりと堪能できるバラード調の曲が好まれているようです。

MISIA(ミーシャ)のおすすめアルバム3枚はコレ!

MISIA(ミーシャ)の曲をあまり聞いたことがない、という方に人気アルバムをご紹介。オリコンランキングによると、MISIAのアルバムで1番人気が高いのは、1998年6月にリリースされた「Mother Father Brother Sister」です。MISIAが最初に発売したアルバムで、デビュー曲の他、「陽のあたる場所」などが収録されています。次に人気が高いのは、2000年1月にリリースされた2枚目のアルバムで、「BELIEVE」などが収録されている「LOVE IS THE MESSAGE」。

MISIAがブレイクを果たし、新曲やアルバムが次々に発表された時期なので、手に取る方も多かったことでしょう。3番目に人気が高いのは、2002年に発売されたベストアルバム「MISIA GREATEST HITS」です。2002年までに発売されたシングル曲の中でも、特に人気のある曲だけを集めた作品になっていて、このアルバム1枚でMISIAの歌の世界をあますところなく楽しめます。MISIAの初期の歌声を知らない、10代や20代の音楽ファンにもぜひ聴いてほしい3枚です。

MISIA(ミーシャ)がGReeeeNとの初コラボ曲!

MISIA(ミーシャ)は、綾瀬はるかが主演を務めるテレビドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌を担当しています。これまでもドラマ主題歌として実に多くの曲が起用されてきたMISIA。この曲は、MISIAと、同じく人気ミュージシャンであるGReeeeNが初めてコラボしたという豪華な1曲となっています。

タイトルは「アイノカタチ feat. HIDE(GReeeeN)」で、ハートフルなドラマの雰囲気をより一層盛り上げてくれるような温かみのある曲。作詞・作曲をGReeeeNが担当し、メンバーのHIDEがコーラスで参加。リードボーカルはMISIAが務めています。MISIAは、この曲を歌うにあたって、「脚本を読んで心が揺さぶられた。大切な人に大好きだよと伝えるお手伝いができるように心を込めて歌った」とコメントしています。

デビューした当時は、アフリカ風のヘアスタイルと衣装で、小柄な体から思いもよらない力強い歌声を響かせて、これまでにないスタイルで音楽ファンを驚かせたMISIA。2018年は、デビューしてから20周年という記念の年になりますが、2017年には、自身初というバラエティ番組にも出演。

これまでとはまた違った活動にも挑戦しています。20年という長い間、デビュー当初のパワフルなイメージのまま、さらにクオリティを上げながら第一線を走り続けているのは本当にすごいこと。安室奈美恵が自らピリオドを打つと決めたことも話題になりましたが、MISIAには、30周年、40周年と、これからも時代に左右されない名曲を多く残してほしいものです。

関連記事

ページ上部へ戻る