中条あやみはハーフで本名が可愛い?シャネル・アンバサダーの娘を育てた父母は濃いキャラ!

中条あやみはシャネルのアンバサダー!モデルとしての経歴は?

中条あやみのプロフィール
◆生年月日:1997年2月4日
◆出身:大阪府
◆身長:169cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:TENCARAT

中条あやみはシャネルのアンバサダー!ショーにも出場

ファッションモデルとして活躍する一方、人気女優の1人としてドラマや映画、CMに出演している中条あやみ(なかじょうあやみ)。169cmという高身長に抜群のスタイルと、その端正なルックスが目を引く中条あやみは、世界的な人気を誇るブランド「シャネル」のアンバサダーを務めています。

きっかけになったのは、2016年にフランス・パリで行われたシャネルの春夏オートクチュールへ来場し、日本人最年少でフロントロウよりコレクションを鑑賞したことでした。

2017年5月31日には、シャネルのショーに出演し、世界の名だたるセレブの二世たちと同じランウェイを堂々と歩いた中条あやみ。来場者からは、「セレブな二世を圧倒している」「日本が世界に誇る宝」とまで称賛されました。

それ以降、アンバサダーを務め続けています。同じくアンバサダーを務める小松菜奈とともに、2020-21の秋冬オートクチュールを纏っている動画も公開されています。

中条あやみはモデルとしても人気!「Seventeen」から「CanCam」へ

女優というイメージが強い中条あやみですが、モデルとしても輝かしい経歴を持っています。2011年、人気女性ファッション誌「Seventeen」の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」に応募した中条あやみはグランプリに輝き、翌年には「東京ガールズコレクション2012 スプリングサマー」にモデルとして初参加しました。

TGC出演をきっかけに知名度を上げた中条あやみは、2015年5月発売の「Seventeen6月号」で初の単独表紙を務めます。その後、2017年6月号をもって「Seventeen」の専属モデルを卒業。2017年11月号からは、「CanCam」の専属モデルとして活躍しています。

小松菜奈がハリウッドで女優デビュー!?シャネルのアンバサダー就任も話題に

中条あやみはハーフ?本名が可愛い!父と母のエピソードが面白い!芸能界に入ったきっかけは?

中条あやみはハーフで本名も可愛いと話題に!

スタイル抜群な上、容姿までもが非常に美しい中条あやみ。目鼻立ちがしっかりしているので「ハーフなのでは?」と噂されています。実際に中条あやみは、父親がイギリス人、母親が日本人のハーフです。

2018年9月4日放送の「ウチのガヤがすみません」で中条あやみは、本名が「中条ポーリンあやみ」であることを告白。友人からは、「ポーリン」と呼ばれていることを明かしました。これについて視聴者からは「ポーリンかわいい」「名前も可愛い」といった感想が寄せられていました。

中条あやみはハーフですが、出身地は大阪。父親が英語で話しかけてくるのに対し、中条あやみはバリバリの関西弁で返しているのだそうです。

中条あやみの父と母が面白い!

中条あやみは、2021年1月25日放送の「しゃべくり007」に出演した際、個性的な両親とのエピソードを明かしていました。かつては空手の先生だったというイギリス人の父親は、「自由人で陽気」な性格だといいます。

地元・大阪では、父親が上半身裸で自転車を漕ぐため、有名人として知られていたのだとか。ちなみに父親の漕ぐ自転車は、車より速いのだそう。

また、中条あやみが「ラスボス」と呼ぶ母親も、濃いキャラクターの持ち主です。中条あやみ曰く、母親は「バリバリの大阪のおばちゃん」なのだそう。家では母親が強く、夫婦喧嘩も「(父親を)論破する」と明かしていました。

芸能界はスカウトで芸能界入り!家族旅行が転機に

中条あやみは、14歳の頃に家族旅行で足を運んだグアムの空港で、現在所属している事務所から、「『Seventeen』という雑誌のオーディションがあるんですけど、受けてもらえませんか?」とスカウトされたことがきっかけで、芸能界入りを果たしました。

当時はファッションに興味がなく、「Seventeen」を読んだこともなかったという中条あやみ。スカウトされたのを機に「Seventeen」を手に取ると、「こんなにキラキラした世界があるんだ」と衝撃を受けたのだそう。

そして、「いつか自分もこんな風になりたい」と思い、オーディションを受けようと決意したといいます。

新木優子が人気になった理由は人気CM「ゼクシィ」での出演だった!月9出演から初の連ドラ主演決定

中条あやみが姉と慕う水川あさみが見た性格や人柄は?ドラマで再び研修医役に!

中条あやみを水川あさみが誉め言葉で「ヘナチョコ」と評した意図は?

中条あやみが姉と呼んで慕っているのが、先輩女優の水川あさみです。中条あやみにとって、初の連ドラ主演作となった「白衣の戦士!」で、共に主演を務めたのがきっかけで親交を深めるようになった2人。中条あやみは、水川あさみと初めて会う時は緊張していたものの、同じ大阪出身で、自身の姉と年齢が近かったこともあり、自然と「お姉ちゃん」と思えたと語っています。

水川あさみは普段、中条あやみを「ポー」と呼んでいるのだとか。そんな芸能界での「お姉ちゃん」である水川あさみから見た中条あやみの良いところは、「ヘナチョコなところ」。抜けている面はあるものの、「ちゃんと伝えたら響く」ので、撮影中もアドバイスをしやすかったと語っていました。

中条あやみが「君と世界が終わる日に」に続き「TOKYO MER」で研修医役

ドラマへの出演が続いている中条あやみ。2021年1月より放送された、日本テレビ・Hulu共同製作ドラマ「君と世界が終わる日に」では、ヒロインの研修医・小笠原来美役を務めました。

そして「君と世界が終わる日に」に続き、再び中条あやみが研修医役に抜擢されたのが、2021年7月4日より放送されるドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」です。

主人公である「TOKYO MER」のチーフドクター・喜多見幸太役を演じているのは鈴木亮平。中条あやみは、危険を顧みない彼のやり方に反発を覚えながらも試練に立ち向かう、MERチームのメンバー・弦巻比奈役を熱演しています。

「君と世界が終わる日に」で演じた小笠原来美役は、ゾンビが登場するサバイバルストーリーにおける、医師という職種のヒロインでした。そのため、中条あやみにとって医療用語が飛び交う本格医療ドラマでの医師役は「TOKYO MER」が初めて。出演にあたり、「素敵で熱いドラマを皆様にお届けできれば」と意気込んでいました。

心臓外科医を目指す研修医・弦巻比奈として、中条あやみがこのドラマでどのような表情を見せてくれるのか楽しみです。

森川葵は映画で坊主姿も披露!バラエティでの天才的な技に視聴者驚愕!彼氏や結婚願望は?
水川あさみは若い頃から話題のドラマや映画に出まくり!性格や実家の家族は?三浦春馬に「忘れないよ」
広瀬アリスはハーフ?CM共演する妹・すずとのドラマ共演はある?

関連記事

ページ上部へ戻る