宮本浩次は人気バンド「エレファントカシマシ」のボーカル!Mステや紅白歌合戦のパフォーマンスで話題!

宮本浩次は人気バンド「エレファントカシマシ」のボーカル!幼少期から音楽に親しんでいた

「俺たちの明日」「悲しみの果て」「今宵の月のように」など数々のヒット曲を持つ宮本浩次は、人気ロックバンド「エレファントカシマシ」のボーカルを担当しています。

1966年6月12日生まれ。東京都板橋区赤羽出身。幼少期から音楽に親しみ、ベートーヴェンや沢田研二などの曲を好んで聴いていたという宮本浩次。小学校3年生から5年生まで在籍していたNHK東京児童合唱団で声楽を学んでいた当時は、ボーイ・ソプラノでソロを任されるほど歌唱力に定評があったとか。

1976年、10歳の時に「はじめての僕デス」という曲でCDデビュー。同曲は、NHKの「みんなの歌」で同年8月から9月まで放送されました。そして中学生になった宮本浩次は、ディープ・パープル、レッド・ツェッペリン、ローリングストーンズなどを聴き、ロックに目覚めます。そして1981年、宮本浩次は同級生の石森敏行、富永義之らとエレファントカシマシを結成。7年後の1988年3月にシングル「デーデ」、アルバム「THE ELEPHANT KASHIMASHI」を同時にリリースしてデビューしました。

エレカシの聖地は赤羽?

エレファントカシマシは、デビュー当時から音楽誌「ROCKIN’ON JAPAN」で“破格の新人衝撃のデビュー”の見出しで大々的に取り扱われるなど、注目を集めていました。その後、1996年に「悲しみの果て」、1997年に「今宵の月のように」、2007年に「俺たちの明日」などヒット曲を次々と飛ばし、日本を代表するロックバンドとして活躍を続けています。

甲斐よしひろのコンサートライブのセットリスト曲は?妻は元女優で娘は歌手?

宮本浩次が同級生らとともにバンドを結成した“エレカシ誕生の地”赤羽は、ファンの間で聖地とされていますが、宮本浩次は何ら特別な思い入れはないと語っています。

しかし、エレファントカシマシのアルバム「浮世の夢」のジャケットは赤羽一番街商店街で、「今宵の月のように」のプロモーション・ビデオの一部は赤羽の荒川土手、「桜の花、舞い上がる道を」のプロモーション・ビデオは赤羽台団地内で撮影されており、郷土愛の強さを伺わせています。

宮本浩次のMステや紅白歌合戦でのライブパフォーマンスが話題!SNSでも大反響!

1988年のデビュー以来、常に音楽シーンの最前線で活躍する宮本浩次ですが、近年さらに注目を集めているようです。その理由として、2018年10月に椎名林檎と宮本浩次がコラボレーションし、配信限定で発表したシングル「獣ゆく細道」が挙げられるでしょう。

「ミュージックステーション」や同年のNHK「紅白歌合戦」に出演した際に見せた激しく体を動かすライブパフォーマンスが評判を呼び、SNSでも「宮本浩次の動きがスゴかった」「宮本浩次荒ぶってる」などと反響を呼びました。

また、それほど激しく動いても声質は全く変わらなかったことで、宮本浩次の歌唱力の高さも同時に話題となったようです。

SEIKIN(セイキン)はHIKAKINの実兄!2人で「Mステ」SPにて“雑草”を披露

宮本浩次が結婚していないのはワケありだった?

日本を代表するロックバンド「エレファントカシマシ」のフロントマンとして第一線で活躍を続ける宮本浩次ですが、女性が苦手なことを公言し、50歳を過ぎた現在も結婚はしていません。

高校が男子校だったせいもあり、彼女の誕生日プレゼントに図書券を贈って「親戚のおじさんみたい」と言われたことや、彼女がクリスマスに作ったフライドチキンを見て「こんなにいっぱい食えるか」とテーブルをひっくり返してしまったことなど、こじらせエピソードも明かしています。

2019年4月21日からTBS系列で放送がスタートした「集団左遷!!」のテーマソングに、エレカシが2007年11月にリリースした34枚目シングル「俺たちの明日」が採用。また、2017年11月リリースの50枚目シングル「RESTART」のカップリング曲「今を歌え」が、4月7日からNHK BSプレミアムで放送されているドラマ「大全力失踪」のテーマソングに決定しました。

7月には日比谷野外大音楽堂で30年連続となるライブも決まり、バンド活動も順調な一方、2月にはデビュー以来初となるソロでの楽曲「冬の花」をリリースするなど、第一線を走り続ける宮本浩次。独特の感性から苦労することもあるようですが、強いこだわりがあるからこそ、曲作りにも妥協せず名曲を生み出せるのかもしれません。

King Gnuは4人組ミクスチャーロックバンド!音楽性の特徴とは?
ヤバイTシャツ屋さんのメンバーの出身地やバンド名の由来は?CM起用のおすすめ楽曲も!
famは3ピースバンド!結成から解散そして10年越しのアルバムが気になる!

関連記事

ページ上部へ戻る