MONKEY MAJIK(モンキーマジック)のメイナードとブレイズが朝ドラ出演!サンドウィッチマンとの「ウマーベラス」とは?!

MONKEY MAJIK(モンキーマジック)のメイナードとブレイズが朝ドラ出演!サンドウィッチマンとの「ウマーベラス」とは?!

MONKEY MAJIK(モンキーマジック)のメイナードとブレイズが朝ドラ「まんぷく」出演!メンバーは現在も全員仙台近郊に在住!?

MONKEY MAJIK(モンキーマジック)のカナダ人兄弟メイナードとブレイズが朝ドラ「まんぷく」に出演!

MONKEY MAJIK(モンキーマジック)は、フジテレビの月9ドラマ「西遊記」の主題歌となった「Around The World」や、ヨコハマタイヤイメージソング「空はまるで」のヒットで知られる4人組のロックバンドです。ともにボーカルとギターを担当しているメイナードとブレイズがカナダ人の兄弟ということでも知られています。

そんな2人が、なんとNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」に出演することが決定しました。演じるのは、長谷川博己演じるヒロイン福子の夫・萬平を厳しく取り調べる進駐軍の兵士役です。朝ドラ出演が決まったMONKEY MAJIKのメイナードとブレイズにとって、朝ドラ出演はもちろん初挑戦。意気込みを聞かれ、「役者として、チームと共に物語を盛り上げていきたいと思っています」とコメントしています。

MONKEY MAJIK(モンキーマジック)は地元・仙台が拠点!メンバーは現在も全員仙台近郊に在住!?

MONKEY MAJIK(モンキーマジック)のメンバーは、カナダ人兄弟のメイナードとブレイズに加え、ドラムスのTAXとベースのDICKの4人。現在は仙台を拠点に活動しているため、メンバー全員が仙台市近郊に在住中です。仙台愛の強いMONKEY MAJIKは、東北観光親善大使を務めている他、東日本大震災復興のためにチャリティーライブ「SEND愛」を開催したこともあります。新曲を地元のラジオ局で初披露するなど、仙台愛の伝わってくる活動を繰り広げています。

MONKEY MAJIK(モンキーマジック)とサンドウィッチマンのコラボ曲「ウマーベラス」とは?!ライブで人気の曲は?

MONKEY MAJIK(モンキーマジック)とサンドウィッチマンは友達!?のコラボ曲「ウマーベラス」とは?!

活動拠点でもある地元仙台に強い思い入れがあるMONKEY MAJIK(モンキーマジック)。同じく仙台出身で知られるお笑いコンビ・サンドウィッチマンとは、実は旧知の仲という間柄です。そんな縁から、サンドウィッチマンがMONKEY MAJIKに依頼したのが、自身のレギュラー番組「サンドのぼんやり~ぬTV」のテーマソングの制作でした。

こうして誕生したのが、サンドウィッチマンのネタの1つである「カロリーゼロ理論」も歌詞に盛り込まれた楽曲「ウマーベラス」です。ユニークな歌詞なのに、メロディがクールなのは、さすがMONKEY MAJIK。歌にも参加したサンドウィッチマンとの見事なコラボを見せています。

MONKEY MAJIK(モンキーマジック)のライブで人気の曲は?CM曲やドラマの主題歌も!

MONKEY MAJIK(モンキーマジック)の「ウマーベラス」は、配信シングルとしてリリースされていますが、2018年11月にスタートするMONKEY MAJIKのライブツアーでは会場限定版も販売されるそうです。そんなMONKEY MAJIKのライブでは、広く知られるヒット曲「Around The World」や「空はまるで」はもちろん、SUBARUのCMソング「虹色の魚」や、グリコのCMソング「MONSTER」、「A.I. am Human」といったノリのいい曲も人気。

TBSドラマ「あんどーなつ」の主題歌となった「ただ、ありがとう」もしっとりとした曲調で人気です。

MONKEY MAJIK(モンキーマジック)は小中学生に英語を教える先生だった?May J.とライブで共演!

MONKEY MAJIK(モンキーマジック)が2006年に「fly」をリリースしてメジャーデビューしてからすでに10年以上が経ちました。バンドのはじまりは、1997年に、ボーカル&ギターのメイナードが、ALT(外国語指導助手)としてカナダから来日したことです。

青森県の小中学生に英語を教えていたメイナードが、元メンバーである漆坂ミサオと少林寺拳法を通じて親しくなり2000年にバンドを結成。その後、国際交流イベントのためにALT仲間のイギリス人とドイツ人2人が加わり、バンド名をMONKEY MAJIKとして活動を開始しました。

後から加入したALT仲間の2人は、活動開始から半年ほどすると、任期の終了とともに帰国しますが、活動の記念にと作成したCDがバンドの転機になります。CDが仙台のマネジメント会社の目にとまったことから、仙台に拠点を移したMONKEY MAJIKは、2001年から活動を本格化していくことになりました。

ちなみに、バンド名である「MONKEY MAJIK」は、日本のロックバンド・ゴダイゴの大ヒットナンバー「Monkey Magic」からとっています。2015年に開催されたバンド結成15周年を記念したライブには、ゴダイゴのタケカワユキヒデがスペシャルゲストとして登場。「Around The World」をともに歌い、会場を盛り上げました。

こうして、中心メンバーがカナダ人ながら日本に根を張り15年以上活動をしてきたMONKEY MAJIK。2018年10月9日には、ビルボードライブ大阪のMay J.のライブにスペシャルゲストとして登場します。これは、読売テレビの音楽番組「音力-ONCHIKA-」の特別イベントとして、「Billboard Live OSAKA 音力-ONCHIKAスペシャルライブvol.9 May J.」と題して行われる一夜限りのスペシャルライブ。ゲストには、MONKEY MAJIKの他に、高速ウクレレ少年として知られる近藤利樹も登場します。

May J.とのライブ共演を終えると、MONKEY MAJIKは全国ツアーに突入。2018年11月から「MONKEY MAJIK Tour 2018 Singles Collection」としたライブツアーを行います。シングルコレクションと銘打ったツアーなので、「ウマーベラス」や「Around The World」といった人気曲をもれなく聞ける充実したライブになるのではないでしょうか。

すでにYouTubeのMV再生回数が250万回を超えようとしている「ウマーベラス」旋風に乗ったMONKEY MAJIKが、朝ドラ出演を経て、今後どのような活躍を見せてくれるのかも楽しみです。

関連記事

ページ上部へ戻る